« 行く先 | トップページ | 大村崑 »

2016年3月13日 (日)

保育園落ちた

 「保育園落ちた日本死ね!!!」と題した匿名のブログをめぐり日本国中騒がしい。匿名のブログなので一々政府が反応するような問題でもないのだが、安倍晋三首相の当初の対応と言うか言葉遣いが不用意で待機児童対策が国全体の大きな問題に発展してきた。そもそも「1億総活躍社会」と言う事自体、私にはまったく理解できない。寝たきりの高齢者に起き上がって働けと言うのか?子育て主婦は子供を保育園にあずけて働けと言うのか?子育ては本来親の仕事。派遣労働と言う「給料が低く、首切り自由」な馬鹿げた制度を作った小泉純一郎のために多数の若い労働者が低賃金で苦しみ、共稼ぎせざるを得ない状況にしておきながら、今さら「1億総活躍社会」など気が狂ったとしか言えない制度で庶民が苦しんでいる。問題の本質は貧富の差の拡大、富の分配の異常な偏りにある。金利をマイナスに誘導し、年金の財源で博打をする政府。アベノミクスの失敗は言うまでもない。原発再稼働を平然と押し進め、もはや「日本は死に体」である。

« 行く先 | トップページ | 大村崑 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 行く先 | トップページ | 大村崑 »