« 増税延期 | トップページ | 無事保護 »

2016年6月 2日 (木)

18歳選挙

滋賀県日野町長選(6月28日告示、7月3日投開票)が18歳選挙権を全国で初めて適用する選挙となることが決まった。今回新たに選挙権を得る町在住の18、19歳は、約400人のちっぽけな町だが、ある意味全国の注目を浴びるのだ。同じ高校生でも早生まれとそうでない生徒がいて、同じクラスで選挙に行けたり行けなかったり多少違和感はあるが、それは20歳でも同じことだ。若い人が選挙に行くのは悪くはない。ただ候補者が若者にもアピールできるかが問題だ。ちなみに蒲生郡日野町は人口21851名の滋賀県南東部に位置する長閑なところだ。ここに空港を作ろうと言う話が25年ほど前からあったくらい広々したところだが結局頓挫した。近江日野商人発祥の地で、農業公園ブルーメの丘がある。

« 増税延期 | トップページ | 無事保護 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 増税延期 | トップページ | 無事保護 »