« 無料社員食堂 | トップページ | パクリ »

2016年12月27日 (火)

ごまめと田作り

恥ずかしながら私が10年ほど前知ったことがある。お節の「ごまめ」の事を「田作り」と言うそうだ。大阪生まれの大阪育ちで、両親も周りの人も、イワシの幼魚の乾燥品の事を「ごまめ」と呼び、間違っても「田作り」などと呼ぶ人はいなかった。何で田作りなのか?田んぼの肥料としてがイワシ用いられていたことから豊作を願う意味が込められていたそうだ。海老(腰が曲がるまで長生き)、数の子(子孫繁栄) 、栗きんとん(金運商売繁盛)、黒豆(マメに元気に暮らす)、紅白かまぼこ(めでたい)、昆布巻(喜ぶ)、蓮根(将来の見通しよく)、田作り(豊作祈願)・・・早い話がお節の食材はオヤジギャグもどきのこじつけばかりだ。

« 無料社員食堂 | トップページ | パクリ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無料社員食堂 | トップページ | パクリ »