« 阪神リニュアル | トップページ | 3年目の点検 »

2018年6月12日 (火)

米朝首脳会談

アメリカのトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との史上初の首脳会談で、合意文書に署名した。新しい歴史の始まりなのか、それとも合意破棄をして白紙に戻るいつもの繰り返しなのか?日本人拉致問題に関しては政府は「対話と圧力」と言う言葉ばかりで具体的には無為無策のままここまで来たが、日本と北朝鮮との間の問題をトランプさんにお願いするしかない政府の弱腰無能ぶりが一層露見した様相だ。ただ形はどうであれ、拉致問題解決のラストチャンスであることには違いない。

« 阪神リニュアル | トップページ | 3年目の点検 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阪神リニュアル | トップページ | 3年目の点検 »