« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月30日 (土)

平安神宮

昨日は「やすらぎの郷」が最終回、そして今日は「ひよっこ」が最終回。よく観るドラマが立て続けに最終回を迎え寂しい。そういえば明日から10月なのだ。本日は快晴。秋晴れである。京都の平安神宮付近で行われたイベントに行ってきた。この付近には国立近代美術館、みやこめっせ、ロームシアターなどが立ち並び、色んなイベント客で混雑していた。芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋・・・とは言え、最近は食事の量が少し減り気味だが、なぜか体重は現状維持なのはなんでだろう。

2017年9月29日 (金)

ノーベル賞関連

株価の変動は面白い。Amazonが法人向けAmazonnビジネスを本格開始すると発表したら、モノタロウとアスクルの株価が暴落し、希望の党が原発反対を掲げたら、依存率の高い関西電力株が暴落し、今度はノーベル賞関連株に注目だ。10月に入ると今年のノーベル賞が順次発表される。結果次第で動きそうな企業名・・・日本ゼオン、ジーエスユアサ、田中化学研究所、小野薬品工業、日本電産、タカラバイオ、文教堂。私は株の予想屋ではない。株売買は自己責任で・・・てゆ~か、皆が注目してからでは手遅れなのである。

2017年9月28日 (木)

いざなぎ景気

政府の発表によると現在の日本の経済は戦後2番目の「いざなぎ景気」を上回る長期回復をしていると言う。でも実感がない。原材料の高騰でメーカーは値上げをするが、消費者動向に敏感な流通業の方は値下げが続く。我が家も買物に行って品質が同等なら少しでも安いPB商品を買っている。我が家の冷蔵庫にはイオントップバリュや西友お墨付きや平和堂くらしモア製品が占拠している。庶民感覚では今決して景気はよくない。この根本的な感覚のずれが政治不信を招いていると言える。大企業は過去最高の利益を出し、労働者に配分せず、株主配当や優待に回し、余りは内部留保している。イギリスのメイ首相は議席を確固たるものにするため6月解散して、結果大敗北した。安倍政権もこの度大義のない解散をした。結果はどうなるか神のみぞ知るであるが、総選挙1回でおおよそ600億円の税金が無駄になる。

2017年9月27日 (水)

本屋大賞

ノーベル賞の秋がやってきた。毎年日本で話題になるのが文学賞。いつも人気の村上春樹は今年も駄目なのか?2015年はベラルーシのスベトラーナ・アレクシエービッチと言う女性作家が受賞、昨年はだれも予想していなかった歌手ボブ・ディランが受賞。今年はジョンレノンあたり??最近、日本では芥川賞や直木賞よりも本屋大賞の方が話題になる。来年は川口俊和著「この嘘がばれないうちに」か伊坂幸太郎著「ホワイトラビット」??本は人の意見に左右されず自己責任で選びたいものだ。

2017年9月26日 (火)

万城目

「鴨川ホルモー」や「プリンセス・トヨトミ」など奇想天外な作品の著者万城目学の「パーマネント神喜劇」を今読んでいる。馬鹿馬鹿しいほど面白い。この著者万城目学は「まきめ・まなぶ」 と読む。昔々大昔、現在70歳以上の人が聴いていた流行歌「旅の夜風」「純情二重奏」「リンゴの唄」「悲しき口笛」「この世の花」などを作曲したヒットメーカーが万城目正だった。ただしこちらの方は「まんじょうめ・ただし」と読む。そういえば錦織(にしきおり・にしこり)、菅野(すがの、かんの)、河野(かわの・こうの)など漢字が同じで読みの違う人はたくさんいる。名前を読むのは難しい。大相撲で今場所大活躍した若手「阿武咲」は相撲ファンでなければまず読めない。「あぶさき」ではなく「おうのしょう」なのである。所属する部屋の名前が阿武松部屋(おうのまつ・べや)なのである。この部屋は分家独立を申し出て親方の逆鱗に触れ破門されたり、野球とばく事件に力士が関与して家宅捜索を受けたりいろいろあったが、ようやく阿武咲と言う立派な力士が出てきて存在感を発揮するようになってきた。

2017年9月25日 (月)

絶望の党

安倍首相は28日の臨時国会冒頭に衆院を解散する意向を表明した。所信表明もせず、質疑もなく、わざとらしい後付けの大義をつけた無茶苦茶な解散だ。「森友隠し」「加計隠し」「自己保身」が見え見えで、野党再編の混乱のどさくさに馬鹿な事をするものだ。かたや、小池東京都知事が東京都民ファーストと言いながら、豊洲問題、五輪問題をごちゃごちゃにひっくり返して、今度は都民を踏み台にして、「希望の党」を立ち上げ国政に進出とはひどい話だ。また勝ち馬に乗ろうと、理念も定かでない「希望の党」に擦り寄る議員の無節操にも呆れる。そういえば昔滋賀県知事の嘉田由紀子が小沢一郎にそそのかされて「日本未来の党」の代表を知事と兼務し、選挙で大敗し小沢一郎に捨てられたのが記憶に新しい。知事と党首が兼務出来るほど政治の世界は甘いのか?国民、都民、府民、県民をバカにしていない?自民も希望も、共に「絶望の党」だ。

2017年9月24日 (日)

ロス

安室奈美恵が来年引退するそうだ。安室奈美恵がどんな活躍をしたのかほとんど興味もないので私にはそれがどうしたと言う印象であるが、ファンにとっては精神的ロスになるのかもしれない。最近人気のドラマや俳優や女優が出演を終了すると●●ロスと言う言葉が良く使われる。あまロス、五代ロス、真田丸ロス、逃げ恥ロス、高橋一生ロス、島谷ロス・・・ドラマや俳優への思い入れが深いほど、その喪失感も大きくなる。大相撲、大混戦の中、結局日馬富士優勝と言う、実につまらない結末に終わった。明日の朝、私は大相撲ロスとなる。

2017年9月23日 (土)

近江大鳥橋

Oto3


信楽「陶芸の森」陶芸館に行って「十人陶色豊かな色の世界展」を観てきた。自宅から車で山を越え40分、素晴らしい作品がたくさんあって観に来た甲斐があった。館内は写真撮影禁止なので、記憶はあるが記録できなかったのは残念だ。道中、新名神の大津市大鳥居の信号付近に架かる「近江大鳥橋」の下を通過したが、この橋はいつ見ても恐るべき高さの橋で天まで届きそうだが、人間がどうやって作ったのかと思うほどすごい。現代版バベルの塔だ。

2017年9月22日 (金)

月見

10月4日は「十五夜」すなわち中秋の名月。名月ではあるが満月は今年の場合10月6日である。すすきや団子、里芋サツマイモなどを供える。11月1日は「十三夜」。中秋の名月のあとなので「後の月」とか、供え物の関係で「栗名月」「豆名月」とも呼ばれる。どちらか一方しか月見をしないことを「片見月」または「片月見」といい、縁起が悪いとされている。気候が不順で、みなさん多忙なストレス社会で、こんな風習はあと何年もすれば忘れられてしまいそうだ。月見にはカボチャかハンバーガーを供えるようになるのかもしれない。

2017年9月21日 (木)

Y!mobile

スマホをソフトバンクからY!mobileに乗り換えた。ソフトバンクの2年契約の期間満了したので違約金は発生しないし、月額料金が今後月々2500円、年間3万円ほどコストダウンになる。メールアドレスの@マーク以降がsoftbank.ne.jpからymobile.ne.jpに変わるがそれ以外電話番号もLINE操作も特に変わらない。機種もSHARPandroidone-S1なので写真画像も悪くないし、生活苦の私にはこのコストダウンは大きい。高齢者ゆえ使いこなすまで少々時間はかかるが、老後のボケ防止にちょうどいいかも。

2017年9月20日 (水)

Amazon

円安傾向が進み、知らないうちに日経平均株価が2万円を回復した。世の中は少しも景気が良くないのに実感の伴わない変な話だ。アマゾンは法人・個人事業主向け購買専用サイト「AmazonBuisiness」を日本で始めることを発表した。これによって日本のアスクルやモノタロウは甚大な被害を受ける。Amazonは日本で法人税も払わず商売している。名目は何でもいいからこんな黒船企業からもっと税金をとれないのだろうか。

2017年9月19日 (火)

解散ムード

北朝鮮情勢が緊迫する中なぜこの時期に大義のない解散をするのか?与党総理近辺の保身しか理由は考えられない。ここで解散して森友問題、加計問題をなかったことにしてしまう意図が見え見え。経済政策で大きな失敗をし、財政はますます不健全になる。拉致問題も無作為で何ら進展もなし。与党議員のモラルも低下、仕事人内閣も何ら仕事をしないまま解散なのか?少しぐらい罪滅ぼしで仕事をして、一定の成果を出してから解散すればよいのに。野党もバラバラ。年内に政党を作れば政党助成金をがっぽり貰える打算で、烏合の組織が近々生まれるのだろうが、税金の無駄遣い甚だしい。国民不在のドタバタで近隣諸国からの攻撃や侵略の脅威にさらされながら、ここで大地震でも発生したら日本はどうなるの?

2017年9月18日 (月)

安土城

Dsc_0872

広島がセリーグ優勝を甲子園で決めた。おめでとうございます。★今日は安土城考古博物館に行ってきた。不便な立地なので自家用車で行くしかないが、銅鐸、甲冑、屋根瓦など展示物は素晴らしいものであった。また安土城は焼失したが、当時日本に来た外国人も驚くほどユニークな素晴らしい城であったらしい。滋賀県は京都と比べて交通アクセスも悪いが、歴史的観光資源の宝庫だ。帰路、中華レストランBで昼食。株主優待券をフル活用して出費ゼロ。そういえば博物館入場券も他人様からいただいた無料券。本日出費ゼロで、財布にやさしい、台風一過の一日であった。

2017年9月17日 (日)

台風18号

今日は台風接近で、家の中でCDの整理をしていた。AからZまで順に並べてあるので、今日はS列のアルバムを数枚聴いた。サンタナ「Supernatural」、シェリルクロウ「Tuesday Night Music Club」、スティーリーダン「Two Against Nature」、スティーヴィーワンダー「First Finale」、スティング「Ten Summoner's Tales」、スーパートランプ「Breakfast In America」・・・どのアルバムも購入した当時何度も聴いた思い入れのあるアルバムばかりである。クラシックも含めて我が家にあるアルバムを今から全部聴くのはおそらく不可能だろう。台風接近のこんな時しかまとめて聴く機会がない。

2017年9月16日 (土)

Jアラート

昨日は朝からJアラート!北朝鮮のミサイル発射で大騒ぎ。上空を通過して事なきを得たが、武力で相手を威嚇して物乞いをする外交に対し、さすがに忍耐にも限度がある。ところで毎朝NHK「ひよっこ」を観ているが、見る方法はいくつかある。一番早いのが7:30BSプレミアム、そして8:00NHK総合、12:45NHK総合、それでも観そこなった場合、土曜日のNHKBSプレミアムで1週間分一挙に放映がある。昨日はミサイルのせいで8:00の放送が中止になったが、わたしは7:30に観ているので問題はなかった。明日17日日曜日、24年ぶりの大型で950hPaの非常に強い台風がやってくる。人事を尽くして家で引き籠るしかない。

2017年9月15日 (金)

優勝お預け

大相撲秋場所、横綱白鵬、鶴竜、稀勢の里、大関高安、そして照ノ富士までが休場し、人気の宇良までいない今場所は、たとえば嵐のコンサートで大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也が休んで、松本潤1人でライヴをするようなものだ。前売りチケット半額返還にも値する珍事だ。プロ野球セリーグ。昨晩の試合で広島が勝って阪神が負けたら、広島地元優勝が決まる。広島がDeNAに勝って、ファンは延長戦の巨人阪神戦の結果待ち。「昨日の敵は今日の友」?おそらくあの時点で広島ファンのほとんどは「阪神負けろ!」と巨人を応援していたはずだ。結果引き分けでビールかけの祝勝会は延期。諸準備をした裏方さんご苦労様でした。楽しみは明日だが、台風が水を差さねば良いが。

2017年9月14日 (木)

敬老会

非常に強い台風18号はそのまま中国大陸に進むのかと思っていたら、何と急カーブして日本を縦断しそうになってきた。今日明日935hPaと言う大変恐ろしい台風だ。日曜日地域の敬老会が予定されていた。大変危険だと思っていたら、たった今メールが届いて中止が決定した。当日諸準備の役が当たっていただけに、ある意味ホッとした。と言うか心の中でガッツポーズ。何しろ買物から会場設営、当日の運営その他準備が大変で、しかも役をする人の年齢が本来なら敬老される側にいてもおかしくない高齢者が多いのだ。日本の人口の30%が65歳以上。あと10年も経過したら3人に1人が75歳以上。こうなれば敬老会をするより、高齢者が主体となって、若者に感謝し励ます会をした方がよさそうだ。

2017年9月13日 (水)

キャンペーン

資生堂アイライナーにプラスチックが混入して40万本回収だとか。化粧品と言えば昔は資生堂とカネボウがCM合戦を繰り広げていた時代があった。どちらかと言うと私はカネボウのファンであったが、カネボウのモデルで有名なのは1977年夏目雅子(美人薄命27歳で亡くなった)、1979年浅野ゆう子(大女優)、1980年松原千明(石田純一の最初の妻)、古手川祐子(大女優)、1981年城戸真亜子(タレント・画家)、1984年沢口靖子(科捜研の女)、1985年麻生祐未(大女優)、1986年鈴木保奈美(石橋貴明の妻・女優)、1988年南野陽子(大女優)・・・映画やドラマの役者として活躍している人が多い。 昔はキャンペーンモデル、ソングなど、各社湯水のように宣伝費を使っていた。それでも儲かっていたのだ。

2017年9月12日 (火)

宮本慎也

 昨晩は、元東京ヤクルトスワローズ、宮本慎也のトークショーに行ってきた。PL学園、同志社大、プリンスホテルを経てヤクルトにドラフト2位で入団。ゴールデングラブ賞10回、通算2133本安打、408犠打、アテネ、北京オリンピック日本代表など輝かしい経歴の持ち主である。今シーズン、東京ヤクルトぶっちぎりの最下位の責任を取って退団する真中監督の後任は、本来なら宮本慎也であるはずだが、チーム勝利の為なら監督やオーナーにも言いにくい事や意見を進言し、球団からは煙たい?存在だったのだろう。ゴマすりの出来ない、えらいさんの忖度をしない、ヨイショの出来ない真面目な性格が邪魔をして監督のお声がかからないのは残念至極だ。トークショーの中でも、野球への情熱は健在で、いつかスワローズの監督になって欲しい人材だ。

2017年9月11日 (月)

10時10分

車で走っていると、自動車教習所の路上教習車によく出くわす。自分自身も若かりし頃、仮免とか本検定で恐る恐る運転した記憶がある。教習所内ではS字カーブとか直角カーブのクランクとかを走ったり、縦列駐車とか、坂道発進とか色んな課題があった。昔はミッション車ばかりでオートマチックなどほぼなかった時代なので、上り坂でのサイド合わせなどと言う特殊技能がテストされた。いくらオートマでも急な上り坂で発進する時車が後ろに下がらないか時々不安なときもある。それからハンドルの握り方は時計の針に例えると、昔は両手を10時10分の方向で握ると教えられたが、現在の教習所は決してそのようには教えていないそうだ。実際私が自分で運転する時は、9時15分か8時20分である。時代と共に常識が少しずつ変化して行くものだ。

2017年9月10日 (日)

3横綱休場

今日は午後から京都で知人が参加している無料のクラシックコンサートを聴きに行った。無料なので内容はあまり期待していなかったが、どっこい、なかなか聴きごたえがあり、居眠りせず最後まで聴いた。アマチュアやセミプロでのメンバー編成で楽器の構成が人数的に歪な感じもしたが、また次回も聴きに行きたいと思わせる内容であった。★プロ野球セリーグ最下位が決定的なスワローズファンは野球の応援は諦めて、今日から相撲でも応援しよう。とは言え4横綱のうち3横綱が初日から休場と言う前代未聞の状況の中でどうやって盛り上げて行くのか?本来あるはずの結び前の3番の勝負がないわけだから時間が余るはず。余った時間にサイン会か歌謡ショーでもやるのか?それとも大関陣が奮起して場所を盛り上げるのか、見ものだ。

2017年9月 9日 (土)

9秒98

アメリカでは先月25日のハリケーンハービーに続き、史上最強カテゴリー5のハリケーンイルマがフロリダ半島接近中。日本時間8日午後、メキシコでM8.2の大地震発生。8日深夜秋田県で震度5強の地震。さて今日は何といっても日本人初の大記録。日本学生対校選手権男子100メートルの桐生祥秀が日本人初の追い風1・8メートルの中、9秒98をマーク。ついに夢の記録が現実になった。彦根南中学出身!滋賀県民の星だ!

2017年9月 8日 (金)

バイオリン

どんな世界も技術は日進月歩で進化し、古い製造方法は淘汰されるものだが、バイオリンと言う楽器だけは別なようだ。フェルナンブーコと言う南米産の木材で出来た弓に、シベリアやモンゴルの白馬の尻尾の毛を取り付け、それに松脂を塗って弦をこするとその振動が駒に伝わり、スプルースと呼ばれる材料で出来た表板が振動し、直径6mm程度の円柱の魂柱と呼ばれる柱に伝わり、それがメープルで出来た裏板に伝わり、箱の中で音がまるでアンプのように増幅され、f字孔と呼ばれる穴から音が出てくる。この完璧なる楽器は1550年代イタリアのアンドレア・アマティと言う人が発明し、1600年代後半アントニオ・ストラディヴァリとグァルネリ・デル・ジェスと言う二人がより完成度の高い楽器に仕上げ、2017年の今日でも当時の製造技術を超えられないのである。なぜこの楽器が億単位の価格がつくのか?ユダヤ人の楽器商が価格カルテルを結び値段を釣り上げていると言う説もあるが、ただそれだけでは説明がつかないバイオリンと言う楽器の奥深さがある。我が家みたいな貧乏な家にも資産運用に関する電話やDMが銀行から来る。投資信託とか外貨預金とかリスクの伴うものが多い。金(きん)、絵画彫刻などより、バイオリンを買って資産管理をすればよいのだが、お金がない。

2017年9月 7日 (木)

仮想通貨

私のように小銭を財布にジャラジャラ持ち歩く人間には関係のない話だが、ビットコインなど仮想通貨の個人口座が何者かに不正アクセスされ、別の口座に送金される事件が多発しているそうだ。そもそも私は時代に取り残されているせいか、スマホのおさいふ携帯とか通帳を持たないネットバンキングなどこれほど恐ろしいものはないと思っている。銀行側はセキュリティは完璧だというが、完璧であるはずのセキュリティを破るハッカーは世界中にいるし、人間が運営する限り、まじめな銀行員ばかりとは限らない。やはりアナログの通帳と印鑑が一番安全なような気がする。もし北朝鮮が日本の大都会上空で水爆を爆発させれば、その電磁パルス攻撃でインフラは壊滅状態になり、停電ばかりではなく、コンピュータの機能停止になる。もちろんバックアップは取ってあるかもしれないが、個人資産のデータも消えてしまいそうに思う。明後日9月9日、北朝鮮はどんな攻撃をしてくるのだろう?

2017年9月 6日 (水)

フライング

最近のテレビ民放各局は、なぜ番組を定時開始にしないのか?たとえば今日の場合、読売テレビ11時55分から「ヒルナンデス」、1時55分から「ミヤネ屋」、関西テレビ11時55分から「バイキング」 、4時47分から「報道ランナー」、朝日放送4時58分から「ニュースキャスト」、9時54分から「報道ステーション」、毎日放送1時55分から「ちちんぷいぷい」、9時57分から「水曜日のダウンタウン」・・・要するにちょっとでも視聴率を稼ぐために他局より早くフライングスタートする傾向がひどすぎる。各局すべてがフライングしたら結局視聴者を惑わせるだけで視聴率的には同じことだ。それよりもっと中身を充実させて、くだらないフライング競争はやめて欲しいものだ。しかもわずか10分で伝えられるスキャンダラスな話をコマーシャルで延々引っ張って、結局1時間以上費やす。これこそ視聴者を愚弄しストレスがたまる元凶になる。民放はもっと定時スタートの良識ある番組制作が出来ないのか?

2017年9月 5日 (火)

おでん解禁

今年の夏はかき氷よりおでんが良く売れたそうだ。コンビニでもフライドチキンとおでんはレジ周りに所狭しと並んでいる。ボジョレヌーヴォーの解禁日は11月の第三木曜日と決まっているが、おでんの解禁日は?我が家では毎年10月初旬だが、今年は今日が早くも解禁日になった。おでんは串に刺した煮込み田楽がルーツだそうだ。私は大阪のミナミで育ったが、小学生の頃近所の飲食店では「おでん」ではなく「関東煮(かんとだき)」と呼ばれていた。一説では中国から伝わったから「広東煮」だったとも言われている。子供の頃愛読?していた「週刊少年サンデー」の「おそ松くん」に登場するチビ太の好物が「おでん」だったので、そのころから関西でもおでんと言う言葉に違和感がなくなったような気がする。チビ太が持っていた「おでん」は一番上に三角のこんにゃく、そしてがんも、ちくわが串刺しになっていた。そろそろおでんの季節も近い。

2017年9月 4日 (月)

スマホ

2年契約が切れるSoftbankスマホからY!mobileに乗り換えようと思っていたら、Softbankから格安のサービスをアピールしたDMが届いた。そして今日はeo光から、スマホをauに変更したら大変得と言うDMが届いた。各社激戦模様だ。年金生活者には高価な最新スマホなど必要ない。通話、メール、LINE、Google検索、スケジュール管理、QRコード、緊急速報、カメラ、動画撮影、マップ、乗換案内、電卓、音楽、万歩計、等は利用するが、どうせ機能全体の1%も使いこなせていないので猫に小判、豚に真珠だ。価格優先であと2週間ほど色々検討してみよう。

2017年9月 3日 (日)

眞子さま婚約

狂気の北朝鮮が核実験を強行した今日、秋篠宮ご夫妻の長女眞子さまと、眞子さまの国際基督教大の同級生で、法律事務所勤務の小室圭さんが婚約され、午後3時から記者会見が開かれた。質問内容は事前に通知されているのかもしれないが、二人とも質問に対してカンニングペーパーもなしで極めて自然体の応対で清々しかった。週刊誌は、いずれ小室さんの過去や親族のマイナス情報など根掘り葉掘り調べてスキャンダラスに報道するのだろうが、婚約は本人同士の問題だから、暖かく見守ってあげたいものだ。

2017年9月 2日 (土)

柳田邦男

今日はノンフィクション作家柳田邦男の講演をきいてきた。姿勢正しく、80歳を超えているようには見えなかった。「たった一言が人の心を傷つける たった一言が人の心を温める」と言う言葉が印象的だった。昔、天台宗だったか、ポスターで見たようなフレーズだが、大切な含蓄ある言葉だ。人と人が面と向かって対話する時、心掛けておかなければいけない言葉だ。ただネット社会では顔が見えないし名前も名乗らないので平気で過激な書き込みをすることが多々ある。「傷つく」と言うより「とどめを刺される」場面が多い。無責任極まりないこんな書き込みをする奴らの事をイチイチ気にしていたらネット社会では生きていられない。嫌な世の中だ。

2017年9月 1日 (金)

サッカー

サッカーにはまったく興味のない私ではあるが、昨晩埼玉スタジアムで開催されたサッカーワールドカップアジア地区最終予選でオーストラリアを破って決勝進出を決めた。22歳の浅野拓磨や21歳の井手口陽介など私は見たことも聞いたこともない選手であるが、若手の活躍で勝ったと言う事で、将来が期待できそうだ。「野球派」と「サッカー派」の間でどっちが面白いかと言う不毛な議論がある。サッカーは野球と違って、攻撃と守備の連続で休む時がないので私の場合ストレスがたまる。私は単純に、野球はトイレ休憩が出来るがサッカーは45分我慢しないといけない、と言う単純な理由で野球派である。

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »