« 海外のニュース | トップページ | 糸魚川 »

2016年12月21日 (水)

北陸新幹線

北陸新幹線のルートが3案あったが結局小浜京都ルートに決まった。福井の小浜市は喜ばしいが、京都にはほとんどメリットがないのに費用負担だけが求められ怒っている。滋賀県も一番費用の安い米原接続を求めていたが却下。小浜京都ルートになれば新幹線が滋賀にやってこないだけではなく、現在の湖西線が「並行在来線」となってJRが経営から手を引き、地元の滋賀県に大きな負担が発生する「第3セクター」となる可能性が出てきた。さらに言えば、これでは北陸から新幹線を利用して名古屋方面に行こうと思っても京都経由で行かなければならず、全くばかげている。何でどの県も喜ばないルートに決定したのか?要するに東海道新幹線はJR東海が運営し、これではJR西日本が儲からない。だから小浜経由で京都まで結べばJR西日本が儲かる。早い話が国民の利便性よりもJRの経営が優先されたわけだ。あほらしい!

« 海外のニュース | トップページ | 糸魚川 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海外のニュース | トップページ | 糸魚川 »