« 舛添知事 | トップページ | 株売却 »

2016年6月13日 (月)

カラス

庭で立派に育ったキュウリが無残にもカラスにかじり取られた。憎きカラス!もう許せん!去年は被害がトマトだけだったが、今年はキュウリとピーマンまで持って行かれた。近日カラス除けネットを買って徹底的にガードしよう。 カラスは人の気配と言うのを察知する能力があるようだ。土日家にいるときは野菜の被害はないが、平日の昼間はやりたい放題だ。昔はカラスと人間の住む領域には境界線のようなものがあったような気がする。今は人間が野山を乱開発し動物の住む世界をますます狭めている。結果、人間が住む住居のすぐそばにクマやイノシシが出没し、飲食店の裏にカラスが集団でやってくるような異常な状況になってしまった。やはり悪いのは人間なのかもしれない。そう考えるとキュウリの1本くらいはやむを得ないか?

« 舛添知事 | トップページ | 株売却 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 舛添知事 | トップページ | 株売却 »