« 近況報告 | トップページ | 大統領 »

2016年10月19日 (水)

昨年の真中事件から1年経過した。昨年のプロ野球ドラフト会議で高山俊外野手を巡ってヤクルトと阪神が1位指名で競合。ヤクルトの真中監督が外れくじを当たりと勘違いして両手を挙げ、そのままインタビューまで受けた。数分後それが間違いで結局阪神に入団し、高山選手は大活躍した。今年のヤクルトはこのあたりからケチがつき、結局前年の優勝から、今年は5位に終わった。今年は大学生では田中(創価大)、佐々木(桜美林大)、柳(明大)、高校生では寺島(履正社)、高橋(花咲徳栄)、藤平(横浜)、今井(作新学院)が注目だ。昨年の真中事件の反省から、今年は抽選の外れくじは「白紙」だそうだ。

« 近況報告 | トップページ | 大統領 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近況報告 | トップページ | 大統領 »