« 終戦 | トップページ | コメットさん »

2016年10月 2日 (日)

録音再生

エジソンが蓄音機を発明して以来、音楽は録音再生が可能になった。私は10代の頃、1960年代はレコードが主流で、録音再生はオープンリール?と言っても若い人にはわからないが、テープレコーダーをフル活用して育った。1970年代はカセットテープの出現で、録音再生が簡単になった。そして1980年代ソニーのウォークマンが発売され、レコードからカセットに録音してどこでも音楽が楽しめるようになった。1980年代後半からはレコードに代わってCDが主流になってきた。ただCDはカセットテープのように手軽に録音が出来なかったので、MDが登場した。私はMDはほとんど使わなかった。CDをパソコンでバックアップするか、MP3に変換してパソコンで音楽を聴いていた。現在は、CDやYOUTUBEで音源をパソコンに取り込み、家で音楽を聴く時はwindowsメディアプレイヤーにいろんな再生リストを作って聴き、車で聴く時は音楽ファイルをSDカードに入れて聴いている。交通安全のためスマホで音楽は聴かないことにしている。技術は年々進化し、進歩について行けなくなってきた。そろそろギブアップか?

« 終戦 | トップページ | コメットさん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 終戦 | トップページ | コメットさん »