« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月31日 (日)

ネットで買い物

インターネットのショッピングは便利だ。昔CDや楽譜を購入しようと思えば、京都や大阪の楽器店に行って、陳列棚の見にくい細かい字を見ながらお目当てのCDや楽譜を見つけ購入した。在庫がなければ取り寄せと言う事になり再度店に行かなければならない。昨日の土曜日の朝欲しい「ブツ」があったのでネットで注文し、クレジットカードを持たない私は近くのコンビニ払いで午後1時過ぎ支払いを済ませると入金の確認メールが来て、その「ブツ」は翌日の今朝9時ごろ届いた。540円の買い物で送料が400円、合わせて940円。電車賃もいらず、高齢者には有難いシステムだ。「ブツ」と言っても別に怪しいものではない。音楽関連グッズだ。

2016年7月30日 (土)

草津川跡地

草津川跡地の草津駅に近い側が商業地として開発され、来年4月イタリアンレストラン「サルティンボッカ」、東京の「ロックス」が運営するホットヨガ、大阪の「バルニバービ」が運営するカフェレストランの3店舗の出店が決まった。建物はかやぶき屋根をイメージした外観で統一するそうだ。草津川と言えば昔天井川として有名だった。国道1号線のトンネルの上が川底だった。その後川の流れを変える大工事の末、跡地が利用されることになった。うばがもちやの季節限定饅頭「天井川」と言うのがあるくらい有名だった。この饅頭は工事のあと廃止になるのだろうか?

2016年7月29日 (金)

広辞苑

私の嫌いな言葉「ダサイ」「ウザイ」「キモイ」の中で「ダサイ」と「ウザイ」は広辞苑に載っている。と言うことは、日本語として評価されたということだ。他にも現代語で掲載されているのは/いけ面/癒し系/めっちゃ/温度差/午後一/逆切れ/さくっと/自己中/たられば/風評被害/街金/右肩上がりなど、カタカナ語で掲載されているのはカミングアウト/クレーマー/デパ地下/コンシエルジュ/アイコンタクト/ユビキタス/スキミング/フリーペーパー/セカンドオピニオン/着メロ/ケアマネージャー/トートバッグ/パティシエ/パワーハラスメント/ワンセグ/マイブーム/メル友/ラブラブ/リベンジ/レジ袋など、昔なかった言葉が今は市民権を得ている。日本語も年々変化する。高齢者にはわからん!

2016年7月28日 (木)

巨匠

その方面、特に芸術の分野で際立ってすぐれた人の事を巨匠と呼ぶ。美術ではダビンチ、ラファエロ、ミケランジェロ、モネ、ピカソなど、建築ではフランクロイドライト、ルコルビュジェ、ミースファンデルローエ、指揮者ではフルトヴェングラー、カラヤン、バーンステイン、ワルター、トスカニーニ、ムラヴィンスキー、映画監督ではキューブリック、スピルバーグ、ヒッチコック、漫画では手塚治虫、藤子不二雄、赤塚不二夫、・・・でもそんな遠い世界の伝説的な巨匠はさておき、私のごく身近に全然有名ではないが巨匠がいる。その作品を観るととても普通の人とは思えない隠れ?巨匠である。一芸に秀でた人は周りにたくさんいるものだ。

Morisiji

2016年7月27日 (水)

YAHOO

インターネットを始めたころ、検索サイトと言えばYahooが当たり前のように思っていたが、時代の流れでGoogleなどに押され気味でアメリカのYahooは、インターネットなど主力事業を、大手通信会社、ベライゾン・コミュニケーションズに売却することになった。YahooJAPANの筆頭株主はソフトバンクだから当面影響はなさそうだが、各社今後も激戦だ。ポータルサイトと言えば日本ではYahoo。・Google・MSN・Goo・Infoseek・Lycos・フレッシュアイ・Livedoorなどあるが、私はいまだにわからないのは検索サイトとポータルサイトはどう違うのか?と言うことだ。 

2016年7月26日 (火)

殺人

26日未明、神奈川県相模原市の障害者福祉施設で入居者らが刺され19人が死亡し、25名の負傷者も出た。最近世界各地で連日のように繰り返される大量殺人と言えば外国の話とばかり思っていたが、動機が何であれ国内でも起こりうる恐ろしい事件だ。3月22日ベルギーブリュッセル空港での自爆テロで32名が死亡。 6月12日アメリカフロリダのナイトクラブで銃乱射され50人が死亡。7月14日フランスニースで花火見物客にトラックが突っ込み75名が死亡。 7月16日トルコでクーデター未遂があり290人が死亡。7月22日ドイツ南部ミュンヘンのショッピングセンターで銃乱射事件発生し8名が死亡。人の命が身勝手な人間の仕業でこんなに簡単に奪われていいのか!

2016年7月25日 (月)

格差

大津市で乗用車3台が関係する玉突き事故があり、1人がけがをしたが、最初に追突した車を運転していた男性は「運転しながらポケモンGOをやっていた」そうだ。こんな田舎でもポケモンが出没するのだろうか?常識的に考えたら都会と田舎では格差が大きいはず。都市集中の日本では田舎の若者はゲームでもハンディがあるのは仕方ない。全国各地でのポケモンがらみの事故や事件や違反の発生を受けて、本日マクドナルドの株価が大きく下がり、任天堂に至ってはストップ安となった。こんなバーチャルなゲームでニッポン経済が影響を受けるようでは世も末だ。

2016年7月24日 (日)

化粧回し

大相撲の違った楽しみ方。高須克弥さんと言えば飛ぶ鳥を追い落とす勢いの高須クリニックの院長だ。2010年奥様を亡くされ、一時浄土真宗の僧侶でもあった。一方、漫画家西原理恵子さんも2007年夫を亡くしたが、現在は高須院長と交際中で高須財団の理事長もされている。高須さんは相撲ファンでもあり勢と錦木の「タニマチ」でもある。その関係で二人の化粧回しは西原理恵子さんのデザインが描かれている。相撲に興味のない人も、最近の化粧回しは面白い。

Bcfca7e6




2016年7月23日 (土)

呆けモン

日本でポケモンGOが始まった。起こりうる出来事予想・・・。人身事故が増える、溝にはまる、足をくじく、ホームから線路に転落する、熱中症者が増える、充電器が売れる、ポケモンがらみでナンパされる、犯罪に巻き込まれる、カメラの盗撮と間違われる、逆に盗撮犯人がポケモンGOをやっていましたと居直る、侵入禁止地域への不法侵入、配偶者がポケモンにはまり離婚、神社や神聖な墓地でポケモン探しをして顰蹙を買う、ポケモン探しで高齢者が徘徊する、国会議員が本会議中にポケモン探しをする、うそやデマで山奥や離島に人が集まる、マクドナルドの来店者が増えるがポケモンで遊ぶだけで買い物をせず売り上げは落ちる。どう転んでもイイ事なし。もっと他にすることあるのと違う?呆けモンGOだ。

2016年7月22日 (金)

東京一極集中

都知事選挙で、政策ではなく、低次元の足の引っ張り合いが続く中、利根川水系の水不足で取水制限、さらに17日茨城県震度4、19日千葉県震度4、20日茨城県震度4、関東で何やら揺れている。東京オリンピックの開催が心配になって来た。競技場の聖火台の問題は解決したのだろうか?木をふんだんに使うと言う事は老朽化も早いのではないのか?デーブ・スペクターは聖火台の問題で下らないダジャレを・・・「新国立競技場の設計ミスは誰の聖火か!」・・・何かの本で読んだ話だが、東京は江戸城を中心に北東の方角が鬼門で、南西の方角が裏鬼門である。昔江戸城を守るために鬼門の方角になる上野に寛永寺を造営、裏鬼門の方角になる芝に増上寺を造営した。偶然かもしれないが現在鬼門の方角にスカイツリー、裏鬼門の方角に東京タワーが立っていて、その関係で東京はバランスを保って守られているそうだ。でも風水の話もぶっ飛ぶような大災害が起こるかもしれない。東京が沈没したら日本も沈没する。一極集中を今からでも少しずつ改善して行かなければならないと思うのだが・・・。

2016年7月21日 (木)

ポケノミクス

立ち上げる、公開する、開始することをLAUNCHと書いてローンチ、ラウンチなどと読む。主にコンピューター用語として有名である。日本でのポケモンGOが20日にローンチされる予定であったが、混乱を避ける?ため延期された。「Pokemon GO」がアメリカで大人気でゲームに夢中になって、人身事故が問題となっている。日本での配信開始されたらおそらく警察や、学校や、子供たちの親たちが猛反対する可能性が高い。ただでさえ歩きスマホに対する危険性の指摘がされているのに「ポケモンGO」が日本でも配信されれば、すぐにマスコミに危ないと騒がれ、意見が二分されそうだ。任天堂は七夕のころ14900円程度の株価だったが一昨日31700円に爆騰し、昨日は27700円に暴落し、一方スポンサー企業がマクドナルドなので、こちらも株価が爆騰し、アベノミクスもぶっ飛ぶ、「ポケノミクス旋風」が吹き荒れている。私が子供のころは任天堂と言えばトランプや花札を販売するささやかなゲームメーカーだった。当時欲しかったがなかなか買ってもらえなかったのが任天堂のボードゲームとエポック社の野球盤であった。アナログからデジタルへ。株価はまた暴落するだろうが、玩具は何処まで進化するのか?

2016年7月20日 (水)

大橋巨泉

永六輔さんに続き、大橋巨泉さんが7月12日亡くなった事がわかった。ジャイアンツ嫌いの私には「野球は巨人、司会は巨泉」のキャッチフレーズはあまり好感を持っていなかったが巨泉・前武のゲバゲバ90分!」「11PM」「クイズダービー」「世界まるごとHOWマッチ」などテレビ番組司会者やラジオパーソナリティ、放送作家、エッセイストとして、また競馬、音楽、時事評論家として、さらに参議院議員として、芸能プロモーターやオーケーギフトショップグループ取締役社長として活躍するなどあまりにも幅広い活躍で、肩書を何と言っていいのかわからない。30年ほど前、私は半分仕事でカナダ西海岸のバンクーバーなどで1週間ほど観光した経験がある。そのとき帰りに「OK・SHOP」と言う土産店で色々買い物をして帰ったが、実はこの店は大橋巨泉さんの経営する店であることを後から知った。 

2016年7月19日 (火)

コルビュジエ

コルビュジエが設計した東京上野の国立西洋美術館が世界文化遺産に登録されることが決まった。登録されることがどれほど素晴らしい事なのか私には疑問だが、まずはめでたい。コルビュジエと言えば昔々私が通った大阪府立の某高校を思い出す。わが母校は、当時、世界三大建築家の一人として有名だったコルビュジエに師事した坂倉準三が設計を担当した。当時、コンクリート打放しに総ガラス張りの建築は、府立高校としては大変斬新極まりないデザインで、生徒として誇りでもあった。特に体育館のデザインは画期的だった。教室が総ガラス張りで明るいのだが、教室の天井には照明がなく、黒板の前の小さな蛍光灯が唯一の照明だった。現在だったら節電タイプのエコな教室と言うべきところだが、特に雨の日は後ろの席からは黒板が見にくかった。私の成績が良くなかったのは、きっとコルビュジエのせいだ!

2016年7月18日 (月)

神対応

広島カープの快進撃の主役鈴木誠也の活躍を「神ってる」と言う。芸能人がスキャンダルに対して大人の対応をしたとき「神対応」と言う。プロ野球の始球式で引っ張りだこの稲村亜美は「神スィング」のと紹介される。TBSの金曜ドラマのタイトルが「神の舌を持つ男」。スマホのクレーンゲームは「神の手」。金城宗幸原作・藤村緋二作画のコミック「神さまの言うとおり」・・・信仰とは無縁なのに最近は矢鱈「神」が乱発気味だ。罰当たり?な世の中だ。

2016年7月17日 (日)

水分補給

水分の割合は年齢とともに減ると言われている。子供は体重の80%が水分だが65歳以上の高齢者になるとは50%程度になるらしい。猛暑の夏は乾燥したスルメのようになってしまう。ましてや利尿作用のあるビールを飲み、夜中にトイレが近くなるからと言う理由で水分補給を控えるのはますます良くない。そんなわけで夏はこまめに水分補給をしている。外出時には必ずペットボトル持参で行き、家や職場の冷蔵庫には必ず「マイペットボトル」を入れてある。「サントリーグリーンDA・KA・RA」「キリンRichGreenTea生茶」「サントリー奥大山の天然水」「大塚製薬 POCARI SWEAT」を買うことが多い。なぜかコカコーラの製品を飲まないのが私の主義である。理由は特にない。

2016年7月16日 (土)

供託金

今回の東京都知事選挙に下は32歳から上は76歳まで老若男女21名が立候補した。日本国籍を持っていて、30歳以上で供託金300万円納めたら、東京都民でなくても誰でも立候補できる。ただし獲得票数が有効投票総数の10%未満であれば供託金は没収される。東京の有権者1000万人で投票率50%として、500万票のうち50万票未満なら没収される。そんなお金を払っているのにテレビ番組に出演できるのは、小池、増田、鳥越の3名だけ。何か不公平な気がするが、300万円払って政見放送で好き勝手なことをNHKでも流してくれるのだから、自己PRのCM料と思えば安いものだ。ここで大きな疑問。21名中16~17名分の供託金5000万円程度はいったい何に使われるのか、全く不明だ。ましてや全国規模の国政選挙で没収された供託金は何に使われているのだろう?交通違反の反則金や免許更新時に払う交通安全協会費と同様、使途不明金だ。

2016年7月15日 (金)

LINE上場

フランス南部ニースで花火見物の群衆に大型トラックが突入し84名の死者が出るテロが発生。こんな卑劣で野蛮なテロ攻撃は、人間の仕業とは思えない。世界に安全な場所はない。★LINEが株上場。4345円で時価総額は9000億円だとか。モノを製造しない会社が市場を席巻する時代なのだ。IT関連企業は急成長するが、衰退するのも早い。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクなどなど、いつまでもわが世の春を謳歌できると思っていたら大間違いだ。栄枯盛衰常ならず、驕れるものは久しからずだ。

2016年7月14日 (木)

生前退位

天皇陛下が、天皇の位を生前に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を示されているそうだ。数年以内の譲位を望まれていると言う。「皇室典範」の規定とか難しい事はわからないが、大企業の社長さんでも政治家でも、個人差はあるが75歳くらいが定年でいいのではないか。ただでさえ戦没者のこと、大災害被害者のことに心を痛められ、ご高齢にもかかわらず、国内外に足を運ばれる姿には頭が下がる思いだ。公務は皇太子さまにお任せして、あとはゆっくりされてもいいのではないかと思う。

2016年7月13日 (水)

仲裁裁判所

豪雨災害が年々エスカレートする。長崎では50年に一度の大雨だとか。来年も降ったら25年に一度になるのか?毎年異常気象だと、異常が通常になってしまう。参議院選挙後の話題は東京都知事選であるが、だれがなろうが関西人にはあまり関係ない。それよりも中国による、南シナ海に万里の長城を築こうという狂気の愚行に仲裁裁判所は「NO」を突き付けた。軍事的緊張をますますエスカレートさせ、環境破壊も許しがたい。ただ中国は世界で孤立しても、判決に従うことはありえない。厄介な隣国だ。

2016年7月12日 (火)

永六輔

「黒い花びら」「黄昏のビギン」「上を向いて歩こう」「帰ろかな」「見上げてごらん夜の星を」「おさななじみ」「いい湯だな」「女ひとり」などを作詞した永六輔さんが7月7日、83歳で亡くなった。作詞家、随筆家、放送作家、ラジオパーソナリティ、タレントなどなど肩書多数。今年2月闘病中の大橋巨泉さんと共に徹子の部屋出演放送を見たがそれが私にとって最後だった。またザピーナッツの妹伊藤ユミさんも5月18日に75歳で亡くなっていたことが今日わかった。日本人として初めてあの有名なエドサリヴァンショーに出演した映像を今も覚えている。「Lover      Come Back To Me」を見事な英語で歌った素晴らしいデュオだった。ユミさんは姉のエミさんとのデュオとして1959年に「可愛い花」でレコードデビューし国民的人気を博した。沢田研二さんと結婚した姉の伊藤エミさんは2012年6月15日に71歳で亡くなっている。双子なので見分けが難しかったが、ほくろのあるのが姉のエミ、ないのが妹のユミ、ハモるのが姉のエミ、メロディが妹のユミ、向かって左が姉のエミ、右が妹のユミだった。高齢者しか知らない話である。

2016年7月11日 (月)

万歩計

一昨日バイオリンの演奏会があって、入り口から楽屋から舞台の間を何度もウロチョロしていたら、万歩計が10000歩を表示していた。そして昨日講演会や買い物などで大阪梅田近辺をウロチョロしていたら万歩計が14000歩を記録。くたびれた。大阪の三越伊勢丹の大半がLUCUA1100になった。その関係でせっかくゲットした三越伊勢丹の株主優待カードがほとんど使えなくなった。こんな株買うんじゃなかった。詐欺だ!バカにすんな!

Dsc_0202
LUCUA1100 7階 FLYING TIGER コペンハーゲン入口付近

2016年7月10日 (日)

由規

仙台育英高校時代甲子園で155キロの球を投げ、2007年高校生ドラフト1位指名されたヤクルトの佐藤由規。2010年当時の日本人最速161キロを記録したが右肩手術で苦しみ懸命のリハビリを行い、昨日の中日戦で2011年9月以来5年、1771日ぶりに1軍登板した。6回途中6失点と言う残念な結果であったが、5年ぶりに背番号11がカムバックしたのはファンとして感動だ。勝利投手になっていたら涙!涙!の感動物語だったが、世間はそんなに甘くない。栄光から挫折、そして栄光へ、次回は勝利投手になって、波乱万丈の復活物語を見せて欲しい。

2016年7月 9日 (土)

演奏会

今日はバイオリンの演奏会本番の日であった。練習では簡単に弾ける曲も、スポットライトを浴びて舞台で演奏すると、団体演奏とは言え、手足が震えた。それでも弾き終えた後の満足感は格別だ。この年齢になって、それなりに感動できるのは貴重な体験だ。受付で知人から花束をいただいたのはサプライズであった。昔は出演者の99%は子供だったが、今回は子供:大人比は7:3程度で、少子高齢化を反映している。結婚に歳の差は関係ない。音楽だって歳は関係ない。

2016年7月 8日 (金)

恋愛離れ

今年3月の保険会社のアンケート調査結果・・・20代男性「交際相手がいる」22%、20代女性33%・・・20代男性「結婚したい」38%、20代女性59%・・・恋愛や結婚が面倒で、一人のほうが気楽と言う風潮があるようだ。若者の恋愛離れ、結婚離れ、車離れなど、ただその背景には経済的に結婚しても安月給で生活できないとか車なんか高くて買えないと言うあきらめもありそうだ。カネをたんまりため込んでいる高齢者とカネのない若者・・・これでは未来は暗い。

2016年7月 7日 (木)

蚊対策

山梨県勝沼町で38.8度、東京都練馬区で7日、37.7度・・・暑い!昨晩は蚊で悩まされた。蚊に刺されないような対策としてべープマットを使い、刺された後の対応としてムヒアルファーEXを使っている。べープマットに使われているピレスロイド系の薬剤は人間など哺乳類には安全で、虫には効果的だと言われているが、所詮虫を殺す薬剤なので人間にも決して安全とは思えない。最近流行りのワンプッシュで数時間効果のあるスプレーもピレスロイド系の薬剤が入っているので不安はある。しかもアレルギー体質の人には良くないとも聞く。ムヒアルファーSには比較的弱いステロイド剤が入っているがEXの方はやや強いステロイド剤が含まれているので、痒み止め効果は高いが副作用も心配だ。ジカ熱も心配だが、薬の副作用も心配だ。薬は諸刃の剣、クスリを逆に読むとリスクなのだ。

2016年7月 6日 (水)

期日前投票

今度の日曜日多忙につき、本日市役所の前を通ったついでに参議院選挙の「期日前投票」を済ませて来た。初めての経験だが意外と簡単だ。投票用紙に「期日前」にしなければならない事情をA~Dの中から選んで、名前、生年月日を書くだけでOKだ。運転免許証とか「本人確認」もしないので、いくらでもなりすまし投票が出来そうだ。自民か反自民か?中身のない選挙で、3名の候補者とも投票に値しないが、消去法で仕方なく候補者1名と1比例区政党の投票した。私は今もなお、参議院は不要だと考えている。貴族が存在した明治時代の名残をなぜ21世紀の今日まで存続させているのか?

2016年7月 5日 (火)

流行語

今年も半分が終わった。そんなわけで私が選んだ今年の流行語大賞、なんといってもスキャンダル報道で独り勝ちの文春、「センテンススプリング」、「ゲス不倫」、ネットの書き込みが政治問題にまで発展した「保育園落ちた」、利息がマイナスと言う前代未聞の「マイナス金利」、大金持ちの隠し財産が暴露された「パナマ文書」、サッカー長友が発した言葉「僕のアモーレ」、言いたい放題の大統領候補「トランプ旋風」、広島は強すぎる「神ってる」、歌丸から昇太へ司会交代で話題の「笑点50周年」、舛添元東京知事が言い訳で発した「厳しい第三者の目」、琴奨菊のルーティーン「琴バウアー」・・・でもまだまだインパクトが弱い。残り半年に期待しよう。

2016年7月 4日 (月)

ダッカ

バングラデシュの首都ダッカで日本時間2日武装集団がレストランを襲撃し、7名の日本人が亡くなると言う衝撃的な事件が起こった。人質が武装集団にイスラム教の聖典コーランを暗唱させられ、できない人が襲われたという。世界に宗教数あれど、人を殺してもよいと言う宗教は絶対にないはず。私の夢は残された人生でアメリカ、ヨーロッパなど海外旅行をすることだったが、もはや地球上に安全な場所などないので、この夢は捨てた。

2016年7月 3日 (日)

リハーサル

バイオリン演奏会を一週間後に控え、最後のリハーサルに参加。さすがに本気モードになってきた。長短合わせて全10曲、それなりに練習してきたが、不安が残る。課題も色々見つかったがもはや修正不能手遅れであるが大勢での演奏なので自信のない所は「エアー」で誤魔化す?しかない。スポーツだったら年齢的に無理でも、音楽は高齢者でも参加させていただけるのはありがたい事だ。枯れ木も山の人生最後?の晴れ舞台。心ときめく。

2016年7月 2日 (土)

滋賀県草津市の琵琶湖岸の烏丸半島は毎年今頃ハスの花が満開でカメラマンがどっとおしかける季節だが、そのハスが突然消えた。過去にない異変だ。例年なら湖面を埋め尽くすハスの葉が、ほとんど見られない。病気なのか、日照不足なのか、カメやザリガニによる食害なのが、原因は不明だが、観光資源が壊滅的影響を受けた。ハスは漢字で「蓮」と書く。あの蓮舫議員がまたまた東京都知事選に出るとか出ないとは。咲いたり消えたり、烏丸半島のハスのようだ。

2016年7月 1日 (金)

山の日

今日から7月。カレンダーの半分が終わり、一年の折り返し点だ。昨日から凄く蒸し暑い。あとしばらくは梅雨の鬱陶しい天気に我慢しなければならないが、熊本県はじめ地震や豪雨災害に巻き込まれた人たちの苦労を思えば贅沢は言っていられない。7月は18日に「海の日」と言う祭日がある。それに対抗して今年から8月11日が「山の日」になる。盆休み前後で、子供たちも夏休みの真っ最中で、特にうれしい日でもない。当初は8月12日にする案が出ていたが、あの日航ジャンボ機が墜落した日であり、あえて避けたそうだ。祭日なら6月に欲しい気がするが、どうせあとわずかで私も「毎日が日曜」になるのでどうでもいい話だ。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »