« 春風亭翔太 | トップページ | 匿名 »

2016年5月24日 (火)

札幌ドーム

2004年、日本ハムファイターズは本拠地を東京ドームから札幌ドームに移転し、地域密着球団として成功して今日に至っているが、札幌市が経営する球場に莫大な金額を払うくらいなら、自前で球場を作った方が経営もうまく行くと考え、新球場を建設し、本拠地を移転する事を検討しているそうだ。この球場はサッカーワールドカップを考慮して4万人以上収容でき、今はサッカーのコンサドーレとプロ野球の日ハムが本拠地にしているが、野球の試合を考えると4万人収容は大きすぎる。もう少しコンパクトな球場で経営したほうが効率は良い。スケールの大きな構想なので今後の進展が楽しみだし、札幌ドームだって、プロ野球がなくなると経営は大ピンチになるのは必定。さて結末はいかに?

« 春風亭翔太 | トップページ | 匿名 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春風亭翔太 | トップページ | 匿名 »