« 声のイメージ | トップページ | 国際化 »

2017年3月14日 (火)

あほ

大阪への誘致を目指す2025年万博のテーマが「いのち輝く未来社会のデザイン」 だそうだが、経済産業省が作成した報告書の「関西弁版」が関西人を全くバカにしている。誰がこんなことを考えたのか?大阪弁は言葉はきついが、決して人を傷つけたり、憎しみを込めた言葉ばかりではない。「あほ」と言う言葉も標準語に訳すると「バカ」だが、関西弁の「あほ」には一種の愛情表現であったり、相手に敬意を払う場面でも使う。政府の人間は奇をてらうのではなく、まじめにまっすぐ仕事をしてほしいものだ。

« 声のイメージ | トップページ | 国際化 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 声のイメージ | トップページ | 国際化 »