« 眼鏡市場 | トップページ | 平昌五輪 »

2016年1月18日 (月)

下流老人

下流老人と言う本がよく売れているそうだ。高度成長時代に育った私たちは当時「一億総中流」と言う意識があった。今は年収600万以上あるような人でも、老後転落人生が待っている。ギャンブル依存症、アルコール依存症、借金苦、病気による高額の医療費負担、離婚による生活費の無駄、振り込め詐欺に遭って破産、安い介護施設に入れない現実、等々今からしっかり貯金をしておかないと老後は真っ暗だ。「キリギリス」のように遊び呆けている人間は論外だが、マイナンバー制度の導入で、「蟻さん」のごとくお金をコツコツ貯めても、政府がそれを察知し、巻き上げる準備を着々と進めている。会社に内緒で夜のバイトをしている人もマイナンバーでバレバレになる。どちらに転んでも未来は暗い。私たちの世代はもう逃げ切り態勢に入ったが、今の若い人は気の毒だ。

« 眼鏡市場 | トップページ | 平昌五輪 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 眼鏡市場 | トップページ | 平昌五輪 »