« 道路陥没 | トップページ | 皮膚の日 »

2016年11月12日 (土)

トリクロサン

K社のハンドソープを長年愛用していたが、昨年夏あたりから容器デザインが少し変わった。変更前の商品が安かったので数本買いだめしておいた。しかし最近になって以前の製品の中に含まれているトリクロサンと言う成分がEUではすでに2015年全面使用禁止になり、アメリカでも最近販売禁止になり、日本の厚労省も、これらの成分を含まない代替品へ切り替えることを求める通知を出したそうだ。トリクロサンは皮膚から成分が体内に浸透し、体内に      ある程度残留し環境ホルモンとして色々な異常を引き起こすそうだ。心配になってメーカーに在庫品の返品交換をお願いしたら、「国の承認を得て製造しているので何ら問題ないから安心して使いなさい」と言う答えが返ってきた。ではなぜこっそりと成分の切り替えを順次しているのだ?やっぱり疑わしい事をメーカーは承知しているからだと思う。とても一流メーカーの対応とも思えない。たかが数本の返品交換をケチって、消費者の安全を蔑にするひどいメーカーだ。

Dsc_0337

« 道路陥没 | トップページ | 皮膚の日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 道路陥没 | トップページ | 皮膚の日 »