« 六甲ライナー | トップページ | 免色 »

2017年4月16日 (日)

騎士団長殺し

昔ゲームソフトやWINDOWSのOS発売前にカウントダウンしたり、ボジョレヌーボのカウントダウンなど話題作りの手法は色々あるが、最近は村上春樹の本もそんな状況になって来た。「騎士団長殺し」とか言う物騒なタイトルの本が発売されるに当たり、買うのももったいないし、図書館にリクエストしておいたら先日2冊入った。「第1部顕れるイデア編」507ページ1800円、「第2部遷ろうメタファー編」541ページ1800円、今はこの2冊を集中的に読み始めたので他の本は読んでいない。主人公が妻と別居してから元の鞘に戻るまでの9カ月間、「騎士団長殺し」と表題のついた絵画をめぐって話が展開する。今月末の返却期限まで2冊読み終えるか、今が勝負どころだ。

« 六甲ライナー | トップページ | 免色 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 六甲ライナー | トップページ | 免色 »