« 汚職 | トップページ | 窃盗 »

2017年1月26日 (木)

沈黙

遠藤周作の小説「沈黙」が映画化されたので観てきた。「沈黙ーサイレンスー」・・・島原の乱が鎮圧されて間もないころ、キリシタン禁制の厳しい時代の日本の隠れキリシタンに対する弾圧と言う難しい映画だ。全体的にも暗く重々しい内容だが、救いはイッセー尾形の演技だ。イッセー尾形の役は、主人公ロドリゴらを辛い目に遭わせる井上筑後守と言うキリシタン側から見たら悪役なのだが、品があって、ユーモアも感じる演技がなかなか良かった。1800円の映画も高齢者割引で1100円で観られた。

« 汚職 | トップページ | 窃盗 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 汚職 | トップページ | 窃盗 »