« 連休 | トップページ | 伊藤若冲 »

2016年5月 2日 (月)

小日向文世

大河ドラマ真田丸が面白い。特にキャストがなかなか良い。真田昌幸( 草刈正雄)、上杉景勝(遠藤憲一)、徳川家康(内野聖陽)らがそれぞれに今までの時代劇のイメージとは違う味を出している。特に豊臣秀吉(小日向文世)は面白い。秀吉=竹中直人と言うイメージが定着していただけに小日向は新鮮で笑顔の中に目が笑っていない狂気を感じる名演だ。、石田三成(山本耕史)、茶々(竹内結子)も見事にはまり役だ。大谷吉継(片岡愛之助)と小松姫(吉田羊)は話題性が優先してご愛嬌だが、これだけのキャストはさすがお金持ち公営放送NHKの面目躍如だ。

« 連休 | トップページ | 伊藤若冲 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 連休 | トップページ | 伊藤若冲 »