« 金庫 | トップページ | シャープ »

2016年2月24日 (水)

特A米

日本人にとって何が幸せかと言うとやはり美味しいご飯を食べる事、特に良い米に出会えた時が幸せである。昔は米と言えば「コシヒカリ」と「ササニシキ」が代表であったが、今はどんどん進化して、「特A」と呼ばれるランクに入る米が次々開発されてきた。米の美味しさは料理内容や人それぞれの好みで違うだろうが、基本的にはもっちり系かさっぱり系に分類される。「ゆめぴりか」「ミルキークイーン」「夢ごこち」「コシヒカリ」「森のくまさん」などはもっちり系で、「ななつぼし」「青天の霹靂」「つや姫」「ササニシキ」「ひとめぼれ」などはさっぱり系である。先日結婚式のお祝いをしたら、内祝いに「全国の特A米10ブランドセット」と言うのをいただいた。それ以降しばらく毎日美味しいご飯を堪能することが出来た。日本人はなんたって米だ。

« 金庫 | トップページ | シャープ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金庫 | トップページ | シャープ »