« 月の光 | トップページ | 広島訪問 »

2016年5月10日 (火)

パナマ文書

パナマ文書とやらが公開された。もう一つよくわからないが、タックスヘイブン、すなわち租税回避地=「税金のない国」にペーパーカンパニーを作り自国の税を逃れるため資産を移して儲かっていないように装う大がかりな脱税行為、それが暴露された。ロシアのプーチン、中国の習近平、イギリスのキャメロン、その他日本の企業20社、個人230名も資産隠しをしていた疑いが出てきた。ケイマン、バハマ、バミューダ、西サモア、モーリシャス、バーレーン、ドバイなどタックスヘイブン地域らしい。これを暴けば日本は消費税などとる必要はなくなるのかもしれない。善人面してアコギな大金持ちがウヨウヨいる。まじめに働いて税金をまじめに払うのが馬鹿らしくなる。世の中間違っとる。今後の展開次第では大政変も起こりかねない。

« 月の光 | トップページ | 広島訪問 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月の光 | トップページ | 広島訪問 »