« 子供の日 | トップページ | 自動車税 »

2018年5月 7日 (月)

異臭騒ぎ

ゴールデンウィーク明けの今日は朝から晩まで雨が降りっぱなし。5月2日拝観者が多い京都南禅寺で異臭騒ぎがあったが、最近寺周辺でイノシシが出没するので、獣害対策として市の依頼を受けて委託業者が動物撃退用のスプレーを撒いたのが原因だった。スプレーには辛み成分のカプサイシンが含まれていた。テロ事件でなくて良かったが、お騒がせ事件だった。数年前からわがやの近くにコウモリがやってきて糞害で憤慨していた。コウモリは哺乳類で殺虫剤で殺すことが鳥獣保護法という法律で出来ないので、ハッカの臭いのするちょっと高価なコウモリ忌避スプレーを撒いていたが、あまり効果はなかった。最近は少し減ったが、コウモリは気持ちが悪い。家の周りを汚し、ゴキブリ並みの不快極まりない動物をなぜ法律で守るのか?私に言わせると綱吉の「生類憐みの令」の現代版だ。

« 子供の日 | トップページ | 自動車税 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子供の日 | トップページ | 自動車税 »