« 野菜生活 | トップページ | 値上 »

2017年4月 3日 (月)

珈琲焙煎

珈琲はコンビニで100円で飲める。インスタントでもそれなりに美味しい。マメを買ってミルで砕いて作る珈琲はなかなか良い。少なくとも豆の焙煎など素人がする意味があまりない。ただの道楽である。それでも珈琲豆の焙煎にチャレンジしてみた。用意するもの・・・珈琲の生豆、しっかり蓋の網が閉まるゴマ煎り器、軍手、ザル、うちわ、密封容器・・・ガスの中火で炎から15cmほど離して2分ほどよく混ぜながら温める。しばらくしてパチパチと皮がはぜる。この「1ハゼ」の状態が浅煎りである。1分ほどおいてから再度1分ほどコンロで温めるとパチパチと皮がはぜる。この「2ハゼ」の状態で深煎りになる。この時皮が飛んでコンロを汚すので後で掃除が必要だ。色が濃くなったら、ザルに移してうちわで煽いでさます。この時剥がれた皮も飛んで行く。冷めたら1~2日密封容器に入れて寝かせる。明後日あたり豆をミルにかけて粉砕し、コーヒーメーカーでコーヒーになる。パナマ:グアテマラ=50:50?さてどんな味になるやら?

Dsc_0591

« 野菜生活 | トップページ | 値上 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野菜生活 | トップページ | 値上 »