« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月30日 (木)

スバリスト

スバリストと言う言葉がある。自動車メーカー数ある中で「スバル命」と言うマニアックな人たちのことを言う。エンジンは垂直またはV字型に設計されるのが普通だがスバルは頑なに水平対向エンジンなのだ。それがどうした?車なんか走ればどれも同じと考える私のような車に詳しくない人間はスバリストの気持ちは理解不能だ。そのスバリストたちは今度発表された日本専用車「レヴォーグ」に興奮気味だとか。全長×全幅×全高=4690×1780×1485ミリと、日本の道路向きにし、水平対向4気筒ユニット+4WDがすごいことなのだ。安いグレードでも270万円もするし、燃費17.6km/Lなど私には、燃費が悪く、サイズがでかく、値段が高い車を買うのは絶対あり得ない車だ。

2016年6月29日 (水)

選挙

今日13時半ごろ、参議院選挙の候補者林久美子氏の選挙カーに民進党の蓮舫議員が同乗しているのを運転中目撃した。こんな地方都市にまで大物議員が駆けつけると言うことは今回はかなり接戦を予想しているのだろう。東京では自民党の小池百合子氏が東京都知事選に突然立候補した。「清水の舞台」ではなく「崖から飛び降りる覚悟」での出馬だそうだ。崖から飛び降りたら命はない。なんまいだ!後出しじゃんけん!さあ明日から知名度頼みの人気投票に誰が立候補するか?東京都の事は他人事だが、AKBの総選挙じゃあるまいし、真面目でバランス感覚を持ち、能力や経験のある人は立候補しないのか?

2016年6月28日 (火)

消毒

給食など食品を扱う仕事の人は手を清潔に洗うとか、哺乳瓶を消毒するとか、眼科医が診察前に手を消毒するとか、衛生管理は大切なことだが、昔と比べ少々神経質すぎるような気がする。私も結構神経質な方で、電車のつり革や、スーパーのトイレ入口のノブなど色んなものを触るので、帰宅後手洗いは必ずする。だが、そこまでやるか?と思うような場面が良くある。おらが街の図書館に「書籍消毒器」が置いてある。紫外線や送風で本を殺菌・清掃するのだ。確かに図書館の本はいろんな人が触っているので雑菌だらけかもしれないが、そこまで気にしていたら何もできない。潔癖な清潔志向が人間の免疫力を弱くしているという話もある。子供のころ母親に連れられて、市場に買い物に行った。八百屋、魚屋には新聞紙を半切りにしてひもで吊るしてあり、買い物をすると売り場のオヤジさんやオカミさんが魚や野菜を手づかみで手際よく新聞紙で包み、そのままお金をつかみ、釣銭があるときは天井からゴムひもで吊るされたザルの中から小銭を出し、次の客が来たら、手も洗わず、同じ動作を反復する。それでも誰一人汚い不衛生だとは言わなかった。商品に賞味期限など記載していなかった時代の話だ。昔は日本国民は皆、免疫力大であったのだ。 

2016年6月27日 (月)

お中元

暑中見舞いハガキとかお中元とか、日本の伝統的行事を省略する風潮がある。暑中見舞いはメールかLINEで済ませ、お中元は「贈って、もらって」差引相殺で何もしないというドライな考え方もあるそうだ。私も暑中見舞いは20年以上出した記憶はないが、平素お世話になっている方には、お中元を贈っている。贈り先から電話や手紙が来るとうれしいものだ。逆にお中元をいただいたら、すぐに電話をするか礼状ハガキを必ず出す。先日、昔大変お世話になった高齢の方へお中元を贈ったら、ご本人が「お亡くなりになった」と言う連絡が親族からあり、大変悲しい思いをした。私も、暑中見舞いやお中元が安否確認の手段になるような年齢になってきたようだ。

2016年6月26日 (日)

足を洗う

私はある時期facebookを利用していたが最近は恐ろしいのでやめた。個人情報が意外なところから簡単に漏洩する。また親しい人なら良いが、そうでもない人に「いいね、いいね」としつこくストーカーのように追いかけられるのも気持が悪い。また最近はわれら高齢者が利用するようになり、どこに旅行したとか、どこのレストランが美味いとか、俺はこんなことをやっているぞという自慢話ばかりが蔓延し鬱陶しい。さらにもっと恐ろしいことは、facebookの個人情報はアメリカのCIAがすべて把握していると言うことだ。アメリカが世界の個人情報を管理しているということだ。友人や身内でLINEをやっているほうが今のところ安心だ。ところでfacebook登録を解除し、facebook日本語版のアカウントを完全削除する方法を知らない人が意外と多い。フェイスブックにログインし、画面右上にある逆三角形のアイコンをクリックしてメニューを開き、「ヘルプ」を選択。「ヘルプセンターを見る」「アカウントの管理」「アカウントの利用解除、削除、追悼」を押し、Q&Aの中から「自分のアカウントを完全に削除するにはどうすればいいですか」をクリックし文中の「お知らせください」という、リンクが貼られている部分をクリックし、削除したいアカウントのパスワードを打ち込む。そして「続行」「アカウントを削除」を押し、文字認証を入れて「OK」「OK」を押せば14日後に完全に削除される。何事も加入するのは簡単だが、脱会や足を洗うのは意外とじゃまくさい。

2016年6月25日 (土)

車購入

朝一歯のメンテナンス。そして新車の納車。今乗っている軽自動車を親族に譲って、新しく車を買った。マツコデラックスも十分乗れる「T社」のコンパクトカー「PA」である。 実質定年退職した自分へのお祝いだ。形は私の憧れのBMWミニのようで大変気に入った。今回は黒・白・シルバーではなく「ダークエメラルドマイカ=濃い緑」を選んだ。少々派手で飽きも来るかもしれないが、気に入ったのでエイヤ!で即決めた。車に乗るのは心ウキウキだが、代金を振り込むのは心が痛む・・・ああ小市民。

2016年6月24日 (金)

EU離脱

英国のEUからの離脱が国民投票で決まった。1ドルが102円の円高になり、日経平均株価が1286円も下がり15000円を割って14952円となってしまった。我々は簡単にヨーロッパと呼ぶが、島国のイギリスと大陸のヨーロッパ諸国とは地理的にも歴史的にも違いが多い。言葉も英語だからアメリカに近い。島国ゆえ、ナポレオンにもヒットラーにも屈することがなかった。車は日本と同様左側通行で右ハンドルである。このままEUにとどまると、左ハンドル車が主流になり、メートル法も採用しなければならない。当面は経済は大混乱するだろうが、色々考えてみればEU離脱も納得が行く。日本に置き換えて考えてみれば、中国が中心になり、韓国、フィリピン、マレーシア、ベトナム、ラオス、カンボジアなどの経済圏が出来たとしても日本は入ることはないだろう。島国と大陸は違うのだ。英国は今後大変だが、またまたスコットランド独立の機運も高まって行くだろう。

2016年6月23日 (木)

鳩山邦夫

21日、鳩山邦夫さんが十二指腸潰瘍で67歳の若さで亡くなった。政治家としてどんな仕事をされたのかあまり印象はないが、とりあえず一日に100万円は自由に使える大金持ちで、蝶の標本をたくさん持っていて、料理がプロ級で、法務大臣の時13人の死刑執行命令を出したとか、私の友人の友人がアルカイダと言う発言をしたとか、そんな程度の記憶しかない。大金持ちでもお金を持って死ねないのが悲しい。

2016年6月22日 (水)

右立ち

商店街を歩くとき、人間は左側通行で歩く。心臓を守ろうという本能がそうさせるそうだが、時代劇を見ているともし右側通行だったら武士はすれ違いざま刀の鞘と鞘が当たるので争いになるので左側通行になったとか。ではエスカレーターはどうだ?エスカレーターの右に立つか、左に立つか。大阪など関西は「右立ち」、東京などは「左立ち」で、反対側を急いでいる人のために空けるのが習慣になっている。外国はどうか?中国・韓国・アメリカ・カナダ・イギリス・フランス・ドイツ・イタリアは大阪と同じ右立ちであるそうだ。しかし日本では、大阪周辺だけが「右立ち」で、東京など東日本をはじめ九州や中国地方でも「左立ち」が主流だそうだ。同じ関西でも大阪、兵庫、奈良は右だが京都、滋賀は左のようだ。車が走るとき、走行車線は左、追い越し車線は右だ。どっちが正しいのか知れないが、大阪はグローバルスタンダードに適った街であるようだ。

2016年6月21日 (火)

熊本支援

熊本県で豪雨で4人死亡2名行方不明の大災害となった。熊本県内で20日夜から21日未明にかけ、1時間雨量100ミリを超える記録的な大雨が降った。甲佐町と言うところで記録した1時間に150ミリの雨量は気象庁の観測点で全国歴代4位タイとか。こんな記録はありがたくない。地震と豪雨のダブル被害で住民の皆さんには大変お気の毒だ。ソフトバンクの松坂と摂津両選手が被害を受けた熊本藤崎台県営野球場の復旧のため多額の義援金を送ったことは素晴らしいことだ。タレントの紗栄子、くりぃむしちゅーの上田晋也、ミュージシャンのGACKT、YOSHIKI、俳優の山下智久、クリニックの高須克弥、ジャパネットの高田明、サッカーの本田圭佑、他にもスザンヌ、中居正広、錦織圭など、義捐金他復旧にいろんな手を差し伸べている。売名行為だと批判する人もいるが、そんなのは無視だ。辞めた東京知事はどう思っているのか?それを批判した東京都議会議員たちは自粛どころか、税金1億円かけて、これからリオデジャネイロへ視察と言う名の観光旅行に行くそうだ。何で1億円もいるのだ!

2016年6月20日 (月)

セコイ

私は小説はすべて図書館で借りて読んでいるセコイ人間だ。舛添さんは税金で「クレヨンしんちゃん」を買ったが、私は税金を払って、本を無料で借りているのでニューヨークタイムズから「SEKOI」と指摘されることはないはず。図書館はインターネットで読みたい本を予約できる。順番が来たらメールで連絡が来る。話題の本はなかなか入らないが、無料なので有難いことだ。ただたまに読みたい本が一気に2~3冊入ってしまって、時間的に読めずにそのまま返すこともあるのが悔しい。ちょうど今読みたかった本が一気に3冊入って困った。伊坂幸太郎著「サブマリン」、荻原浩著「海の見える理髪店」、朱川湊人著「主夫のトモロー」である。そこで一念発起して、土曜日は休日だと言うのに4時起床して1日で一気に「サブマリン」を読んだ。そして今日はテレビもそこそこにして「海の見える理髪店」を朝5時から読み始め半分読んだ。読書スピードと言うものは、興味深くて好きな作家の本はすらすら読めるのが不思議だ。逆に2~3ページ読んで寝てしまう本もあるのが面白い。この差はなんだ?

2016年6月19日 (日)

値引き

テレビショッピングで2個買うともう1個ついてくるとか、おひとり様3箱までとか値引きや煽りをするのが常套手段のようだが、そんなの信じる方が馬鹿だ。元々の価格設定が高すぎるのだ。この世は定価で物を買うのは馬鹿馬鹿しい。家電店に限らずオープン価格とかメーカー希望小売価格とか言う意味不明なものがあるがそんなのは無視すべし。身近なところでは、餃子の王将、期間中餃子2人前以上注文したら1人前無料と言うのはまだわかる。わからないのは、ピザのテイクアウトで1枚買うともう1枚は無料・・・だったら最初から半額にしたら??洋服の〇○でパンツ2本買ったら2本目は半額、3本買ったら3本目は無料・・・と言う事は元の値段が3割ほど高めに価格設定しているのと違うの??・・・買い物は自己責任で。

2016年6月18日 (土)

猛暑日

群馬県館林市で気温が35度に達し、ことし全国初の猛暑日となった。まだ暑い気温に慣れていないので今日はきつかった。今年の予想では関西地方は猛暑で、電力不足、水不足になりそうだ。先日我が家の庭のキュウリがカラスに盗まれて以来、色々防衛策を考え、そろそろ収穫の近いキュウリやナスやミニトマトにネットを被せて防衛している。カラスの勝手にされてたまるか!クマが人間を餌にする今日この頃、昔のカラスは柿は食べてもキュウリなんか食べなかった。地球の生態系も変わってきたのだ。

2016年6月17日 (金)

ポスト舛添

ポスト舛添で、出るわ出るわ、うわさ立候補者、東国原英夫、橋下徹、桜井俊、丸川珠代、片山善博、増田寛也、池上彰、蓮舫、長島昭久、宇都宮健児、細川護熙、下村博文、石原伸晃、小池百合子、櫻井よしこ、国谷裕子、片山さつき、安藤優子、古舘伊知郎、堀江貴文・・・舛添知事の不祥事で税金を50億円無駄にして東京都民の税金で知事選挙をするのは関西人にはどうでもよいことだが、野次馬根性で興味深い。見た目や、タレント性、人気などで選んで後悔するのは東京都民である。やはり、まっとうな政治家としての指導力、行動力、調整力、潔癖性の優れた人を選んでほしいものだ。

2016年6月16日 (木)

日米通算

イチローが日米通算安打数を4257本とし、ピートローズのメジャーでの安打数を抜いた。アメリカでの評価は色々であるが、素晴らしい快挙であることは間違いない。ピートローズはこれだけのヒットを打つのに15861打席要しており、イチローは14334打席でピートローズのほうが1527打席多く立っている。打率に換算するとピートローズ3割0分3厘に対してイチロー3割2分4厘である。打者としての評価は私はイチローの方が上だと思うが、アメリカで賛否両論分かれるのは日本のプロ野球のレベルをどう考えるかである。日米通算という数字はメジャーリーガーから見れば参考記録であって、日本プロ野球評価は低い。ピートローズはメジャー通算4256安打でありこれはこれでNo1の記録であることには違いない。日本でも、アメリカの野球のレベルは低いと言ってはばからない張本勲さんのように誇り高い選手からすれば日本プロ野球で3085安打は今もNO1の偉大な記録であり、日米通算はあくまで参考記録なのだ。「野球」と「ベースボール」と言う別世界の記録を合算すること自体意味のないものかもしれない。

2016年6月15日 (水)

スマホ代

動画を頻繁に見たり色々ダウンロードをあまりしない私は、スマホのプランを2GBから1GBに変更してから、月々900円程度のコストダウンになった。たかが900円。されど年間1万円余りは大きい。企業で固定費と変動費と言う考え方がある。売り上げに応じて変化する変動費と売り上げとは関係なく発生する人件費やリース料、賃貸料、光熱費など固定費に分かれる。家計でも基本的には同じことで、今後の暗い日本を生き抜くために変動費は増えることはあっても減ることはない。であれば固定費を減らすしかない。通信費も見直せば減らせる。持ち家だから家賃は不要だが、光熱費、ガソリン代など減らせるものを少しずつ工夫して減らさないと厳しい。月々の習い事の月謝は固定費?

2016年6月14日 (火)

株売却

今日、政府が保有するNTT株を5900万株売却したそうだ。一株4529円として2672億円になる。消費税増税が先送りになって財源が不足してきたのでたぶんその一環になるのだろうが、すごい金額だ。びんぼー個人投資家の私が、株売買で3000円儲けた、2000円損したという話とは、けた違いの別世界の話だ。政府にはまだまだ隠し財産がありそうだ。大企業みたいに利益隠しせず、あるんだったら国民のために放出してほしいものだ。本日日経平均株価15859円。イギリスがユーロを離脱したら、さらに大暴落と言われているが、私はもっと恐ろしい事を考える。日本の株式を大量に購入している外国人投資家がアベノミクス=アホノミクスが失敗したと判断しつつあることだ。外国人が一斉に株を売り逃げしたら、日本経済はハイそれま~で~よ。ふざけやがって!泣けてく~る!こんな植木等の歌なんか誰も知るまい。

2016年6月13日 (月)

カラス

庭で立派に育ったキュウリが無残にもカラスにかじり取られた。憎きカラス!もう許せん!去年は被害がトマトだけだったが、今年はキュウリとピーマンまで持って行かれた。近日カラス除けネットを買って徹底的にガードしよう。 カラスは人の気配と言うのを察知する能力があるようだ。土日家にいるときは野菜の被害はないが、平日の昼間はやりたい放題だ。昔はカラスと人間の住む領域には境界線のようなものがあったような気がする。今は人間が野山を乱開発し動物の住む世界をますます狭めている。結果、人間が住む住居のすぐそばにクマやイノシシが出没し、飲食店の裏にカラスが集団でやってくるような異常な状況になってしまった。やはり悪いのは人間なのかもしれない。そう考えるとキュウリの1本くらいはやむを得ないか?

2016年6月12日 (日)

舛添知事

東京都議会は明日、舛添要一知事の一連の疑惑に対して集中審議を行う。家族と泊まったホテルの宿泊代金計約37万円を政治資金から支出し、収支報告書には「宿泊費」ではなく「会議費」と書き、当初「事務所関係者」と説明していたのに後になって「出版社社長」と会議したと修正。これはいかにも疑わしい。またコンサート鑑賞やプロ野球観戦も公用車を利用し、絵画や版画など106点、税金で購入したのは、異常に多すぎる。その他私的な飲食、物品購入など、不適切?極まりない。さっさと辞職すべきだ。政治家に必要な資質・・・情熱・責任感・判断力・品位・倫理観、権力志向に陥らず、常に謙虚で国民の幸せを考える・・・こんな完璧な人間などいないが。ただ、悪い事もするが思い切った改革を成し遂げるタイプと、不正はしないが何もせず大過なく任期を終えるタイプのどちらが国民のためになるのだろう?

2016年6月11日 (土)

合奏練習

午後バイオリンの合奏練習に参加した。バイオリン演奏会の開演日が1か月後に近づき、練習も本気モードに入ってきた。ミスすると目立つのでかなり気合が入ってきた。練習時はミスをしてもそのまま軽く流してしまうが、さすが皆さんと音を合わすといい加減なことが出来ないし、音程やリズムに神経を使う。下手は下手なりにベストを尽くすと、結果それなりにいい音になってくる。合奏なので自信のない部分は「エアー」にして音を出さない事も必要だ。あとは本番1週間前のリハーサルが最後となる。日頃は手抜きだがこの1カ月はまじめに練習しよう!

2016年6月10日 (金)

50周年

1966年に起こったことは今年2016年には50周年となる。大川橋蔵の「銭形平次」や「笑点」が放映開始され、日産サニー、トヨタカローラが発売された。1966年6月30日~7月2日、ビートルズ日本公演があってから50周年。日本武道館でコンサートを行うことに対して一部から日本の国技を汚すとか批判があったり、色々騒動があったが、当時は大変な事件であった。私の同級生も何人か学校をさぼってコンサートに行ったという話を聞いている。そのあとに「フィリピン事件」が起こった。7月4日のコンサーとの前にイメルダマルコス主催の歓迎パーティが大統領官邸で行われるはずであったが、出席を辞退した。マネージャーから担当者に欠席の旨連絡してあったが、担当者がイメルダ婦人に恐ろしくて伝えなかったのが誤解の始まりだった。これに対し国民が大統領夫人を侮辱したと怒り、空港でビートルズが取り囲まれ、関係者がけがを負い、コンサート収益を当局に没収され、ようやく離陸許可が出た。1986年イメルダ大統領は失脚し夫人も逃亡するが贅を尽くした彼女が退去した後のマラカニアン宮殿には、1060足の靴、888個のハンドバッグが残されていたのは有名な話だ。

2016年6月 9日 (木)

小林麻央さん

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが会見し、妻の小林麻央さんが乳がんを患っていることを明らかにした。かなり深刻な状況らしい。有名人は個人的な知られたくないことも会見で発表しなければならない因果な商売だ。ただ1年半以上マスコミに知られなかったことも凄い事だ。慶事なら良いが、いくら芸能人だからと言って状況をマスコミが深追いすることは自粛して欲しいと思うが、週刊Fや週刊BSは写真撮影のため、なりふり構わず病院までおしかけて行くのだろう。たぶん。

2016年6月 8日 (水)

風邪ひき

インフルエンザの季節は終わったと言うのに月曜日から風邪を引いたようで体調が悪く医者に行き、薬を3種処方してもらった。その中に漢方薬が一つ含まれていた。NO127、麻黄附子細辛湯(マオウブシサイシントウ)である。からだを温め、咳を抑えて喉の痛みを改善する効果があり、効き目が穏やかで高齢者にお勧めと言われた。      月曜日38度5分、火曜日体温38度、本日体温37度5分、この調子で行けば明後日くらいに回復するだろう。年齢と共に抵抗力がなくなり、回復も遅い。早く寝よ。

2016年6月 7日 (火)

販売台数

5月の自動車販売台数。
普通車の部
1位:プリウス(トヨタ)2万1527台、2位:アクア(トヨタ)1万1225台、3位:シエンタ(トヨタ)9449台、以下4位:フィット(ホンダ)、5位:パッソ(トヨタ)、6位:ノート(日産)、7位:ヴォクシー(トヨタ)、8位:ヴェゼル(ホンダ)、9位:カローラ(トヨタ)、10位:セレナ(日産)・・・トヨタの圧勝である。      
軽自動車の部
1位:N-BOX(ホンダ)1万1487台、2位:タント(ダイハツ)1万1283台、3位:アルト(スズキ)7211台、以下4位:スペーシア(スズキ)、5位:ハスラー(スズキ)、6位:N-WGN(ホンダ)、7位:ワゴンR(スズキ)、8位:ミラ(ダイハツ)、9位:ムーヴ(ダイハツ)、10位:キャスト(ダイハツ)       ・・・三菱と日産の名前が消えた。わかりやすい結果だった。

2016年6月 6日 (月)

シャープ

鴻海の郭会長がシャープに対し「6600億円拠出する」「雇用を守る」「事業売却はしない」「経営陣は残留」といった好条件を並べたてたが、結果はどうだ?出資金は1千億円も値切られ、経営陣は鴻海側から送り込まれ、次期社長も結局腹心の戴副総裁に決まった。さらに最大7千人程度の人員削減を計画しており、さらに社内の公用語を英語にすると言い、適応できないものは順次クビ。相手は中国人だからこうなるのは最初からわかっていたはず。シャープは愚かな選択をしたものだ。後悔先に立たず。

2016年6月 5日 (日)

梅雨入り

6月だと言うのに朝晩が寒い日々が続くが、昨日あたりから九州、四国、中国、近畿、東海、そして今日は関東甲信も順次梅雨入りが発表された。いよいよ雨の季節、そして猛暑の夏を迎える。今年に入って今日現在まだ台風が一つも発生していない。こんな年は逆に7~9月に台風が集中して発生するそうだが、豪雨災害が起こらなければよいが。梅雨と言えば連想する言葉・・・雨、傘、長靴、花菖蒲、紫陽花、かたつむり、アマガエル、カビ、食中毒、梅干し、部屋干し、洗濯物の生乾き・・・どちらかと言えばマイナスイメージが多い季節だ。

2016年6月 4日 (土)

辻彩奈

カナダで開催されたモントリオール国際音楽コンクールのバイオリン部門で岐阜県大垣市出身の18歳、辻彩奈さんが優勝した。3歳からバイオリンを習い始め、青山泰宏、小林健次、矢口十詩子、白石禮子、中澤きみ子、原田幸一郎の各氏に師事。素晴らしいバイオリニストに育ったのはもちろん本人の才能と努力、そしてまわりの環境と良い先生との出会いが必要だ。もし3歳の時青山泰宏先生に出会っていなければ今日の辻彩奈さんはなかったはずだ。一期一会は大切にしなければいけない。辻彩奈さんの今後に期待したい。

↓↓↓↓クリック

https://www.youtube.com/watch?v=QxXdJJ93hyM

2016年6月 3日 (金)

無事保護

親が躾のためにと言う理由で北海道七飯町の林道に放置され行方不明となっていた小学2年の田野岡大和君が、7日目の朝に陸上自衛隊駒ケ岳演習場内で無事保護された。6キロの山道を1人で歩き、水だけ飲んで生き延びた精神力は凄い。とにかくまずは無事で良かった。捜査に要した費用はいくらかかって誰が払うのかとか、この家族の親子関係は将来どうなって行くのか気にはなるが余計なお世話だ。

2016年6月 2日 (木)

18歳選挙

滋賀県日野町長選(6月28日告示、7月3日投開票)が18歳選挙権を全国で初めて適用する選挙となることが決まった。今回新たに選挙権を得る町在住の18、19歳は、約400人のちっぽけな町だが、ある意味全国の注目を浴びるのだ。同じ高校生でも早生まれとそうでない生徒がいて、同じクラスで選挙に行けたり行けなかったり多少違和感はあるが、それは20歳でも同じことだ。若い人が選挙に行くのは悪くはない。ただ候補者が若者にもアピールできるかが問題だ。ちなみに蒲生郡日野町は人口21851名の滋賀県南東部に位置する長閑なところだ。ここに空港を作ろうと言う話が25年ほど前からあったくらい広々したところだが結局頓挫した。近江日野商人発祥の地で、農業公園ブルーメの丘がある。

2016年6月 1日 (水)

増税延期

安倍首相は2017年4月が予定だった消費税率10%への引き上げを、2019年10月まで2年半延期することを正式に表明した。2019年と言えば安倍首相の任期が終わった後だ。要するにあとは「俺の知ったこっちゃねえ」と言う無責任極まりない態度だ。最近安倍首相は演説の話し方はうまくなった。しかし全然心に響かないのはなぜだろう。結局は出来もしない事を無機質にしゃべるだけで自分の気持ちが入っていないからだ。政治は国民のためにやるべきところ、選挙だけを考えた自らの保身だけでやっているから、空しい記者会見になるのだ。結局こんなリーダーに日本国の将来を託さなければならないのか?

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »