« 2017年3月 | トップページ

2017年4月29日 (土)

雷鳴

一天にわかに掻き曇りと言う表現があるが、本日午後2時頃空が急に暗くなり、強風の後、ドカンと雷鳴がなった。私が生涯経験したことのない衝撃で、家が少し揺れた。それでなくても我が家はそろそろ築35年になる。あちらこちらガタがきているが、家自体は木造土壁なのですきま風も入ってきて?通気性も良く快適だし気に入っているので、部分的にチマチマリフォームなどせず潰れるまで住むつもりだ。ただ最近ご近所でリフォームをされる家が増えてきた。リフォームで減税の対象になったり補助金が出たりするそうだ。とは言え近未来に東南海で大地震が起こるとも言われているし、とりあえず現状維持で行こうと思う。

2017年4月28日 (金)

海北友松

京都国立博物館の海北友松の展覧会に行ってきた。海北友松は1533年滋賀県の湖北地方で浅井氏家臣の子として生まれ、家が信長に滅ぼされ、禅門に入り、東福寺で修行中狩野派を学んだとか。1615年に亡くなっているので安土桃山時代から江戸時代にかけて活躍した絵師と言う事になる。豊臣秀吉にも画才を評価され、石田三成や安国寺恵瓊や斎藤利三とも交流があったそうだ。60歳を過ぎた頃、建仁寺の大方丈の障壁画などで高く評価された。晩年の作品で妙心寺に伝わる「花卉図屏風」は、ゴージャスで煌びやかな作品だ。海北友松の作品は力強く、かつ繊細な水墨画が中心だが、色鮮やかな屏風絵もあって見ごたえがあった。

2017年4月27日 (木)

ドイツ車

私は外国車を買うつもりもないし、買うお金もないが、この世には外国車を買える羨ましい人がたくさんいるようだ。日本での外国車登録台数の上位は①メルセデスベンツ②フォルクスワーゲン③BMW④アウディ⑤ミニそしてスエーデンの⑥ボルボである。ミニも今はドイツで製造しているので実質上位5位をドイツ車が占めている。やはりドイツ車は日本では圧倒的に支持されているのだ。最大の理由が、よく走り、壊れにくく、安全性に優れている・・・一言で言えば性能が良い事だ。ヤナセと言うディーラーが永年にわたってきめ細かいメンテナンスをしてきたのが最大の理由だ。いくらトランプ大統領が日本の関税が高いからアメリカ車が売れないと「いちゃもん」をつけようとも、売れない理由は税金の問題ではないのだ。

2017年4月26日 (水)

今村復興大臣

震災が「東北で良かった」と発言した今村復興大臣が辞任。不用意な発言だが、マスコミも話の文脈を考えず、都合のいい部分だけ切り取って、鬼の首を取ったように追求し、野党も加わって「総理の任命責任」とか言ってはしゃいでいる姿はいつ見ても愚かな構図だ。この大臣を庇うわけではないが「同じ災害が起こっても都心と地方では被害金額が違う」と言いたかっただけだと思う。被災地の方々の心情を傷つけた責任は半分はマスコミの報道にあると思う。長靴なしで岩手の台風被害の視察をして醜態をさらけ出した務台政務官、不勉強かつ虚偽の答弁をした稲田防衛大臣、無能かつ稚拙な答弁で呆れる金田法務大臣、破廉恥な女性問題で辞任した中川経産政務官・・・まあいろいろ出てくるもんだ。組織犯罪処罰法適用による国家権力の暴走も恐ろしいが、マスコミの情報操作もこれと同じくらい恐ろしい。

2017年4月25日 (火)

諸刃の剣

オーストラリアの子会社の業績低迷で3200億円の黒字のはずが、400億円の赤字に転落。日本郵政の経営の甘さで大損をした。6月から郵便料金を値上げしても焼け石に水。民営化したはずの日本郵政の「親方日の丸」精神は抜け切れていない。コツコツ働く配達員さんの苦労も水の泡だ。東芝のアメリカでの原発子会社の買収と同じ、経営者の甘さが露呈した。グローバル化で売り上げ拡大を目論んでも諸刃の剣だ。

2017年4月24日 (月)

健康寿命

最近懐かしい学友から電話があって、クラス会でもしようかと言う打診が2件あった。学校全体の同窓会の時には「また会いましょう」と言う挨拶でそれっきりになっているが、考えてみれば日本人の平均の健康寿命が男71歳、女74歳であるから、元気に再会できる残り年数はごく僅かしか無くなって来たのだ。株売買で「もうはまだなり、まだはもうなり」と言う格言がある。もうそろそろ底値だと思って買ったらまだ下がる。まだもっと株価が上がると思ったらドンと下がる」たとえだ。まだまだ元気で若いと思っていたら、もうそろそろアカン!そんな微妙な年齢に差し掛かってきた。

2017年4月23日 (日)

草刈り機

ボランティアの草刈清掃に参加した。かなり広いスペースなので、刈り払い機と自走式草刈り機との併用で実施。今日は数回しか使ったことのない自走式草刈り機を使った。エンジンをかけレバーを操作すると機械が動き出す。スピードは2段階あって、レバーのところにカメのマークとウサギのマークがあって、最初慣れるまではカメのスピードで刈り、慣れてくるとウサギのスピードに替える。今シーズン初めての清掃で、草も伸び、落ち葉も多く、刈った草が袋の中にすぐ溜まるので何度も捨てるのが結構面倒だ。何だかんだで2時間ほど使って、万歩計を見ると14000歩歩いた。散歩にしてはちょいとキツイが爽やかな好天で良い運動になった。明日は筋肉痛か腰痛かも?

2017年4月22日 (土)

中川俊直

自民党の中川俊直衆議院議員が、女性問題で経済産業大臣政務官を辞任した。癌闘病中の妻がありながら、愛人と重婚、そして別の愛人に付きまとい警察にストーカー登録までされている、前代未聞の破廉恥議員は離党したくらいで済む問題ではない。即刻議員辞職すべきだ。そして謝罪会見を開いて人としてケジメをつけるべきだ。

2017年4月21日 (金)

8020

運動、食事、睡眠は健康のために大切なファクターだが、良い食事をするには歯が大切。8020キャンペーンと言うのがあって、80歳で20本以上歯を維持しようと言うのが狙いだが、私が先日歯科医で診てもらった時に歯の数を聞いたら27本と言われた。このまま歯磨きと3カ月に1回のメンテナンスをして行けばOKと言われホッとしている。一般的に80歳で20本以上キープしている人は、絶えず日常生活で「早期受診」「一日二回以上の歯磨き」「かかりつけ歯科医を持っている」という人が多いそうだ。

2017年4月20日 (木)

敵もさるもの

自宅の庭に野菜苗を少しだけ植えた。昨年まで別の場所に土地を少し借りて野菜を栽培していたが、そこが使えなくなり、今年から減産である。とりあえずミニトマト3種、ピーマン、トウガラシ、ナス、キュウリを少しだけ植えた。鳥や害虫対策は最小限したが、「敵もさるもの」どうやって荒らしに来るか知恵比べだ。敵もさるものの「さるもの」と言うのは「然る者(さすがな者)」 と言う事で、猿とは違うそうだ。

2017年4月19日 (水)

パンナコッタ

昨日は関東の一部で気温30度を記録したかと思ったら北海道では雪が積もり、今日はわが地方も寒い。ダウンジャケットをクリーニングに出し、ガスストーブを片付けたばかりなのに、なんてこったパンナコッタ!である。1990年代中ごろパンナコッタがちょっとしたブームになった。プリンのようなイタリアの洋菓子だが、生クリームが大量に入っているので、高カロリーで、現在のようなヘルシー志向の時代にはあまり受け入れられない菓子になったようだ。

2017年4月18日 (火)

牛乳パッケージ

牛乳を比較的大量に消費する我が家では、価格が重要な意味を持つ。安いに越したことはないが、かと言って成分を調整したものや乳飲料と呼ばれるものはあまり買わないことにしている。この度明治の「おいしい牛乳」が丸いキャップで使いやすい新製品を発売した。早速買ってみたが確かに持ちやすいし、使いやすいが、あえて丸いキャップが必要かと言えばそうでもない。そしてこの新製品の致命的な欠点は、1000mlではなく900mlしか入っていないことだ。要するに値上げを誤魔化すために容器を変えて目先を変えたに過ぎない。メーカー間の競争は厳しいが、姑息なやり方だ。

2017年4月17日 (月)

免色

鰻(うなぎ)、剛力(ごうりき)、蓮佛(れんぶつ)、小鳥遊(たかなし)、蓼丸(たでまる)、勅使河原(てしがわら)、能年(のうねん)、葉加瀬(はかせ)、忽那(くつな)、貫地谷(かんじや)、本仮屋(もとかりや)、綾小路(あやのこうじ)、妻夫木(つまぶき)、勘解由小路(かでのこうじ)、興梠(こうろぎ)、小浮気(おぶき)、七五三田(しめた)、井納(いのう)、筒香(つつごう)、聖澤(ひじりさわ)、梵(そよぎ)、隠善(いんぜん)、安楽(あんらく)、黒羽根(くろばね)、鵜久森(うぐもり)・・・日本には珍しい苗字がたくさんある。それぞれに由緒ある名前なのであろう。村上春樹の騎士団殺しの中に免色(めんしき)と言う苗字の人物が登場するが、ネットで探してみたがこのような苗字は見つからない。

2017年4月16日 (日)

騎士団長殺し

昔ゲームソフトやWINDOWSのOS発売前にカウントダウンしたり、ボジョレヌーボのカウントダウンなど話題作りの手法は色々あるが、最近は村上春樹の本もそんな状況になって来た。「騎士団長殺し」とか言う物騒なタイトルの本が発売されるに当たり、買うのももったいないし、図書館にリクエストしておいたら先日2冊入った。「第1部顕れるイデア編」507ページ1800円、「第2部遷ろうメタファー編」541ページ1800円、今はこの2冊を集中的に読み始めたので他の本は読んでいない。主人公が妻と別居してから元の鞘に戻るまでの9カ月間、「騎士団長殺し」と表題のついた絵画をめぐって話が展開する。今月末の返却期限まで2冊読み終えるか、今が勝負どころだ。

2017年4月15日 (土)

六甲ライナー

諸般の事情で本日六甲アイランドに行ってきた。JR住吉駅から六甲ライナーに初めて乗ったので少々興奮気味。運転手のいない無人運転で、専用の軌道上をゴムタイヤで走るAGT (Automated Guideway Transit)である。途中なぜか窓ガラスが急に曇りだした。紫外線を自動的にコントロールするのかと思ったら違っていた。線路沿いにマンションが多く立ち並んでいて、マンション住人のプライバシーを守るために自動的に窓ガラスを曇らせるシステムのようだ。2枚のガラスの間に液晶シートを挟み込んだ合わせガラスとなっていて、液晶シートの中には特殊ポリマーが封入されていて、電圧の制御によって、ガラスの透明・不透明を切替えているとか。初めて知ったこの事実。

2017年4月14日 (金)

熊本地震

アメリカと北朝鮮が一触即発の状況になってきた。ドナルドトランプと金正恩と言う攻撃的な指導者だが、一つ間違えば近日中大変な状況になるかもしれない。平和ボケしている場合ではない。★昨年の4月14日熊本を中心に発生した大地震から1年。未だ45000人の人達が仮設住宅住まい。熊本城の修復も20年かかるそうだ。最近は熊本の報道をほとんど見なくなったので状況がわからないが、復興はまだまだ道半ばと言うか手つかずの状況なのかもしれない。

2017年4月13日 (木)

ジャガイモ

私は主夫をしているので、最近のジャガイモの値段の高騰は敏感に感じる。北海道の豪雨災害の影響でイモの収穫量が激減して、カルビーや湖池屋のポテトチップスも生産休止のアイテムが増えているとか。我が家の庭のメイクイーンもようやく芽が出てきたが、収穫は2か月先だ。たかがイモと侮るなかれ。いまや高級食材なのだ。今年はイカも記録的不漁で価格が高騰しているが、琵琶湖のアユ稚魚「ヒウオ」の漁獲量もなぜか激減している。今年は豊漁と言われていたのになぜだ?沖合にはたくさんいるそうだが異常気象の影響なのだろうか、網にかからないのだ。

2017年4月12日 (水)

JASRAC

JASRACが来年から音楽教室から著作権料を徴収するそうだ。音楽の著作権は原則として作家の死後50年以内のものが対象となる。それらを営利目的で使用したら著作権料をとられる。コンサートもカラオケも、生演奏も歌声喫茶も、クラブDJも、来場者から入場料金を取ったら営利目的となる。しかし、音楽教室と言う閉鎖的なスペースで幼稚園児がエレクトーンでドレミの歌の練習をする事がなぜ営利目的なのか?しかもなぜそんなことを突然言い出したのか?JASRACは自ら何も創造せず、著作権保護の美名のもとで既得権益に胡坐をかいて、保護してやるから金よこせと迫る、まるでミカジメ料だ。今まで放置しておいて突然主張するのは、まるで尖閣諸島にエネルギー資源があることがわかってから突然「この島は中国のものだ」と主張するのと同じだ。音楽教室の利益は諸経費差し引いて1%前後だとか。そこに対して2.5%払えと言うのは死ねと言うのと同じだ。教室が閉鎖されるか、レッスン料が高騰するかのいずれかだ。音楽が育つ芽を摘み取って、日本の音楽教育の裾野を狭くして、JASRACは何を血迷っているのか?

2017年4月11日 (火)

浅田真央

今朝のニュースやワイドショーは浅田真央の引退発表の話題で持ちきり。福原愛と浅田真央は子供のころから多くの日本人に愛され、勝っても負けても声援を送られてきた。その浅田真央が引退を決意した。まだ26歳で先は長い。真意は本人しかわからないが、お疲れ様と言いたい。それにしてもテレビで何で織田信成がメソメソ号泣するのだ?45000の大軍を率いた今川義元をわずか10分の1の兵力で破った「桶狭間の戦い」で勝利した織田信長の末裔とは信じがたい?

2017年4月10日 (月)

加齢黄斑変性

最近花粉症で目が痛いのと右の眼が飛蚊症のような症状なので眼科で診察を受けた。瞳孔を開く検査をして、幸い網膜剥離とか加齢黄斑変性とか言う症状もなく、眼圧も正常だったので一安心だ。目の傷を治療したりドライアイを防ぐ目薬と、アレルギー症状を緩和する目薬を処方された。加齢黄斑変性とは、モノを見るときに重要なはたらきをする黄斑という組織が、加齢とともにダメージを受けて変化し、視力の低下を引き起こす病気である。網膜の中心部分が黄斑であり、加齢とともに傷みがちなので1年に1回くらいは検査を受けた方がよさそうだ。

2017年4月 9日 (日)

枝の主日

キリスト教では復活祭の1週間前の日曜日にあたる今日が「枝の主日」とされている。イエスキリストがエルサレムに入城した際、民衆が枝をかざしてその凱旋を祝ったことでその名がついた。そしてイエスは受難、死、そして復活へと進むのだ。当日ミサに来た人にはシュロ、または地方によってはソテツ、ヤシ、ネコヤナギなどの葉を持ち帰る。そして翌年の「灰の水曜日」(2018年の場合2月14日)と呼ばれる日に、この枝を集めて灰を作るのだ。

2017年4月 8日 (土)

畑仕事

今日は小雨降る悪天候だが桜も満開で気温は高く、兵庫県豊岡では28.1度を記録。放置したままの我が家の狭い庭に、バーク堆肥などを混ぜて土づくりをした。今月末には恒例?トマト、キュウリ、ピーマン、トウガラシなどを植えるスペースをとりあえず確保した。ご近所で、高齢にもかかわらず元気に畑仕事をされていた人が入院され、畑が放置されているのがちょっと寂しい。いつも苗の植え時、肥料を撒くタイミング、その他諸々教えていただいていた。現在指導者不在でちょっと困っている。

2017年4月 7日 (金)

京唄子

Utakei

4月6日京唄子さんが89歳で亡くなった。私は「渡る世間は鬼ばかり」と言うドラマを見たことがないので、女優と言うよりは唄子啓助の漫才の方が印象が強い。鳳啓助との絶妙な夫婦漫才はよくテレビで見た。鳳啓助のギャグは「ポテチン」と「あら、言いそこ間違いよ」である。私が中学生か高校生の頃、土曜日、学校から家に帰ってお昼に漫才番組があって、いつも見ていた。ダイマルラケット、いとしこいし、かしまし娘、唄子啓助、お浜小浜、ラッパ日佐丸、はんじけんじ、柳次柳太、やすしきよし・・・古き良き時代の話だ。京唄子が亡くなって・・・ポテチ~ンである。

2017年4月 6日 (木)

やすらぎの郷

朝日放送の徹子の部屋の後に「やすらぎの郷」と言うドラマが始まった。土日を除く12時半から毎日20分のドラマだが、NHKの朝ドラに対抗した?高齢者向けの昼ドラだ。浅丘ルリ子、八千草薫、有馬稲子、加賀まりこ、五月みどり、野際陽子、草刈民代、風吹ジュン、常盤貴子他・・・これだけの女優を出演させると一体どれほどギャラが必要なのか?「やすらぎ」と言うよりはちょっと「やりすぎ」だ。とりあえず録画して見ているが、なかなか面白い。

2017年4月 5日 (水)

ブチ切れ

今日、家の窓から桜の開花を確認。春だ!春だ!大阪府知事を逆恨みし、ブチ切れた籠池夫妻・・・藤浪投手が畠山選手に投じた危険な投球に同僚のバレンティンが仲間を助けるためにブチ切れし、キック攻撃で反撃した矢野コーチと共に退場処分・・・福島の自主的避難者の対応をめぐり過激に煽るジャーナリストとブチ切れる派手なネクタイの復興大臣・・・皆さん深呼吸して冷静になりましょう。でも北朝鮮のミサイル攻撃に対して、トランプ大統領がブチ切れたら、日本上空に火の粉が飛ぶ。

2017年4月 4日 (火)

値上

今日は一気に気温が上昇。そろそろ近所の桜も開花しそうだ。4月から色々スタートする。テレビのニュースやワイドショーもキャストやセットも新しくなり、とりあえず新鮮だ。気温上昇とともに4月からうれしくない値上げもありそうだ。電気代、保険料、運送料金、ティッシュ、印刷用紙、タイヤ、一部のタバコ、小麦粉、オリーブオイル、味海苔、そして6月からはがきも値上がりだ。小麦粉が値上がりしたらパンや麺類も付随して上がるだろうし、運送費が値上がりすると、ネット通販も軒並み送料が無料?てなわけには行くまい。

2017年4月 3日 (月)

珈琲焙煎

珈琲はコンビニで100円で飲める。インスタントでもそれなりに美味しい。マメを買ってミルで砕いて作る珈琲はなかなか良い。少なくとも豆の焙煎など素人がする意味があまりない。ただの道楽である。それでも珈琲豆の焙煎にチャレンジしてみた。用意するもの・・・珈琲の生豆、しっかり蓋の網が閉まるゴマ煎り器、軍手、ザル、うちわ、密封容器・・・ガスの中火で炎から15cmほど離して2分ほどよく混ぜながら温める。しばらくしてパチパチと皮がはぜる。この「1ハゼ」の状態が浅煎りである。1分ほどおいてから再度1分ほどコンロで温めるとパチパチと皮がはぜる。この「2ハゼ」の状態で深煎りになる。この時皮が飛んでコンロを汚すので後で掃除が必要だ。色が濃くなったら、ザルに移してうちわで煽いでさます。この時剥がれた皮も飛んで行く。冷めたら1~2日密封容器に入れて寝かせる。明後日あたり豆をミルにかけて粉砕し、コーヒーメーカーでコーヒーになる。パナマ:グアテマラ=50:50?さてどんな味になるやら?

Dsc_0591

2017年4月 2日 (日)

野菜生活

自宅前の桜も蕾が膨らみそろそろ開花しそうだ。ダウンコートもクリーニングに出したので寒さが後戻りしないで欲しい。白菜、ジャガイモ、ニンジン、キャベツなど野菜が相変わらず値段が高い。自宅に植えてあるネギとパセリは日々収穫できるが、タマネギは収穫が6月頃になりそうだし、先月初め植えたジャガイモが寒さのせいで未だ芽を出さない。先週ブロッコリーとキヌサヤの苗を少し植えたが、不順な天候でどうなる事やら。我が家はカゴメの野菜ジュースのような生活だ。

2017年4月 1日 (土)

大阪

今年は稀勢の里フィーバーで大相撲大阪場所が盛り上がり、甲子園では大阪桐蔭と履正社との大阪対決で大阪桐蔭が優勝、また今年は阪神タイガースがちょっと強そうだし、2025年の大阪万博誘致活動が本格化し、大阪府豊中市の国有地売却問題で重要課題そっちのけで森友問題が国会でバトルになり、外国人観光客の影響で地価の上昇率上位を大阪が独占し、何やら今年は大阪が中心になりそうな予感がする。

« 2017年3月 | トップページ