« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月31日 (月)

仏滅

週末日帰りで東京へ行くのでチケットを買った。クレジットカードもないし、スマホでチケットを買うような器用なことが出来ないので、駅の窓口で並んで買った。運悪く前の客が、(私が言うのも変だが)老人で、あれこれ窓口の駅員に質問をし続け、挙句の果てに支払いでカバンのあちこちから、財布や小銭を探しながら支払いにモタツキ、延々10分も待たされた。ちゃんと家を出る前に行き先を決めてこい!切符売り場は旅行の観光案内所と違うぞ!振り向けば後ろに10名ほどの、列が出来ていた。帰りにラーメンを食べようと店に立ち寄り注文したのに、厨房に通ってなくて、待たされ、文句を言ったら慌てて持ってきた。とどめは駐車場から出ようと思ったら前の車が駐車料金に納得できないらしく、インターホンで管理人に文句を言っている様子、結局5分ほど待たされた。家に帰ってふとカレンダーを見たら「仏滅」と書いてあった。こんな日は外出すると、ろくなことはない。

2016年10月30日 (日)

日本ハム

広島対日本ハムの日本シリーズは結局4勝2敗で昨晩、日本ハムの優勝、日本一が決まった。両チームとも戦力的には同じ程度で、どちらが優勝してもおかしくなかったが、日本シリーズの経験の差と、ちょっとした流れで決まってしまった。北海道の皆さんは大喜び、広島の皆さんはガッカリだろうが、10月末まで野球を楽しめた両チームのファンがうらやましい。球場経営的にも3試合ずつで良かったのではないか?都市一極集中の中、東京大阪名古屋以外での開催で地方分権と言う面からも良かった。

2016年10月29日 (土)

隠れ家

草津本陣前に隠れ家のようにして営業しているパスタの美味しい「MI・KATA」と言う店があると聞いて行ってきた。確かに味も雰囲気も良い。昼間だけの営業のようだが、わかりにくい場所にあるのが面白い。店内も10席ほどしかなく、駐車場も車2台程度しか止められない。まさに隠れ家だ。1050円のランチは素材も良く、サラダも色んな材料が入っていて味は最高だ。これで採算が合うのか疑問だが、大変気に入った。

Dsc_0310

2016年10月28日 (金)

自己矛盾

核兵器禁止条約に向けた交渉を開始する決議を123ヶ国の賛成多数で採択した。しかし核保有国である米英仏露とそれに守られている日本など38ヶ国が反対し、中国、インド、パキスタンなどの核保有国はじめ16ヶ国は棄権した。自己矛盾に陥った日本の立場の難しさが露呈した。それに対して、フィリピンのドゥテルテ大統領は南シナ海問題で中国と険悪なはず。その中国訪問で、2兆5000億円の経済援助を手に入れ、日本からは大型巡視船2隻の供与他経済支援を勝ち取り、アメリカの防衛によって守られているのに、アメリカ大統領をボロクソに言ってアメリカからの決別を宣言し、帰国後アメリカとの関係を断絶するとは言っていないと発言を修正し、自己矛盾を抱えながら、したたかに実利を得る手腕はある意味見事だ。

2016年10月27日 (木)

三笠宮さま

昭和天皇は秩父宮、高松宮、三笠宮の4人兄弟であられた。その三笠宮さまが100歳でお亡くなりになった。天皇皇后両陛下は、7日間、喪に服される。夕方予定されていた、陛下とフィリピンのドゥテルテ大統領との面会も中止、11月1日の元赤坂の赤坂御苑で開かれる予定だった秋の園遊会を取りやめになった。テレビではご逝去と発表しているところもあったが、天皇陛下の場合は崩御、三笠宮さまの場合は薨去(こうきょ)が正しい表現だと思う。

2016年10月26日 (水)

三蔵法師

先日、「三蔵法師展」が開催されている佐川美術館に行ってきた。三蔵法師と言えば孫悟空や沙悟浄、猪八戒をお供に従え、天竺までお釈迦様のありがたい経典を求めて旅をする「西遊記」が有名だが本当の三蔵法師は中国、唐代の高僧玄奘がそのモデルである。苦難の旅を終え、数多くの経典・仏像・仏舎利を携え、母国・中国へ帰国後は持ち帰った経典類の翻訳に従事し、20年の歳月をかけて大般若経600巻などを翻訳したとパンフレットに書いてあった。大般若経とは日本で最も有名なお経「般若心経」の基となった教典なのだ。色即是空、空即是色、南無阿弥陀仏・・・。

2016年10月25日 (火)

週休3日

1974年2月3日生まれと言えば年齢非公表の女優吉田羊の誕生日である。つーことは42歳。ネット社会で有名人の秘密は不可能だ。かく言う私もブログの中では年齢非公表だが、無名人なので年齢不詳だ。ただ今の年齢で最近まで朝6時出社夕方5時退社(中抜けあり)はさすがにキツイので、21日以降8時出社4時帰社、しかも土日以外にもう一日休みの週給3日制になったのでかなりゆったりしている。バイオリンのレッスンも毎週火曜日の夜だったが、来月から昼間にチェンジしてもらった。夜は眠いし車の運転もリスクが多いが昼間だったらかなり楽になる。歳を重ねると言う事はそういう事なのか?

2016年10月24日 (月)

5円コロッケ

我が家にはほとんど本がない。いつも図書館で借りるので本箱や本棚はあるが本は並んでいない。先日も押入れの奥にあった帯のついた比較的きれいな本を5冊Bookoffに持ち込んだら、1冊5円、5冊で25円だった。ただでも家が片付くので良いとは思っていたが、25円は子供の駄賃にもならない。私が小学生低学年の頃、まだ1円札や10円札が流通していたころ、ソフトクリームが20円で高嶺の花だった。市場の精肉店の店頭で揚げていたコロッケが1個5円だった。この記憶は間違いない。

2016年10月23日 (日)

焼きそば

毎年恒例、町内のふれあい祭りが開催され、役をしている私も参加した。寿司、焼きそば、綿菓子、フランクフルトなどそれぞれ町内ごとに模擬店を出店し、和やかなひと時であった。今年も我が町内は焼きそばを担当したが、経験の積み重ねですっかりノウハウも充実してきて、役割分担や、材料手配から販売に至るまでの流れもスムーズだった。今年はキャベツが高騰して例年の販売価格では厳しいが、何とかクリア。ポイントは、ほぼ同じ品質で豚肉、キャベツなどの分量が均一になるよう作ることだが、門外不出?極秘のマニュアルで見事完売。町内の結束は見事だった。一日中見ていたので当分は焼きそばを食べたくない。

2016年10月22日 (土)

錦市場

先日京都に行ってきた。今年生誕300年の伊藤若冲が錦小路の青物問屋の枡屋の長男だった関係で、錦市場は「若冲」一色である。さらに驚くべきことは錦市場にはアジア系の観光客がいっぱいで日本人は肩身の狭い思いで、歩かなければならないほどだ。京都の祇園花見小路も大型バスから続々観光客が降りてきて地撮スマホ三昧である。河原町通りのデンマークの小物店フライイングタイガーにも、押し寄せ、ラーメン店には中国韓国の観光客が長蛇の列状態である。私は京都に来て思わず「ここはどこ?私は誰」と心の中で叫んでしまった。

Dsc_0324


2016年10月21日 (金)

鳥取地震

午後2時7分ごろ、鳥取県中部を震源とする地震が発生し、倉吉市などで震度6弱を観測。我が地方でも震度3の揺れがあった。乗り物に乗っていたので全く気が付かなかったが、夜中だったら、さぞや不気味だっただろう。地震、雷、火事、台風・・・どれも怖いが地震は発生直前まで予告なく突然起こるのが怖い。 

2016年10月20日 (木)

大統領

プロ野球ドラフト会議、田中正義がソフトバンク、佐々木千隼がロッテ、今井達也は西武、寺島成輝がヤクルトが指名。ドラフト1位が名選手になるとは限らない。さてどうなる???アメリカ大統領候補の最後の討論会のニュースを見た。これが大国アメリカの最高指導者の候補者かと疑うほど、程度が低い論戦だ。互いのスキャンダルについて見にくい議論をするだけで、核のボタンを託すような資格すら感じない、品格の欠片もない過去最低の候補者同士だ。アメリカも地に落ちた。これでは中国にとってかわられそうだ。

2016年10月19日 (水)

昨年の真中事件から1年経過した。昨年のプロ野球ドラフト会議で高山俊外野手を巡ってヤクルトと阪神が1位指名で競合。ヤクルトの真中監督が外れくじを当たりと勘違いして両手を挙げ、そのままインタビューまで受けた。数分後それが間違いで結局阪神に入団し、高山選手は大活躍した。今年のヤクルトはこのあたりからケチがつき、結局前年の優勝から、今年は5位に終わった。今年は大学生では田中(創価大)、佐々木(桜美林大)、柳(明大)、高校生では寺島(履正社)、高橋(花咲徳栄)、藤平(横浜)、今井(作新学院)が注目だ。昨年の真中事件の反省から、今年は抽選の外れくじは「白紙」だそうだ。

2016年10月18日 (火)

近況報告

「真田丸」「三銃士」「隠れ菊」「ママゴト」「忠臣蔵の恋」とプレミアムシネマの洋画やプロ野球中継も含めて、高い受信料の元を取るべく、NHKを観ている。読書の方は宮部みゆきの「希望荘」を先日読み終え、今は東野圭吾の「危険なビーナス」を読んでいる。バイオリンの方はモーツアルトの「コンチェルト1番」を始めることになったが全く手つかず、合奏で「星に願いを」を練習することになったが、譜面も空気も読めない私にはチンプンカンプンでもはや絶望的。家庭菜園の方は更地にして苦土石灰を撒いて、週末にはバーク堆肥を混ぜて、11月上旬にタマネギの苗を植える予定。そうだ!タマネギの苗200本ほど生産農家に予約しなければ。

2016年10月17日 (月)

165キロ

プロ野球クライマックスシリーズで昨日日本ハムが勝って、結局はセパそれぞれの1位チームが順当に勝ち進み、広島対日本ハムが日本シリーズを戦うことになった。昨日はテレビ観戦したが、最終回大谷投手が165キロの日本最速の球を投げるなど、圧巻のピッチングでスタンドがどよめき、相手の内川選手も呆れる投球で最後を締めくくった。全く異次元の投球だった。22日からの日本シリーズが楽しみだ。

2016年10月16日 (日)

秋冬支度

今日は朝から庭の畑の手入れをした。11月にはタマネギの苗を植えたいので、場所を確保するため、ナスの苗を処分したが、トゲがあるので軍手をして、剪定鋏で細かく切って袋に詰めたので、ごみの収集日に出す予定だ。ついでに枇杷の木も高い所の枝や葉を枝切りばさみできって、これも細かく刻んでゴミ袋に入れた。お蔭で日当たりも少し良くなり、狭い畑が更地になり、あとは苦土石灰や、腐葉土や堆肥を混ぜて土づくりを来週あたりにすれば万全?だ。DIY店に行くとレタス、キャベツ、水菜、白菜など葉物野菜の苗が並んでいたが、農薬や殺虫剤を使わないと虫にギタギタ?に食べられるので、苗を買うよりスーパーで完成品?を買った方が安くつきそうだ。衣料品も着々と冬物と入れ替えている。秋も深まり、紅葉、年賀状、師走、クリスマス、あっという間だ。

2016年10月15日 (土)

年賀状

まだ年賀状の事を考えるのは早いが、干支は鶏である。鶏と言えば、思い出すのが伊藤若冲である。 「動植綵絵」の中でも有名なのが「群鶏図」と「紫陽花双鶏図」だ。とにかく緻密で、まるで絵画の中で生きているように見える。かと言ってこんな絵画は著作権とかがあって年賀状に利用できない。しかもあまりに生々しくて年賀状には不向きだ。やっぱりカジュアルか、和風か、平凡なイラストが無難だ。去年は「喪中につき」年賀状を出さなかったので、今年は「リキ」を入れて作ろうと思う。

Jakuchuu1

2016年10月14日 (金)

野球中継

プロ野球クライマックスシリーズは日ハム対ソフトバンク、広島対DeNAの熱戦が続くが、第1戦、第2戦、第3戦とも、何でパリーグはあるのに、セリーグのテレビ放映がないのだ?テレビで広島の選手の活躍を見たいのに、バカにしている。球団と放送局との契約と言うか利害関係があるのだろうが、視聴者をバカにしている。これがもし広島でなく、巨人や阪神だったら連日放映されるはずだ。プロ野球ファンのテレビ離れがますます進むぞ!

2016年10月13日 (木)

掃除機

軽量で吸塵力に優れたダイソンの掃除機を買いたかったが、高いので、リョービの充電式掃除機を税込1万円未満で買った。何といっても、軽くて片手で持てるので高齢者には有難い。掃除は面倒だ。特に掃除機を準備するのがじゃまくさい。これだと充電式だから持ったらすぐ掃除が開始できる。吸塵力もそんなに悪くない。明日から掃除が楽しみ?いや、やっぱり面倒だ。

Dsc_0286

2016年10月12日 (水)

モーツアルト

もうすぐ晩秋、紅葉の季節、先日、広島のお土産に紅葉まんじゅうをもらった。「金のもみじ」と言う名の洒落たパッケージに入った饅頭で、美味しかった。社名を見たらバッケンモーツアルト(株式会社モーツアルト)と書いてあった。モーツアルトの紅葉まんじゅうと言うミスマッチが良かった。そういえば私は11月から大胆にもモーツアルトのバイオリンコンチェルト1番を習う事にした。おそらく卒業まで半年以上、下手したら1年かかるかもしれないが、生きている限り頑張ろうと思う。饅頭は甘いがバイオリンのレッスンは甘くない。甘くないと言えば、辛い話。6月頃我が家の庭に植えた万願寺トウガラシが元気に育ち、今頃になって連日収穫が出来る。野菜価格高騰の中、助かる。

Dsc_0285


2016年10月11日 (火)

スマホ発火

韓国サムスン製 ギャラクシーノート7の発火事故で会社はピンチだ。今どきの若者はスマホなしでは生きられない。色んな検索やメールLINEなどのコミュニケーションからお金の支払いまですべてスマホで行う。サムスンは当初代替え機で対応したが、その代替え機も火を噴き、今度は電源を切って使わないでくださいとは全く無茶苦茶な話だ。そういえば最近、私のアンドロイドスマホも、使用中、凄く発熱することがある。そんな時は使用を中断し、電源を切るようにしているが、「良く効く薬」同様、便利なものには必ずリスクがあると思っていた方が良い。

2016年10月10日 (月)

クライマックス

今日は久々に爽やかな好天。熊本地方では、大地震と豪雨災害、そして8日阿蘇山の噴火で、今年は踏んだり蹴ったりだ。豪雨災害で野菜が不足し高騰しているが、今回の火山灰の影響でますます野菜が不足しそうだ。プロ野球クライマックスシリーズ、パリーグは昨日ソフトバンクがロッテを破って勝ち進み、セリーグは本日、DeNAが激戦で巨人を倒してクライマックスへ・・・舞台は北海道と広島へ移る。

2016年10月 9日 (日)

電気フライヤー

我が家にはフィリップス電気フライヤーと言う調理器具がある。油なしで火も使わず揚げ物が出来るのが特徴だ。最初は半信半疑であったが、確かに出来る。それの応用として、最近毎朝電気フライヤーでトーストを焼いている。市販の安い食パンでも外はパリッと、中はふんわりした絶品のトーストが焼ける。昔炭火でトーストを焼いたときのような香ばしさがある。音がやかましいのと場所をとるのがが少々難点だが、優れものだ。

Dsc_0266    Dsc_0285


2016年10月 8日 (土)

ガス栓の器具

残暑が厳しかったが、明日あたりから一気に涼しくなるそうだ。ようやく秋がやってくる。となると気は早いが冬支度が必要となってくる。基本的にエアコンを使えば暖房は出来るが、我が家はガスストーブをこの冬も使うので、本日ガスの点検と、ガス栓の器具の交換をしてもらった。我が家は築35年以上経過したが、ガス栓の器具は古いものをそのまま使用していたが、旧式のガス栓が固くて使いづらくなった。今日新しく交換してもらってスッキリした。我が家は電気代は安いが、冬のガス代は風呂の給湯も含めて凄く高くなりそうだ。

2016年10月 7日 (金)

回忌

今年の11月から12月にかけて、母親の一周忌、父親の七回忌の法要を東京で行う。三回忌、七回忌、十三回忌とあるのに一年目は一回忌とは言わずに一周忌と呼ぶそうだ。私も年々老化?が進み、十三回忌には東京まで行ける自信はあまりない。自宅で手を合わせる程度になるかもしれない。もしかして自分自身生きていないかもしれない。2025年は我ら団塊の世代が75歳以上になる。そんな先の心配をせず、毎日楽しく暮らした方が前向きだ。

2016年10月 6日 (木)

富士通

三洋がハイアールに、シャープが鴻海(ホンハイ)に、そして今般、富士通が中国のパソコンメーカーレノボの軍門に下る事になった。私は現在のNECのノートパソコンを買う前はずっと富士通だった。一抹の寂しさを感じる出来事だ。日常生活だけならスマホやタブレットで十分対応できる便利な時代になって来た中で、ノートとは言え、大きな道具は仕事以外では必要がなくなってきたようだ。 1980年代後半、勤務していた会社に富士通のデスクトップパソコンが導入された。その当時表計算は「エポカルク」で、文書作成は「エポワード」であった。記録媒体も5インチや3.5インチのフロッピーディスクを使用していた。私のパソコン歴も30年近くなる。今や昔の物語。

2016年10月 5日 (水)

オートファジー

ことしのノーベル医学・生理学賞の受賞者に、「オートファジー」と呼ばれる仕組みを解明した東京工業大学栄誉教授の大隅良典さんが選ばれた。 日本人のノーベル賞受賞は3年連続、25人目。と言われても25人の名前を述べよと言われても湯川秀樹、川端康成、佐藤栄作、大江健三郎、山中伸弥くらいしか思い出せないほどたくさんの受賞者がいるのだ。「オートファジー」は、早い話が「自分を食べる」という事だ。まるで蛸が足を食べるのと同じ?・・・受賞おめでとうございます。

2016年10月 4日 (火)

救急車

最近近所に救急車がやってくる頻度が増えたような気がする。近隣には高齢者が多く(人の事は言えない!自分も高齢者だが)昨晩もご近所のお爺さんが救急車で運ばれていった。容態はどうなのかわからないが、年齢的に私も含めてリスクがいっぱいだ。救急車のサイレン音、昔は消防車と同じで「ウ~ウ~」と言う音だった。その後救急車は「ピ~ポピ~ポ」 に変更になった。さらに最近は国道を走るときと住宅地を走るときとビミョウに音がちがえてあるそうだ。いずれにせよ夜中にピ~ポピ~ポ音がなると嫌なものだ。

2016年10月 3日 (月)

コメットさん

コメットさんと言えば大場久美子を思い出す人はまだ若い。私の場合間違いなく九重佑三子を思い出す。今日「徹子の部屋」に田辺靖雄、九重佑三子夫婦が出演していて、番組で歌った「ヘイポーラ」は懐かしかった。二人の結婚のきっかけは「コメットさん」の共演である。媒酌人は大物森繁久彌夫妻である。結婚43年の長寿?夫婦だが、数年前田辺靖雄が原因不明の難病で歩行が出来なくなったが、リハビリで見事回復した。今でも思い出す、二人はNHK「夢で逢いましょう」にレギュラー出演していた。中嶋弘子、黒柳徹子、谷幹一、渥美清、EHエリック、岡田眞澄、坂本九、梓みちよ、永六輔、中村八大、坂本スミ子・・・う~ん・・・懐かしい。

2016年10月 2日 (日)

録音再生

エジソンが蓄音機を発明して以来、音楽は録音再生が可能になった。私は10代の頃、1960年代はレコードが主流で、録音再生はオープンリール?と言っても若い人にはわからないが、テープレコーダーをフル活用して育った。1970年代はカセットテープの出現で、録音再生が簡単になった。そして1980年代ソニーのウォークマンが発売され、レコードからカセットに録音してどこでも音楽が楽しめるようになった。1980年代後半からはレコードに代わってCDが主流になってきた。ただCDはカセットテープのように手軽に録音が出来なかったので、MDが登場した。私はMDはほとんど使わなかった。CDをパソコンでバックアップするか、MP3に変換してパソコンで音楽を聴いていた。現在は、CDやYOUTUBEで音源をパソコンに取り込み、家で音楽を聴く時はwindowsメディアプレイヤーにいろんな再生リストを作って聴き、車で聴く時は音楽ファイルをSDカードに入れて聴いている。交通安全のためスマホで音楽は聴かないことにしている。技術は年々進化し、進歩について行けなくなってきた。そろそろギブアップか?

2016年10月 1日 (土)

終戦

非常に強い台風18号が近づいてきた。5日の午後わが地方を直撃しそうだ。羽生結弦が男子ショートプログラムで史上初の4回転ループに成功した。とニュースでは言っていたが、この技がどれほど難しい技なのかわからない。とにかく世界初と言うのだからすごい技なのだろう。今日阪神が勝ってヤクルトが負けて阪神4位、ヤクルト5位が決定。今シーズンのプロ野球は、もはや楽しみもなく終戦。腹いせにスマホのプロ野球速報のアプリをアンインストールした。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »