« 前震と本震 | トップページ | 神宮球場 »

2016年4月17日 (日)

尼崎

兵庫県尼崎は3つの顔を持つ町だ。北の阪急沿線は、武庫之荘や塚口などハイソサエティで閑静な高級住宅地のイメージ。JR付近は、北側は開発が進むビルやショッピングモールがあり、南は昔のままの住宅地?そして南の阪神沿線はコテコテの庶民的な下町。昨日所要があって阪神尼崎駅前に行った。商店街はなぜかパチンコ屋が多く、食事もB級グルメで立ち食いやカウンター席の店が多い。阪神タイガースのファンでなければ歩くのが怖い?印象がある。尼崎市民も北と南で両者は互いに何となく敬遠し合っているような気もする。水と油のような関係の阪急と阪神がなんで合併してH2Oリテイリングになったのか今でも私は謎に思う。

« 前震と本震 | トップページ | 神宮球場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前震と本震 | トップページ | 神宮球場 »