« 高津宮 | トップページ | 汚職 »

2017年1月24日 (火)

首手首足首

1月中旬に今シーズン最強の寒波がやってきて居座り続けている。今シーズン買ったスタッドレスタイヤが少し役に立った。高齢になると夜中トイレに行く回数が増えるが、こんなに寒いとトイレにも行けない。寒さをしのぐ方法は西洋医学も東洋医学も共通するのが「首・手首・足首」を温めよと言う事だ。詳しい事情はわからないが経験的に言って皮膚の薄そうな「3首?」を温めると確かに寒さは和らぐ。かと言って足首を温めるために靴下を履いて寝たらよいと思うが、これが良くないそうだ。足が蒸れるし、足を締め付けて血流が悪くなるからだ。また昔から死んだ人をあの世に送るとき白い足袋を履かせた事から、寝るとき靴下をはくのは縁起が悪いと言われてきた。靴下を履くよりは掛布団の足元を軽い毛布で覆い、足が布団からはみ出さない様にすれば十分暖かい。この寒さも早く終わって欲しい。

« 高津宮 | トップページ | 汚職 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高津宮 | トップページ | 汚職 »