« 乱高下 | トップページ | 電気とガス »

2016年2月16日 (火)

右か左か

朝日は左?日経は右?・・・そんな話ではない。ひな人形、男雛と女雛の左右はどちらが正しいか?一般的に関東では男雛が向かって左、京都では男雛が右である。昔日本では左が上座と言われていた。左と言うことは向かって右が上座であった。歌舞伎の世界でも向かって右が上手である。しかし大正時代あたりから西洋文明が入ってきて右が上座と言う西洋のしきたりを習うようになってきた。右と言うことは、すなわち向かって左が上座となり、現在は天皇皇后陛下も行事の際は天皇陛下が左、皇后陛下は右となっているようだ。カトリックの世界で信仰宣言の中に「主イエスキリストは・・・天に昇って全能の父である神の右の座に着き」・・・と言う言葉がある。これについては深い話なので別の機会に考えよう。

« 乱高下 | トップページ | 電気とガス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 乱高下 | トップページ | 電気とガス »