« ブラックフライデー | トップページ | 風呂と服 »

2016年11月28日 (月)

ニューヨーク炭鉱の悲劇

私は毎晩寝るのが早いので、なぜか夜中の3時に目が覚める。仕方ないからトイレに行って、また寝ようとするが目が冴える。仕方なくそこで少し本を読む。そうしたらすぐ眠くなるのでまた寝る。「夜中の3時には人はあれやこれやといろんなことを思いつく」と言う話を昔読んだ村上春樹の「ニューヨーク炭鉱の悲劇」と言う短編の中に書いてあった。「中国行きのスロウ・ボート」と言う文庫本の中の一話だ。なぜそんなことをいちいち覚えているのかと言うと、昔ビージーズのデビュー曲「ニューヨーク炭鉱の悲劇」がどんな内容の歌か調べようと思ったら、この本に行きあたり、読んでも全く関係のない話だったので、面白い作品だったが、正直タイトルに騙されたと思ったからだ。そんなわけでこの歳になってもいまだ「ニューヨーク炭鉱の悲劇」がどんな事故だったのか知らない。

« ブラックフライデー | トップページ | 風呂と服 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブラックフライデー | トップページ | 風呂と服 »