« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月30日 (水)

IT

最近はクラウドとかAIとかVRとかIoTとかわけのわからないIT用語が氾濫している。囲碁や将棋も名人対コンピューターとの対決など、話題を呼んでいる。コンピュータはますます進歩するのに、人が当たり前にするようなことがなぜ機械で出来ないのか?食材を入れると料理が自動的にできるとか、使い終わった食器は自動的に洗って食器棚にしまうとか、洗濯物が乾いたら畳んで自動的にタンスや衣装ケースにしまうとか、そんな普通の事が出来ない。たぶんコンピュータを開発する賢い人は意外と家では炊事洗濯片付けなどしたことがないから、そんな発想は生まれてこないのだろう。ゲームソフトを作っている暇があったら、もっと日常生活に役立つものを作ってチョ―ダイ!

2016年11月29日 (火)

風呂と服

毎朝車のエンジンをかけると、カーナビが「今日は何の日」としゃべる。 11月22日は「いい夫婦の日」、26日は「いい風呂の日」、そして今日29日は「いい服の日」だそうだ。高齢化すると風呂場での温度差で「ポックリ」と言う話をよく聞くので、思い切って、ちょっと高性能のガスストーブを買い、お蔭で浴室脱衣場まで暖かくなった。また数年前から、衣料品を一つ買ったら必ず一つ以上廃棄することにしているが、先日裏起毛、伸縮自在ストレッチパンツを買ったので、かわりに長年穿き続けて、よれよれテカテカのスラックス2本廃棄した。風呂の日、大阪ガスの浴室暖房「カワック」を設置したいがお金がない。服の日、ニットセーターが欲しいがお金がない。物欲を捨てたはずだが欲しいものは尽きることがない。修行が足りん!

2016年11月28日 (月)

ニューヨーク炭鉱の悲劇

私は毎晩寝るのが早いので、なぜか夜中の3時に目が覚める。仕方ないからトイレに行って、また寝ようとするが目が冴える。仕方なくそこで少し本を読む。そうしたらすぐ眠くなるのでまた寝る。「夜中の3時には人はあれやこれやといろんなことを思いつく」と言う話を昔読んだ村上春樹の「ニューヨーク炭鉱の悲劇」と言う短編の中に書いてあった。「中国行きのスロウ・ボート」と言う文庫本の中の一話だ。なぜそんなことをいちいち覚えているのかと言うと、昔ビージーズのデビュー曲「ニューヨーク炭鉱の悲劇」がどんな内容の歌か調べようと思ったら、この本に行きあたり、読んでも全く関係のない話だったので、面白い作品だったが、正直タイトルに騙されたと思ったからだ。そんなわけでこの歳になってもいまだ「ニューヨーク炭鉱の悲劇」がどんな事故だったのか知らない。

2016年11月27日 (日)

ブラックフライデー

ブラックマンデーは株の大暴落を表す言葉だが、最近イオンあたりがブラックフライデーと言う言葉を使いだした。アメリカでは11月第4木曜の感謝祭の翌日を「ブラックフライデー」と呼び、スーパーなどが1年で一番盛り上がる日となっている。お客が得すると言うよりは店が黒字になる日なのだ。イオンのテレビ発表会見でブラックマヨネーズを起用したのは面白かった。今年一年、日本では2人のブラックが注目された。「良いブラック」は広島の黒田投手。男気黒田が日本中に勇気と感動を与えた。反面「悪いブラック」は日銀黒田総裁。異次元の金融緩和とか黒田バズーカとか大騒ぎし、景気は一向に回復する気配なく、日銀が大手企業の株価を支え、今や大手上場企業の75%で日本銀行が株主順位の上位10位以内に入っていると言う異常事態になってしまった。この現状をブラック総裁はどう責任を取るつもり?

2016年11月26日 (土)

正義の味方

月光仮面の歌で「月光仮面のおじさんは、正義の味方よ良い人よ」と言うフレーズがある。体制に従うのが善で反体制が悪なのか?では正義の味方って一体何なのか?水戸黄門に代表されるような「勧善懲悪」の何が善で何が悪なのか?1876年歌舞伎の舞台で「総じて武道の極意と申すは、弱きを助けその強きを挫き、今目前の利を得ずとも・・・」 川中島東都錦絵でのセリフが由来とか?大相撲稀勢の里は横綱目前で、格下の力士にコロコロと負け、こりゃダメだと思ったら、鶴竜、白鵬、日馬富士のモンゴル3横綱を悉く連破。そこで期待したら、またまた格下の力士に負けた。これは正義の味方なのか?サラリーマン社会では正義の味方は出世できない場合が多い。部下の手柄を横取りし、上司に媚びる人間が出世する場合が多い。九州場所は鶴竜の優勝で一年が終わった。

2016年11月25日 (金)

井伊直虎

今年のNHK大河ドラマ「真田丸」はなかなか面白かったのでここまで全部見た。さて来年の柴崎コウ主演の「おんな城主 直虎」は見ようかやめようか迷い中。脚本が「天皇の料理番」「ごちそうさん」などを手がけた森下佳子なので興味深いが、井伊直虎って誰?大河ドラマで名もない女性を主役にしたら視聴率は稼げないのは「花燃ゆ」で実証済みのはず。たぶん2017年は大河ドラマを見るのはやめる・・・と思う。

2016年11月24日 (木)

今年の漢字予想

今年の漢字が12月12日に発表される。ではその予想をして見よう。
「離」イギリスのEU離脱、芸能人離婚、浜崎あゆみ、伊達公子、乙武洋匡、山口達也、高島礼子、高橋ジョージ、宮沢りえ
「五」SMAP解散騒動、五輪のメダルラッシュ、東京五輪のゴタゴタなど
「選」参議院選、知事選、英国国民投票、米国大統領選、選挙権18歳など
「熊」熊本大地震、熊本城崩壊、熊本豪雨災害、熊が市街地に出没して人が怪我
「砲」週刊文春の無節操な暴露記事、北朝鮮のロケット砲
「歩」ポケモン探しで歩きスマホ、高齢者車で徘徊
「神」広島カープの神ってる鈴木誠也、田中広輔
「品」ゲスの川谷、暴言のドゥトルテ、トランプなどの品格のなさ
「土」豪雨による土砂災害、盛り土問題で東京都政の不祥事発覚

「黒」日本中に勇気と感動を与えた黒田投手と日本経済を大混乱させた日銀黒田総裁

「驚」なんたってトランプ大統領には驚いた!!

2016年11月23日 (水)

ただで過ごす法

平日の休み、外出すると、いろんな場所で大勢の高齢者に出くわす。散歩する人、紅葉の写真を撮る人、グランドゴルフをする人、本屋やコンビニで立ち読みをする人、図書館で新聞を読む人、町内でひっそりとゴミ拾いをする奇特な人、参加無料の講演会に行く人、家電店に展示してあるマッサージチェアに我が物のように図々しく寝そべる人・・・定年後の「サンデー毎日」に、無料で時間つぶしが出来る方法は色々あるものだ。そろそろ私もそんな人たちの仲間入り年齢になって来た。

2016年11月22日 (火)

緊急地震速報

今朝テレビを観ていたらいきなり緊急地震速報が流れた。午前5時59分にマグニチュード7.4の地震が福島県沖で発生した。津波の恐れがあり、「にげてください」という切羽詰まった放送が繰り返された。実際仙台港で1・4メートルの津波が観測された。こういうことが起こるとまた原発は危険だと言う世の中の動きになってくる。今年に入って熊本、茨城、北海道内浦湾、鳥取、そして福島など大きな地震が続いている。日本の海底で何か恐ろしい動きが進行しているようで不気味だ。東京オリンピックなど開催している場合ではなさそうだ。

2016年11月21日 (月)

皮膚科

私はアレルギー体質で、エビや鯖などの食物アレルギーもあり、春は花粉症で悩まされ、冬になると乾燥するのか?首や背中や腕が痒くなる。ちょっとひどいので先日皮膚科に行って来たら、特に高齢になってきたので皮膚のバリア機能が低下しているらしい。それでも医師から勧められた薬で肌の赤い所が消え、痒みもなくなりすっかり治った。ヘパリン類似物質油性クリームと書かれた保湿剤と、特にひどい所にアンテベート軟膏と言う副腎皮質ホルモン剤を風呂上りに併用した。素人判断で適当なクリームを塗ってはだめだ。やはり医師の勧めが一番だ。今年は手術とか色々あって昨日現在医療費合計が18万円を超えた。今週また歯医者に行くので今年は20万円に到達しそうだ。来年春は給与も大きく減ったし、株も損したし、確定申告をしなければ・・・。

Obp

銀杏の絨毯?大津市びわこ文化公園にて

2016年11月20日 (日)

常楽寺

滋賀県には「湖東三山」と並んで紅葉の綺麗な「湖南三山」のひとつ常楽寺に行ってきた。この寺は1360年火災に遭い、二十八部衆は幸い難を逃れたが、そのうち風神、阿修羅王、摩喉羅迦王の三体が盗難にあい、風神・雷神の雷神は保存されている。また国宝三重塔が有名だ。この階段を一気に駆け上がったが、さすがに息切れした。隠れ名所なのであまり観光客がいないと思っていたが、とんでもない。カメラ抱えた人がたくさんいて、駐車場も結構ふさがっていた。紅葉の見ごろのピークなので「さもありなん」。

Dsc_0360

2016年11月19日 (土)

お菊

昨日 「禅と能」についての講演会があり彦根に行ってきた。私自身15年ほど住んでいたことがあるので懐かしい地だ。駅前の様子もすっかり様変わりしていたが、昔と全然変わっていないところも残っており懐かしかった。講演があった会場は長久寺と言うお寺の中だった。彦根長久寺と言えば、お菊の幽霊が出る皿屋敷伝説のある場所だ。ここにはお菊の墓もあるし、残った皿も現存しているし、足軽の娘だったお菊と相思相愛になった彦根藩の譜代藩士孕石政之進の「孕石(はらみいし)」と言う苗字も彦根には残っているとか。いちまい、にまい、さんまい、しまい。

2016年11月18日 (金)

有名人

今年色んな意味で話題になった人・・・ゲス不倫の川谷絵音、ベッキー、久々の日本人優勝の琴奨菊、現金授受問題の責任をとって閣僚を辞任し、「睡眠障害」で姿をくらました甘利大臣、覚せい剤取締法違反の清原和博、グラミー賞受賞の小澤征爾、神ってる鈴木誠也と田中広輔、笑点司会の春風亭昇太、政治資金公私混同の舛添要一、暴言のドゥテルテ大統領、メジャー3000本安打のイチロー、作詞家永六輔、タレント大橋巨泉、強姦致傷の高畑裕太、東京都知事の小池百合子、民進党代表の蓮舫、全勝優勝の豪栄道、二刀流の大谷翔平、ノーベル賞の大隅良典、ボブディラン、国民栄誉賞の伊調馨、世界選手権優勝の松山英樹、支持率5%の朴槿恵、品格を疑うドナルドトランプ・・・今年はゲスで始まって下品で終わるのだろうか?

2016年11月17日 (木)

流行語予想

年末が近づくと「何とか大賞」が色々発表される。まずは12月1日発表の今年の流行語大賞予想。週刊文春関連で「ゲス不倫」「センテンススプリング」、東京都知事関連で「第三者の目」「都民ファースト」「盛り土」、ポケモン関連で「歩きスマホ」「ポケモンGO」、政治関連で「パナマ文書」「EU離脱」「トランプ現象」「マイナス金利」スポーツ芸能関連で「神ってる」「タカマツペア」「アモーレ」「君の名は。」「シン・ゴジラ」「SMAP解散」「びっくりぽん」「保育園落ちた日本死ね」・・・私個人的には「神ってる」と「歩きスマホ」が言葉としてよく使ったと思う。ところで、シン・ゴジラと言う映画を見なかったが「シン」は一体どう言う意味なのか?「新」?「真」?「神」?

2016年11月16日 (水)

三池炭鉱

14日の晩、スーパームーンが見られるはずだったが、あいにくの雨で見られなかった。月が地球に最も接近するのと満月とのタイミングが合って、1948年以来の大きなきれいな月が出たのだ。今朝16日の早朝、満月より少し欠けたが大きなきれいな月が見られた。昔々炭坑節と言う歌があった。「月が出た出た、月が出た(ヨイヨイ)、三池炭坑の上に出た、あまり煙突が高いので、さぞやお月さん煙たかろ」・・・昔日本の主要なエネルギー源は石炭だった。九州の三池炭鉱は景気が良かったが1997年閉山。昭和38年の爆発落盤事故で458名が亡くなった。イギリスのビージーズのデビュー曲「ニューヨーク炭鉱の悲劇」と言う歌があるが、なぜイギリス人がニューヨークなのか?ニューヨークのような大都会に炭鉱などあったのか、私には未だ謎だ。

2016年11月15日 (火)

ランチの幹事

年末、大阪で数名参加のランチ忘年会をする。幹事をしているが、なかなか会場が見つからない。特にクリスマス前の土日などは絶望的だ。交通の便を考えると伊勢丹ルクア、梅田サウスゲート、西梅田ハービス、阪急茶屋町など、食べるところは星の数ほどあるのに、見つけるのに苦戦している。何か方法はないものか?結局は世の中そこそこ金はあって暇な高齢者が増えすぎて、みんながランチ美食三昧をするからこうなるのかも。大昔坂本九が歌っていた「九ちゃん音頭」の一節・・・「金があるときゃ暇がない、暇があるときゃ金がない、とかくこの世はままならぬ。」現代は暇があるけど金もある・・・そんな高齢者が結構いるのだ。

2016年11月14日 (月)

高齢者の運転

最近毎日のように高齢者の運転による車の人身事故がニュースになっている。人身事故だからニュースになるが、接触事故、自損事故、示談で解決した事故などを含めると、ニュースになるのは氷山の一角で実際は驚くべき事故件数になっているように思う。認知症が原因の車での徘徊はまさに社会現象だ。若くてもブレーキとアクセルを踏み間違えることはあるし、運転中にスマホを見たり、漫画を読んだり、とんでもない運転手をたびたび目撃する。もちろん個人差はあるが、80歳を超えたら免許返納を義務付けたらどうだろう。あるいは免許を返納したらタクシー代の無料チケットを何枚か配布するとか、何らかの特典を与えたらどうだろう?私の推測だが世の中には運転をするなと家族や周りら言えば言うほど反発する頑固爺さん、婆さんが数知れずいると思う。車がないと生活が出来ない郊外に住む高齢者には気の毒だが、法律で返納を義務化しない限り、いくら自動運転車の性能が進歩しても事故は絶えることはないと思う。こんな車に巻き添えになっても、認知症で責任能力がないなどと言われたら被害者家族は救われない。

2016年11月13日 (日)

皮膚の日

大阪に行ってきた。11月12日は「いいひふ」の語呂合わせで皮膚の日だとか。そんなわけでその前後の日曜日の今日「皮膚の日講演会」と言うのに参加した。シニア世代の皮膚トラブルとその対処方法、さらに「乾癬」と言う皮膚の病気についての最新治療方法について勉強?してきた。年齢と共に紫外線の影響と皮膚の乾燥で色々厄介な皮膚病になる。たかが皮膚と侮るなかれ。大きな病気に発展することもある。とにかく保湿が第一。さらには自己判断で貼り薬、塗り薬を誤って使うと危険を伴うそうだ。また「乾癬」と言う皮膚病に対して「生物学的製剤」と言う薬剤が開発され大きな改善効果が出ているとか。ただ、まだまだ費用が高いので1~2年先の安い薬の開発が待たれる。冬は体が痒い。痒いと掻く。ますます悪化すると言う悪循環から抜け出す精神的な方法がある。痒くてもとりあえず15秒我慢をする。それだけで痒みがおさまることもあるそうだ。これは一度試してみよう。

2016年11月12日 (土)

トリクロサン

K社のハンドソープを長年愛用していたが、昨年夏あたりから容器デザインが少し変わった。変更前の商品が安かったので数本買いだめしておいた。しかし最近になって以前の製品の中に含まれているトリクロサンと言う成分がEUではすでに2015年全面使用禁止になり、アメリカでも最近販売禁止になり、日本の厚労省も、これらの成分を含まない代替品へ切り替えることを求める通知を出したそうだ。トリクロサンは皮膚から成分が体内に浸透し、体内に      ある程度残留し環境ホルモンとして色々な異常を引き起こすそうだ。心配になってメーカーに在庫品の返品交換をお願いしたら、「国の承認を得て製造しているので何ら問題ないから安心して使いなさい」と言う答えが返ってきた。ではなぜこっそりと成分の切り替えを順次しているのだ?やっぱり疑わしい事をメーカーは承知しているからだと思う。とても一流メーカーの対応とも思えない。たかが数本の返品交換をケチって、消費者の安全を蔑にするひどいメーカーだ。

Dsc_0337

2016年11月11日 (金)

道路陥没

8日午前5時過ぎJR博多駅前で、15メートルにわたって道路が陥没したのには驚いたが、それを14日中に復旧させると言う素早さと技術力にもっと驚いた。都会の地下は地下街や地下鉄などが縦横に走り、スカスカの状態だ。何もないときは便利で快適だが、一つ崩れ出すと大パニックになるリスクを抱えていることを改めて知った。早朝だったので一人のけが人もなかったのが奇跡だ。

2016年11月10日 (木)

トランプ

クリントンかトランプか、嫌われ者同士の大統領選挙は、大方の予想を裏切ってトランプが勝利した。そんな馬鹿な?と思うがそれがアメリカ人が選択した現実なのだ。アメリカ国内的にはトランプもありかなと思うが、世界的に見て、政治経験も、軍隊経験も、品格もなく、カジノ経営で巨万の富を得た人物が、世界の指導者になるのはちょっと不安だ。昔、映画のわき役俳優のレーガンが大統領に選ばれた時も良く似た印象を持ったが、トランプは何といっても映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場する悪役ビフ・タネンのモデルになったくらいだから、やはり嫌われ者なのだ。トランプもレーガンも名前はドナルド。世界は一体どーなるど?

2016年11月 9日 (水)

ポリープ切除

昨日内視鏡検査でポリープが2個見つかり、その場で手術をしてもらった。患者である私が画像をリアルタイムで見られるので、納得の手術だ。患部に何やら青い液体を掛けて、内視鏡の先端からポリペクトミーと言う電気メスが出てきて、それで切るのかと思ったら、その先端からループ状の針金のようなモノが出てきて患部を覆い、チョキンと切り取り、その上に白い止血剤なのか冷凍剤のようなものを載せる。痛くも痒くもなく、まさに瞬間芸である。手術代が19900円。まるでユニクロやニトリのような価格設定だ?昨晩は胃腸にやさしい鍋焼きうどんを食べた。これで胃腸は向う5年は大丈夫だ・・・と思う。

2016年11月 8日 (火)

タマネギ

先日タマネギの苗を200本植えた。収穫はほぼ半年後の2017年6月頃。マルチ(黒いシート)を使わなかったので、来月あたりバーク堆肥を根元に撒いて冬の霜対策をして、1月と3月あたりに追肥をして、あとは育つのを待つだけ。虫や鳥に狙われることはほぼないが、近所の野良猫が苗を踏みつけて行くので、一応細いポールや針金でガードした。保存をしておけば2018年秋ごろまで我が家のタマネギは安泰だ。トランプかヒラリーか、明日午前決まるようだ。どうでもいいが。

2016年11月 7日 (月)

流動食

明日の大腸内視鏡検査のため、今日は朝昼晩の食事はほとんど流動食だ。朝は米粥とインスタント味噌汁、昼は中華粥とすまし汁、夜はコーンスープ。その他お茶や水はOKだがその他の飲食は出来ない。ヒモジイ思いだが我慢我慢。明日の夕食は思い切り食べるぞ!アメリカ大統領選挙は明日投票、あさって午前開票だ。どっちが選ばれても日本にとっては厄介な大統領になりそうだ。さっさと寝よう。

2016年11月 6日 (日)

シルバー川柳

シルバー川柳は毎年面白い作品が選ばれる。それでも最近は自分にも心当たりがあるのが恐ろしい。「誕生日ローソク吹いて立ちくらみ」「LED使い切るまで無い寿命」「お医者様パソコン見ずにオレを診て」「お迎へと言うなよケアの送迎車」「メイドカフェ?冥土もカフェがあるんかえ?」「検査あと妻のやさしさ気にかかり」「暑いのでリモコン入れるとテレビつく」「年賀状出さずにいたら死亡説」「徘徊もタスキかければパトロール」「壁ドンでズボンの履き換えやっとでき」「人生に迷いはないが道迷う」「チンをして出すの忘れて冷蔵庫」・・・昨晩東京からの帰り道、満員電車でまたまた爽やかな好青年に席を譲られた。ありがとうと感謝しつつちょっと寂しく、シルバー川柳を思い出した。「若作り、席をゆずられムダを知り」

2016年11月 5日 (土)

品川駅

親族法事のため、日帰りで東京に行ってきた。品川の駅なか「エキュート」はさすがに活気がある。改札内でショッピングが出来る事など昔は想像もできない事だったが今は新大阪同様、当たり前に買い物が出来るのだ。そしてもう一つ驚きは、駅を分刻みで発車して行く新幹線が上りも下りもほぼ満員だ。日常的に民族大移動が粛々と進んでいるのだ。帰路17時半ごろ東京品川駅にいたが、20時半ごろには自宅に帰れる速さも素晴らしい。これでリニア新幹線が出来たら、あっという間に東京だ。そんなに急いでどうするの?

Dsc_0331

2016年11月 4日 (金)

いろんな数字

アメリカ大統領選挙、クリントン氏の支持率は45%で、トランプ氏の42%と僅差である。一方韓国では朴槿恵大統領の支持率5%に急落しているとか。2日300円ほど下がった日経平均株価が今日も200円余り下落、当初20%近くあった大河ドラマ真田丸も15%前後に低迷、YOUTUBEペンパイナッポーアッポーペン(ピコ太郎)の       視聴回数 76,793,985 回、JAバンクで10万円以上定期預金をすると会員だったら1年で0.25%の金利、今ならチョリスフェルトバッグももらえるとか?都市銀行より圧倒的に有利なような気がするが、10万円×0.25%=250円かァ。

2016年11月 3日 (木)

紅葉

今日は寒かった。昼夜の寒暖差も大きく、体調を壊しそうだ。毎年「文化の日」の頃は、秋晴れで紅葉の見ごろだが、今年は10月が高温だったせいでまだ葉っぱが緑だったりして、日本の原風景が乱れている。また豪雨災害で野菜の異常な高値が続いている。寒くなると鍋の季節だがキャベツ1玉300円以上、白菜半切りでも298円とかで、鍋料理の具材も高すぎる。どこかの小学校で野菜価格高騰で、予算オーバーで給食を何日か休止しているところもある。産油国の生産調整でガソリンの価格もじわじわ上がってきて、年末あたり、家計が厳しくなりそうだ。異次元の金融緩和で経済が良くなると何度も何度も嘘をついてきた日銀総裁には責任はないのか?

2016年11月 2日 (水)

内視鏡検査

4月下旬、腸の病気で短期入院手術をしたが、6か月後の経過観察のため今日病院に行ってきた。結果、来週また大腸の内視鏡検査を受けることになった。検査前日は前回同様3食とも絶食で病院でいただいたスープやお粥と水だけで過ごさなければならない。そして当日は2リットルの腸管洗浄液を2時間ほどかけて飲み、腸の内の便等を排出し腸内をきれいにする必要がある。これは嫌だが仕方ない。これがクリアできたら、前回受けた胃カメラの結果もOKだったので、胃腸の病気の心配は当分しなくて良い。嫌なことは早く済ませよう。

Dsc_0321


検査前日に摂る食事

朝は米粥、昼は中華スープ、夜はコーンスープ

食事と思えば不味いが、薬と思えば許せる味だ

 

2016年11月 1日 (火)

夜から昼へ

諸般の事情で毎週火曜日が休日になったので、バイオリンのレッスン時間を夜から昼に変えてもらった。15年ぶりに夜から昼に変わるとちょっと気分が変だ。テンションも違うし不思議だ。ナイトゲーム中心のプロ野球選手がデーゲームをするようなものだ。でも下手な演奏は何も変わらない。今日からモーツアルトのバイオリンコンチェルト1番を習う事になったが、前途多難だ。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »