« 三 | トップページ | 枇杷の実 »

2017年6月26日 (月)

元間整理

文化講演会に行ってきた。テーマが介護とか終活だったので、聴衆もほぼ99%私のような高齢者ばかりであった。「 元間整理」がキーワードである。長く生きていると身の回りに荷物が増える。衣類、食器はもとより、高価な品、身の回りの品、思い出の品などなど。ところがそれらを残して死んでしまうと、遺族が大変迷惑をする。本人にとって貴重なお宝も遺族にとってはただのゴミ。ところが死ぬ間際には体力がない。元気なうちに不要なものを少しづつ減らす努力を「元間整理」と呼ぶそうだ。着ない衣料、使わない食器、あまり重要でない写真、書類、書籍、趣味道楽の道具や品。それを元気な今、毎日少しづつ減らして行く。「いずれまた」ではなく「今日から毎日」実行が肝要である。ゴミの分別廃棄のスケジュールをきっちりカレンダーに書き込み、早速明日から「捨てる」ぞ!

« 三 | トップページ | 枇杷の実 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三 | トップページ | 枇杷の実 »