« 大阪にて | トップページ | サザエさん »

2017年2月20日 (月)

ASKUL

ASKULの埼玉県の物流センターで火災が発生し4日経過してもなかなか鎮火しないようだ。紙や段ボール、ボンベなど燃えやすいものが大量に在庫され、しかも日当たりによる製品の劣化を防ぐために、窓がない事が消火が遅れる原因になったようだ。「アスクル」が「明日来ない」のではシャレにもならない。ネット通販の競争がますます激化し、Amazon、ASKUL、カウネット、モノタロウ、MiSUMiなど、ネットで注文したらすぐに届くのが当たり前のような風潮になっているが、よくよく考えてみると、モノを運ぶのは船、飛行機、貨物列車、トラックであり、それを扱うのが人間であり、顧客に商品を戸別配達するのは生身の配達員である。いくらシステムが進化してもそれに対応する人間が居なければ機能しなくなることは子供でもわかる。今日頼めば明日届くと言うのが当たり前だと言う風潮を見直す時期が来たと思うのだが。明後日でも3日後でもいいじゃないか?そんなに急ぐんだったら自分で買いに行け!

« 大阪にて | トップページ | サザエさん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪にて | トップページ | サザエさん »