« 三笠宮さま | トップページ | 隠れ家 »

2016年10月28日 (金)

自己矛盾

核兵器禁止条約に向けた交渉を開始する決議を123ヶ国の賛成多数で採択した。しかし核保有国である米英仏露とそれに守られている日本など38ヶ国が反対し、中国、インド、パキスタンなどの核保有国はじめ16ヶ国は棄権した。自己矛盾に陥った日本の立場の難しさが露呈した。それに対して、フィリピンのドゥテルテ大統領は南シナ海問題で中国と険悪なはず。その中国訪問で、2兆5000億円の経済援助を手に入れ、日本からは大型巡視船2隻の供与他経済支援を勝ち取り、アメリカの防衛によって守られているのに、アメリカ大統領をボロクソに言ってアメリカからの決別を宣言し、帰国後アメリカとの関係を断絶するとは言っていないと発言を修正し、自己矛盾を抱えながら、したたかに実利を得る手腕はある意味見事だ。

« 三笠宮さま | トップページ | 隠れ家 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三笠宮さま | トップページ | 隠れ家 »