« 豪栄道 | トップページ | 行き合いの空 »

2016年9月24日 (土)

イグノーベル

前かがみになって股の間から後ろ方向にものを見ると、実際より小さく見える「股のぞき効果」を実験で示した東山篤規・立命館大教授と足立浩平・大阪大教授が「知覚賞」を受賞。日本人の受賞は10年連続だとか。私があまり好きでない言葉「こだわり」が世の中に氾濫しているが、日本人は技術者も、料理人も色んな所でこだわりを発揮する。職人気質と言うか、ある意味オタクっぽい人が多い。無駄と思える部分まで熱心に執念深く取り組むのが日本人なのだ。だからこんなヘンテコな賞を毎年受賞できるのだ。

« 豪栄道 | トップページ | 行き合いの空 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 豪栄道 | トップページ | 行き合いの空 »