« 伊藤若冲 | トップページ | 家庭菜園 »

2016年5月 4日 (水)

ベンハー

今から57年前の1959年製作された映画「ベンハー」にはちょっと暗い思い出がある。私が小学生だった頃、この映画は小学生の私には理解不能と判断したのだろうか?母は中学生の兄だけを連れて映画を観に行き、私は家で1人留守番をさせられた記憶がある。それ以来ベンハーと言う言葉がトラウマ?のようになり、以降30年間ほど封印してきた。40歳の頃初めてこの映画をテレビで見たがそれほどの感動もなかったが、現在の年齢になって、聖書の事もほんの少し理解できるようになり、この連休久々にDVDでベンハーを観た。アカデミー賞を11部門獲得した3時間半余りの大作だが、57年前の作品とは思えない迫力と映像、衣装、音響の、感動的で素晴らしい映画であった。こんな映画を見られるのもゴールデンウィークならではの贅沢だ。今思えば小学生にはおそらく理解不能と言う母親の判断は間違ってなかったような気がする。

Benhur

« 伊藤若冲 | トップページ | 家庭菜園 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊藤若冲 | トップページ | 家庭菜園 »