« 西城秀樹 | トップページ | やまがそば »

2018年5月18日 (金)

能面

日本の古典芸能「能」にはほとんど興味もないし、見たこともないが、今日なぜか京都まで行って「能面展」を見てきた。能は約600年の歴史を持ち、舞踏・劇・音楽などの諸要素が交じりあった現存世界最古の舞台芸術と説明があった。主人公のほとんどが幽霊なので、怖い、気持ち悪いイメージがあるが、これは人間の本質や情念を描こうとしているとか。ちなみに販売価格が1面あたり35万円~40万円であった。祭りの露店で売っているアンパンマンやキティの面は800円程度だが、芸術作品と露店の玩具と比較するなどもってのほか。

« 西城秀樹 | トップページ | やまがそば »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西城秀樹 | トップページ | やまがそば »