« タッチの差 | トップページ | ごまめと田作り »

2016年12月26日 (月)

無料社員食堂

人間は何のために生きているかと言う問題は人それぞれ考えも違うし、哲学的で永遠の課題だが、人間は何のために働くかと言った時大抵の人は収入を得るためと言う。さらに絞り込むと食べるため、家族を養うためとか言う。グーグル、フェイスブック、ツイッター、ディーエヌエー、楽天など今どきの企業は社員の昼食が無料で提供されているらしい。福利厚生が進んでいると言えばそれまでだが、人間は食べ物を他人から無償で与えられると、ダメになるように思う。お金と言う対価を払って食べ物を得るのは当然の行為だ。これが無料になると、人間は親のすねをかじって生きるバカ息子バカ娘のように、ますます幼児化するように思えてならない。子供なら親の庇護のもとで食事が与えられるが、大人になっても会社から食事を与えられ、そんな環境で育っていったら、食事や健康管理を自分で出来ない大人になりきれない子供のままで年齢を重ね、老後どんな人間になってしまうのか?

« タッチの差 | トップページ | ごまめと田作り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タッチの差 | トップページ | ごまめと田作り »