« あさが終了 | トップページ | レンコン »

2016年4月 3日 (日)

南海トラフ

4月1日お昼前スマホがけたたましく鳴り、何かと思ったら緊急地震速報だった。三重南東沖で地震発生し、和歌山県では震度4だった。揺れは広域に発生し、あべのハルカスもかなり揺れてエレベーターが停止したそうだ。我が地方も震度2だったそうだがまったく揺れを感じなかった。緊急地震速報、まさかエイプリルフールの冗談かと思ったくらいなんともなかった。ただ、東海、東南海、南海地震はいつ発生してもおかしくないと言われている。もしやその予兆なのだろうか?南海トラフとは西は四国沖から東は駿河湾沖までの沖合100キロあたりに伸びた延長700キロ、深さ4000mの溝のことを言う。そこを震源域と考えられる大地震が周期的に発生している。1361年正平、1498年明応、1605年慶長、1707年宝永、1854年安政1944年昭和・・・周期を見ると137年・107年・102年・147年・90年・・・100年周期で来るとしたらそろそろ?である。ただ怪しげな予言者や宗教者まがいの言葉には振り回されないのが肝心だ。

« あさが終了 | トップページ | レンコン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あさが終了 | トップページ | レンコン »