« お見舞い | トップページ | タトゥー »

2018年7月10日 (火)

花火の常識

豪雨災害、午後10時半現在、13府県で125人が死亡、89人の安否が不明。何から手を付けて良いのかわからないが、今日も猛暑の中行方不明者の捜索と道路電気水道などのライフラインの復旧活動、家屋のゴミ廃材撤去など、大変な作業が進められている。★暑くなってくると気持ちもおかしくなる。変な人間も出現する。昨晩寝ていたらいきなりロケット花火が数発打ちあがった。川を挟んで対岸の土手からこちらに向けて発射された。午後9時ならまだ許せるが9時から始まり10時過ぎても断続的に続き、最後の打ち上げは11時15分であった。パンパンと言う音がするたびに目覚め、さすがに怒り頂点に達したが苦情を言いに行ったら逆恨みされて殺される今日この頃、警察に電話するのも大人げないし、結局泣き寝入りをした。社会の常識がだんだん変化しているのだろうか?

« お見舞い | トップページ | タトゥー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お見舞い | トップページ | タトゥー »