« メダルラッシュ | トップページ | 車の進化 »

2018年2月14日 (水)

銀と銅

ノルディックスキー複合個人ノーマルヒルで渡部暁斗が銀メダル、スノーボード男子ハーフパイプで平野歩夢が銀メダル。スピードスケート女子1000mで小平奈緒が銀メダル、高木美帆が銅メダル。メダルは金銀銅。もちろん金が最高だが、銀も銅も素晴らしい。イメージとしては、銀は惜しくもとか、悔しいとか、ややマイナスイメージがあるが、銅はよくやったと言うプラスイメージがある。トーナメント戦の場合特にそう感じる。今日もめでたいメダルラッシュだ。金正雲はいらないが、メダルの金はぜひ取ってほしい。

« メダルラッシュ | トップページ | 車の進化 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メダルラッシュ | トップページ | 車の進化 »