« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月30日 (土)

宇宙の旅

今日も30度越えの暑さだが、風が強く、雷が鳴り「晴のち嵐」の予感がする変な1日だった。今日は親族で外食。★先日テレビで「2010年」と言う映画を観た。「2001年宇宙の旅」の続編である。1960年代に2001年を予想した想像力は凄いと思うが、1980年代に2010年を予想したこの映画も素晴らしい。SF映画は夢があって面白い。「インターステラテクノロジズ」と言うベンチャー企業が堀江貴文さんらの支援を受けて製作した小型ロケット「MOMO(モモ)」2号機の打ち上げ失敗は残念な結果だった。過去にもアメリカ、旧ソ連、中国、ブラジルなど何度も失敗を繰り返しているが、ロケット打ち上げの精度についてはまだまだ課題も多い。私が生きているうちに、一般人が宇宙の旅をするようになるのは難しそうだ。

2018年6月29日 (金)

窓用補助錠

Img_20180629_195010


本日も30度超えの蒸し暑い一日だった。午後2時前後滋賀県米原市で突然竜巻が発生し、4人が怪我をし家屋に大きな被害が出た。突然降ってわいたような災難だ。我が家では午後6時ごろめちゃくちゃな大雨。片や関東甲信では早くも梅雨明け宣言。普通梅雨は南から順番に明けて行くのに変だ。台風も発生した。いつも寝ている和室にはエアコンがないので、暑い日は窓を網戸にして開けている。泥棒が侵入しない様にサッシ窓用補助錠をつけている。今日鍵を追加で買ってきた。我が家に泥棒が入っても金品盗むものはないが。

2018年6月28日 (木)

空飛ぶタイヤ

平日の朝に映画を観られる人は幸せである。そんな私は映画を観てきた。池井戸潤原作「空飛ぶタイヤ」である。ストーリーも面白かったしキャストもなかなか良かった。長瀬智也・ディーンフジオカ・高橋一生・深田恭子・岸部一徳・笹野高史・寺脇康文・柄本明・佐々木蔵之介・浅利陽介など錚々たるメンバーだ。弱者が大逆転で強者の不正を暴く池井戸潤お決まりのパターンのドラマだが、見終えてスッキリする。猛暑の中、涼しい映画館でシニア割引で、しかもガラガラの客席で過ごせるのは贅沢の極みだ。

2018年6月27日 (水)

婚約

俳優の玉木宏さんと女優の木南晴夏さんが近く結婚。アメリカでは歌手のアリアナ・グランデさんが人気コメディアンで俳優のピート・デービッドソンさんと婚約。大相撲勢関が女子プロゴルファーの比嘉真美子選手と結婚。そして高円宮家の三女、絢子さまが日本郵船勤務の守谷慧さんと婚約。あちらもこちらもめでたい話。マスコミ関係者も当分ネタに不自由はなさそうだ。ただ不幸があっても土足で踏み込む過激なマスコミ・・・皇室関係だけは皇室典範などデリケートな問題が絡んでいるので、節度を守って取材して欲しいものだ。

2018年6月26日 (火)

33度の猛暑

Img_20180626_163752


6月だと言うのに最高気温33度!暑い!お蔭で野菜も急成長!先週あたりからメロンやトマトはプロが作ったものを買い求め、そしてキュウリやナス、万願寺トウガラシ、ピーマンなどが庭からゾクゾク収穫できた。初夏を飛び越して盛夏になった感じだ。巷では富山県で交番の警官が刃物で刺され死亡。拳銃を奪って逃走し小学校の警備員を射殺するなど物騒な事件、島根県で震度4の地震、そして今後30年間に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率と言うマップが発表され東南海と北海道東部のリスクが高いことが分かった。先日大阪で地震があっただけに緊迫感のある話だ。

2018年6月25日 (月)

那由多

東野圭吾の「魔力の胎動」と言う小説をこの前読んだがその中で工藤那由多と言う鍼灸師が出てくる。「なゆた」と言う面白い名前なので調べたら数の単位だった。万(まん)億(おく)兆(ちょう)京(けい)垓(がい)秭(じょ)穰(じょう)溝(こう)澗(かん)正(せい)載(さい)極(ごく)恒河沙(ごうがしゃ)阿僧祇(あそうぎ)那由他(なゆた)      不可思議(ふかしぎ)無量大数(むりょうたいすう) となるそうだがこんな数字を日常生活で使う場面はない。那由多は10の60乗と言う説と10の72乗と言う説があるが何の意味があるのか?また昔の人はどんな必要性があってこんな名前を決めたのか謎だ。

2018年6月24日 (日)

セネガル

ワールドカップがなければセネガルと言う国にはほとんど知らずに過ごしたはずだ。アフリカ西海岸に位置し、首都はダカール。言語はフランス語、宗教は大多数がイスラム教。面積は日本の約半分。人口1400万人。主食は米。ランブ・ジ(セネガル相撲)が盛ん。サッカー以外バスケットボールも強豪。主要産業は農漁業。日本のタコの輸入はモロッコ・モーリタニア・中国・ベトナムそしてセネガルである。セネガルはサッカーのサポーターのマナーが良く、日本同様ごみを持ち帰るそうだ。深夜の日本対セネガルの結果はどうであれ、スタンドは綺麗になりそうだ。

2018年6月23日 (土)

期日前投票

争点のない滋賀県知事選挙。明日の投票日の前日の今日期日前投票をしてきた。大戸川ダムの工事の是非が争点だと言う人もいるが、ダム建設は費用対効果だけでなく昨今の異常気象を考えると、ダムは何が何でも反対!と言うのも現実的でないし、まだまだ検討の余地はありそうだ。NHKの出口調査に答えたが、最近の選挙は開票スタートと同時に「当選確実」が出るから面白くない。開票作業をしている人もテレビで結果を逸早く発表されると面白くないだろう。滋賀県の選挙開票と言えば昨年10月の衆院選滋賀4区の開票で滋賀県甲賀市選管が白票を400票水増しし、水増し後に発見された票を焼却処分すると言うとんでもない事件があったばかりだ。信楽町神山の住民の民意が灰になってしまったのだ。まさか今回はこんなことは?

2018年6月22日 (金)

ゴミ拾い

アメリカのメジャー選手がベンチでなぜかヒマワリの種を食べる。そしてその皮を何のためらいもなくベンチ内に吐いてまき散らす。大谷翔平がヒマワリの皮を紙コップに捨てている光景が好感をもって話題になった。 ワールドカップサッカーの興奮も冷めやらぬ中、日本人サポーターの試合後のゴミ拾いが世界で絶賛されているのはうれしい。ゴミはみだりに捨てない。ゴミは持ち帰る。日本人には当たり前の常識になっているのに、世界的には絶賛に値する行為なのだ。それでもそんな日本人ばかりではない。車の窓から道路に空き缶、ペットボトル、酷いのは家庭の生活ごみを投げ捨てる馬鹿な奴らがいるのも事実だ。若い夫婦でも、子供を愛する夫婦もいれば、虐待を加える悪魔のような夫婦もいる。日本人のモラルはどう評価すればよいのだろうか?

2018年6月21日 (木)

コクヨ工場見学

Dsc_0070


平日にもかかわらず、事務用品の「コクヨ工業」の滋賀工場見学に行ってきた。ノートの年間生産冊数は1億冊だとか。びわ湖や淀川水系に配慮した企業活動はさすがにトップメーカーだ。ノートの罫線印刷に使ったインクの廃液を工場内で真水にリサイクルするシステムが出来ている。また裁断時に発生する紙片や紙粉を回収して再利用するシステムなどを見てきた。工場と隣接する東近江市は久田工芸の飛び出し坊や「とび太くん」が生まれた町として有名だ。このとび太君とコラボしたノートや付箋などのグッズもコクヨで作っている。近くのマーガレットステーションにもたくさん売っているし、三井アウトレットパークの滋賀県名産品売り場にも、ひこニャンに負けないくらい、とび太が目立っている。ローカルな話だが・・・。

2018年6月20日 (水)

コロンビア戦

サッカーワールドカップで日本がコロンビアを破る快挙を成し遂げ、日本国中でファンが大盛り上がりだ。主力のハメス選手の怪我や開始早々サンチェス選手のハンドによるレッドカード退場で11人対10人の有利な状況での試合とは言え、日本がアジアのチームとしてワールドカップで初めて南米チームを破ったのはアッパレである。プロ野球交流戦もあと1試合を残して、勝率1位はヤクルトに決定したがセパ対戦成績でセリーグが負け越したので賞金は半額の500万円。明日の試合結果でたぶんオリックスがパリーグ1位で1000万円を獲得する。パリーグのチームには2位500万円、3位400万円、4位300万円、5位200万円、6位100万円が与えられ、セリーグはヤクルト以外0円のタダ働きになる。このような状況を「不合理」と言うのか「不条理」と言うのか「理不尽」と言うのか?今年も「人気のセ、実力のパ」であった。

2018年6月19日 (火)

余震

大阪中心に余震が続き、0:35震度4、4:57震度3、7:55震度3・・・我が家でも夜中の0時35分、震度2で思わず目が覚めた。地震から1日経過していろんなところで被害が報告されてきた。死者も4人に増えた。小学4年の女子児童が下敷きになったブロック塀をめぐり、業務上過失致死容疑で現場検証が行われたが、事件が起きた後なので何か空しい。昨日は梅田心斎橋のデパートも休業。デパートが1日休むと億単位の売り上げが消える。JRが止まったので、新大阪駅前のタクシー乗り場は長蛇の列。お寺の山門が崩れたり、店の陳列商品が落ちたり、銭湯の煙突が折れたり、火災が発生したり、水道管が破裂したり、ガスが止まり、一部で断水、停電、避難所生活する人も出てきた。22日大阪に行く予定だったが、不要不急の外出なので中止した。

2018年6月18日 (月)

大地震

7時58分ころ大阪で震度6弱の地震発生。我が家も大きく揺れてびっくりした。とりあえず無事だったが震度4~5弱だったようだ。東南海地震の発生がニュースなどで予想されているが、どうしても他人事のように思っていたら、いきなり我が家が揺れた。先週の日曜日大阪梅田のビルの6階で宴会をしていた。また昨日京滋バイパスの高速道路を走行中の車に乗っていた。もしその時地震が発生していたらどうなっていたことか?天災は忘れた頃にやってくる。通学路を歩いていた小学4年の女子児童がブロックの下敷きになり、80代男性が子供の通学見守りボランティアに行く途中ブロックの下敷きになり、読書好きの80代男性が本棚の下敷きになり亡くなられた。人の運命はわからない痛ましく残酷なものだ。

2018年6月17日 (日)

大山崎

Dsc_0085


今日は昼ご飯をご馳走になることになり、高槻市の知人宅を訪問した。美味しい料理で大歓迎していただいた。私は高速運転に自信がないので乗せてもらった。高速は快適だが入り口を一つ間違えるととんでもない所に行ってしまう。標識通りに走ればよいのだが、大山崎ジャンクションは名神高速と京滋バイパスと京都縦貫道が入り乱れているのでオロオロしているととんでもない状況になりそうだ。運転免許はまだ返上するつもりはないが、高速道は65歳以降すでに利用していない。

2018年6月16日 (土)

陶芸館

爽やかな好天の今日は信楽陶芸の森陶芸館の「ジャズスピリッツを感じて・熊倉順吉の陶芸」と言う展覧会を見てきた。展示もなかなか良かったが、館内に流れていたBGMも良かった。たぶんソニーロリンズのアルバム「サキソフォン・コロッサス」だったと思うが、トリオ社の真空管式アンプに信楽焼の陶器に埋め込まれたスピーカーからサウンドが流れ、良い音色だった。往復とも信号機の少ない道ばかり走行したので燃費メーターも改善し爽やかな一日であった。

Dsc_0054

2018年6月15日 (金)

新幹線

9日、新横浜小田原付近走行中の新幹線の車内で、K容疑者が全く面識のない乗客の女性2人をナタで襲ってケガをさせ、止めようとしたMさんに切りつけてMさんが死亡すると言う痛ましい事件があったばかり。今度は新幹線で人身事故。先頭車両のボンネットが破損したまま走行を続けていた事に対してJR西日本は会見で非難されている。事情は当事者でないからわからないが、何よりもまず、なぜ一般人が入れるはずのない線路に人が侵入したのかが謎だ。事件事故状況も全く違うが、人間一歩外に出るとどんな危険に遭遇するかわからない。怖い世の中だ。

2018年6月14日 (木)

南高梅

銀行に少し預金をしたら、お礼の品と言う事で宅配便で「南高梅」が送ってきた。段ボールを開封するとほとんど空気の入った緩衝材ばかりで商品の中身は小さいパッケージに入った梅干しだった。銀行は「意外とケチ」と言う私が「ケチ」なのか?でもいただきものなので有難い。南高梅は和歌山の有名な梅干しだが、この名の由来を調べてみた。明治35年、高田貞楠と言う人が自分の土地に梅60本を植え、その中で立派に育った梅を「高田梅」と名付け、昭和6年、小山貞一と言う人が継承し、昭和25年、梅の優良品種を統一して市場の安定を図るため、この地に適した梅を見つけようと、選定委員会が設立され、昭和29年7つの品種が選ばれ、その中でも「高田梅」は、最も風土に適した最優良品種との評価を受けた。南部高校園芸科の竹中勝太郎と言う人と生徒達も地道な調査研究に協力し、「南部高校」と「高田」から名をとり、「南高梅」と命名しましたそうだ。早い話が南高梅は梅の品種名ではなく、60年ほど前、南部高校と言う学校の名前と最初に栽培した高田さんからとった名前だったのだ。

2018年6月13日 (水)

3年目の点検

車を買い替えて早いもので3年経過しディーラーで点検を受けた。走行距離が少なく、バッテリーが十分に充電されてないそうで、近日バッテリー交換を勧められたが、今日のところは無料で点検終了。車検、点検、タイヤ交換など探せばもっと安い所もあるし、自分で出来ることは自分ですればよいのだが、車に関してはメカに弱いので、いつもディーラー丸投げである。基本的には車の運転は好きではない。足腰がとりあえず元気な今は外出時「電車か車か」迫られたら、条件が同じならほぼ間違いなく電車を選ぶ。特に年齢と共に夜や雨の日の運転はあまりしたくない。しかも車で外食に行ってもアルコールが飲めない。大きな荷物がない限り、渋滞にも巻き込まれるリスクが少なく、到着時刻がある程度予測できる電車を選ぶ。「車派」の人には信じられないだろうが。

2018年6月12日 (火)

米朝首脳会談

アメリカのトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との史上初の首脳会談で、合意文書に署名した。新しい歴史の始まりなのか、それとも合意破棄をして白紙に戻るいつもの繰り返しなのか?日本人拉致問題に関しては政府は「対話と圧力」と言う言葉ばかりで具体的には無為無策のままここまで来たが、日本と北朝鮮との間の問題をトランプさんにお願いするしかない政府の弱腰無能ぶりが一層露見した様相だ。ただ形はどうであれ、拉致問題解決のラストチャンスであることには違いない。

2018年6月11日 (月)

阪神リニュアル

昨日、半分だけ改装オープンした阪神百貨店をのぞいてきた。一言で言えば「食」が前面に出た印象だ。注目は食品売り場がリニュアルされたのと、立ち食いがメインのスナックパーク、それからパンの売り場が大人気で行列ができていた。ワイン売り場もなかなか充実していた。私が学生時代お世話になった阪神地下食堂が「スナックパーク」に変身していたが、庶民感覚の本質は変わっていないので安心した。さらにニューヨーク発の大人気ハンバーガーレストラン「シェイク      シャック」の関西1号店も登場し大行列となっていた。たかがハンバーガーやホットドッグでなんで長蛇の列なのだ!店全体がお洒落になり、飴ちゃん持ってる「大阪のおばちゃん」が気取って「大阪のマダム」に変身していた。

2018年6月10日 (日)

クラス会

今日は高校卒業時のクラス会がほぼ半世紀ぶりに開催され参加した。当時クラスに47名在籍していて、うち現住所が判明したのが39名で今日の出席者が21名だったのでこれは大盛会であったと言える。二人の幹事さんのご尽力のお蔭だ。現住所を探し当て、会場を下見し、案内状を作成し、宛名を書いて発状し、出欠を確認し、料理の手配をし、当日受付をし、会費を集めて支払いをし、終わってからのフォローをし、数え上げればその尽力はハンパない。今日の会をプロデュースした幹事さんに感謝!感謝!である。写真もたくさん撮ったが、個人情報保護の観点からSNSなどにアップするのは控えるが、楽しい一日であった。

2018年6月 9日 (土)

正座と猫背

先週受けた整体が効果的だったので今日も朝から行ってきた。私の弱点は3か所。①背中が猫背で曲がっている。②左肩が異常に凝る③正座が出来ない。特に私は小学生の頃から正座が苦手で、昔畳の和室で葬式があったときは耐え難い苦痛であった。それでもたった2回の整体で少し座れるようになった。肩こりも以前は夜寝られないほど痛かったものがほぼ治った。猫背は半世紀続いたもので一朝一夕に改善できるものではないが、少しはよくなった気がする。大猫が子猫になった程度だが。整体は健康保険が使えない民間療法なので、今後継続するか否かは財布と相談だ。

2018年6月 8日 (金)

余生

最近の高齢者は元気だ。昔は60歳で定年退職して80歳を過ぎたら余生を過ごすなどと言ったが、今は趣味のサークル、ボランティアなどなど皆さん現役だ。先日京都相國寺の住職有馬頼底さんの著書に「私は80歳を過ぎたいまでも余生を生きているなどと思ったことはありません」「何歳になろうが生涯現役」「余生などと言う言葉は、いただいた命に対してあまりにも失礼な事」と書いてあった。なるほど!人間明日があるとは思うな!今日一日を一生懸命生きろ!さすがええ事を言う。「余生」なんて「よせや~い」

2018年6月 7日 (木)

サイズ表

私は現在首回り38袖丈80チェスト90ウエスト76である。ユニクロのサイズ表によるとMサイズは首回り40袖丈83チェスト88~96ウエスト76~84であり、Sサイズは首回り38袖丈80.5チェスト80~88ウエスト76~84である。もし長袖シャツを買うと首回りや袖丈はSサイズでピッタリなのだが肩や胸あたりが窮屈で動きにくい。かと言ってMサイズは肩や胸はちょうど良いが首回りがだら~ンと大きく袖丈も長すぎて手が半分隠れてしまう。そんなわけでユニクロのサイズは私の体型にあわない。世界のスタンダードにフィットしない私が悪いのか!逆にスーパーで安売りしているシャツは意外とサイズはあう場合もあるがデザインが気に入らない。この歳になってお洒落して出て行く場所もないが・・・。

2018年6月 6日 (水)

予防歯科

近畿も今日から梅雨入り。熱帯低気圧が終末にも北上して大雨とか。今日は予約していた歯科に行ってきた。歯医者の診察内容には「一般歯科」「矯正歯科」「予防歯科」「口腔外科インプラント」「審美歯科」などあるが私が定期的に通っているのが「予防歯科」である。早い話が歯を点検して、悪くなる前にピカピカに大掃除してもらっている。数年前から年間4回ほどペースで通っているが、数年間良くはなっていないが、現状維持をしている。今年も幸い今のところ歯医者以外病院にお世話になることはないが、歳と共に体が老朽化してアチコチ傷んでくる。あっ!そういえば4月末に受診した健康診断の結果が6週間経過するのにまだ送ってこない。「診断結果が送って来たときには死んでいた」てな事になったらシャレにもならん!遅いぞ!

2018年6月 5日 (火)

ストロー

ヨーロッパ中心に始まったプラスチックのストローを紙製に替える動きが世界に広まってきた。コンビニなどで飲料を買ったら当たり前のようにプラスチックストローがついてくる。またアイスを買ったらレジでプラスチック製のスプーンがもらえる。自宅で食べるのであれば家の金属スプーンで十分だ。レジ袋だって今やマイバッグを持って買い物に行くのが当たり前だし、習慣を変えれば廃棄に困るプラスチック製品はいくらでも減らせる。1949年と言えば昭和24年公開された「銀座カンカン娘」に主演した高峰秀子歌った大変ハイカラ?な主題歌の4番の歌詞「カルピス飲んで カンカン娘 一つグラスに ストローが二本 初恋の味 忘れちゃいやよ 顔を見合わせ チュウチュウチュウチュウ これが銀座のカンカン娘」・・・この歌はロングランヒットし、幼少の頃?私はリアルタイムできいていたのをうっすら覚えている。誰も知るまいこんな歌?

2018年6月 4日 (月)

鰻の廃棄

土用の丑の日に鰻を食べる習慣を発案したのが平賀源内と言われている。関東は背開きで蒸すのに対して関西は腹開きでタレで焼くのが一般的だ。その鰻の蒲焼が昨年、確認できただけで2.7トンも捨てられていたそうだ。土用の丑の日にスーパーなどで盛んに売り出す裏で、さばききれずに賞味期限切れなどで大量に廃棄されていたのだ。もったいない。しかも産地のわかりにくい鰻なのでニホンウナギとして売られていた製品の一部がアメリカウナギだったことも判明した。クリスマスケーキ、年越し蕎麦、恵方巻き、バレンタインチョコなど一時に販売が集中する食べ物は残るリスクがある。いつまでこんなもったいない事を続けているのだろうか?そう言えば昨年我が家の食卓には鰻が登場しなかった。捨てるくらいなら・・・。

2018年6月 3日 (日)

整体院

6月恒例行事、町内の草刈清掃に参加。日差しが眩しい日であったが、2時間で無事終了。最近左肩のコリがひどいので、生まれて初めて評判の良い整体院に行ってきた。お蔭でスッキリした。そして身長が2cmほど伸びたような気がする。接骨院、整骨院、鍼灸院、整体院、カイロプラクティック、整形外科など名前が似たものがあるが、違いが複雑だ。接骨院、整骨院は健康保険は使えるが慢性疾患の場合は対象外になる。整形外科は病院だから保険は使える。接骨院、整骨院は同じようなもので、柔道整復師の国家資格を持った人が対応する。整体院、カイロプラクティックは民間療法であるので国家資格はなくても良いそうなので当たり外れのリスクはある。中でもカイロプラクティックは脊椎に特化した指圧療法だそうだ。整体は決して安いものではないが、良くなればもうけもの。

2018年6月 2日 (土)

Oh!Me

大津市にあったパルコが閉店しその後に改装後オープンした「Oh!Me」に行ってきた。近江だからOh!Meなのだろうか?7Fのユナイテッドシネマで映画を観て、エスカレーターで下って行くと6Fはレストラン街、5Fテナント募集中で空、4F眼鏡カルチャースクールなど、3Fヤマダ電機キャンドゥ100均、2Fツタヤ・Honeysなど、1Fフレンドマート食品スーパーなど、なかなか良い店が入っている。駐車場は映画を観ると4時間無料、1000円買い物をすると2時間無料。超えた場合1時間300円である。ただ車で来られない人はJR膳所駅から少し離れているし立地条件を考えると、将来大きな躍進は望めそうもない。

2018年6月 1日 (金)

阪神リニュアル

梅田阪神百貨店が部分的にリニュアルオープンした。是非近日行ってみたい。私は子供の頃大阪ミナミに住んでいた関係で、デパートと言えばなんば高島屋、日本橋松坂屋、心斎橋大丸そごうの方がなじみがあるが、20歳を過ぎた頃は梅田阪神阪急の方に行く機会が多かった。とくに阪神の地下食堂には大変お世話になった。阪急はちょっと気取った高級イメージがあり、阪神は食を中心にした庶民的なイメージがあった。ところが2007年阪急阪神が合併してH2Oリテイリングになった。全く対照的な雰囲気のデパートが合併してうまく行くのか心配したが、順調なようだ。ただH2Oの株を最小単位で保有しているが一向に上がる気配がない。阪神タイガースも交流戦3連敗でちょっと心配だ。

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »