« 花火の常識 | トップページ | 健康食品 »

2018年7月11日 (水)

タトゥー

ワールドカップサッカーも日本が負けて興味がなくなったが、世界のスポーツを見ていつも感じるのはタトゥーをした選手が多い事である。メジャーリーガーもタトゥーが氾濫している。日本のプロ野球にもメッセンジャーやバレンティンなど助っ人外国人のタトゥーが目立つ。日本では刺青=やくざと言う負のイメージが定着しているが、ワールドカップを見ている若者にはタトゥーに対する違和感が意外とないのかもしれない。さらに外国人観光客が年々増加し、タトゥーをした人が多くて特に驚きは少なくなってきた。昔、銭湯で刺青の人の入浴を断るのが普通だったが、これだけ外国人が観光にやってくると、タトゥーをした人の入浴断固禁止と言ってられなくなった。 郷に入れば郷に従えという考えからすれば外国人は日本のルールに従って欲しいが、観光立国?を目指すのであればそうも言っておられない。現在大相撲名古屋場所が開催されているが、さすがに大相撲力士は今のところタトゥーをしていないが、何年か後にはタトゥーをした外国人力士が登場するのだろうか?

« 花火の常識 | トップページ | 健康食品 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花火の常識 | トップページ | 健康食品 »