« オートファジー | トップページ | 回忌 »

2016年10月 6日 (木)

富士通

三洋がハイアールに、シャープが鴻海(ホンハイ)に、そして今般、富士通が中国のパソコンメーカーレノボの軍門に下る事になった。私は現在のNECのノートパソコンを買う前はずっと富士通だった。一抹の寂しさを感じる出来事だ。日常生活だけならスマホやタブレットで十分対応できる便利な時代になって来た中で、ノートとは言え、大きな道具は仕事以外では必要がなくなってきたようだ。 1980年代後半、勤務していた会社に富士通のデスクトップパソコンが導入された。その当時表計算は「エポカルク」で、文書作成は「エポワード」であった。記録媒体も5インチや3.5インチのフロッピーディスクを使用していた。私のパソコン歴も30年近くなる。今や昔の物語。

« オートファジー | トップページ | 回忌 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オートファジー | トップページ | 回忌 »