2018年12月12日 (水)

今年の漢字一文字は「災」に決まった。2004年と同じ漢字で新鮮味がない。2004年と言えば大型台風が毎週のようにやって来て観測史上最多の10個が上陸。「新潟中越地震」発生。中小の地震も多く、浅間山は21年ぶり爆発噴火。そして記録的な猛暑に。農作物が被害を蒙り、餌を求めて熊も人里に出没した。そして今年2018年大阪府北部地震、7月豪雨、北海道胆振東部地震、台風21号による大きな被害・・・色々あった。被害に遭遇された方は本当に気の毒だ。来年こそ明るい漢字が書けるようになってもらいたいものだが・・・と空しい期待。

2018年12月11日 (火)

株価下落

10月1日24245円だった日経平均株価が12月11日の今日21148円まで下がった。3097円の下落だ。これってとんでもない事だ。アメリカと中国とのギスギスした関係が世界の経済を混乱に陥れた。フランスも燃料税の引き上げを契機に国内が荒れているし、イギリスも国民投票で決めたEU離脱について今さら揉めている。ドイツも政権が不安定で、世界中が揺れている。年末に向け株価は奈落の底に落ち込んで行くのだろうか?

2018年12月10日 (月)

2018年ニュース国内編

「コインチェック」の時価約580億円相当の仮想通貨が不正アクセスで流出
羽生善治竜王と、囲碁で初めて七冠を2度達成した井山裕太棋聖に国民栄誉賞
羽生結弦が平昌五輪フィギュア男子シングルで連覇
日本大学アメフト部、悪質タックル問題
将棋の藤井聡太六段が15歳9か月での七段昇段
2022年から成人年齢を20歳から18歳に引き下げる改正民法が成立
大阪北部で震度6弱
小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星リュウグウ上空に到着
西日本で記録的豪雨
オウム松本死刑囚ら元教団幹部ら7人に刑執行
埼玉県熊谷市で気温が国内観測史上最高の41・1度
大阪桐蔭2度目の春夏連覇
安倍総理が消費税10%増税を正式表明
台風21号で各地に被害、関空が孤立
北海道胆振地方厚真町で最大震度7
貴乃花親方が退職
女子プロテニスの大坂なおみ、全米オープン優勝
京都大の本庶佑特別教授ノーベル生理学・医学賞
ソフトバンク2年連続日本一
大谷翔平メジャー新人王
日産自動車ゴーン会長逮捕
2025年大阪万博開催決定
今年もまた大地震、豪雨災害、猛暑など過酷な一年であった。今年も春らしい春や、秋らしい秋を実感することなく冬になり年末を迎える。

2018年12月 9日 (日)

募金と寄付

年末になるとテレビ各局で歳末助け合いの募金集めが始まる。困っている人に対する助け合いは素晴らしいと思うが、毎年町内会で役員さんが募金の集金に来られる。金額も自由なはずなのに目標があって一世帯あたり500円と言われると払わないわけには行かない。このお金がどこに行くのかブラックボックス。★B型肝炎訴訟をおこして給付金を受け取ると言う法律事務所のCMがよく流れる。病気で苦しむ人にとってはありがたい話だが、訴訟をおこして国からカネを取って成功報酬を事務所がとると言うCMは何か違和感がある。★月2000円の支援でアフリカで重度の栄養不良の子どもを治療する高エネルギー食59袋、あるいは、脱水症に陥った子どもを回復させる経口補水塩278袋の支援になると言うユニセフのCM。お金に関わる人助けにもイロイロ。

2018年12月 8日 (土)

訃報2018

星野仙一1.4 フランスギャル1.7 野中広務1.26 有賀さつき1.30 大杉蓮2.21 左とん平2.24 ノーキーエドワーズ3.12 スティーヴンホーキング3.14 月亭可朝3.28 衣笠祥雄4.23 浅丘雪路4.27 竹本住大夫4.28 井上堯之5.2 岸井成格5.15 西城秀樹5.16 星由里子5.16        ケイトスペード6.5 加藤剛6.18 名和宏6.26 桂歌丸7.2 浅利慶太7.13 津川雅彦8.4  菅井きん8.10  樹木希林9.15 シャルルアズナブール10.1 輪島大士10.8 仙谷由人10.11 芦田淳10.20 江波杏子10.27 フランシスレイ11.7 前田憲男11.25 勝谷誠彦11.28 赤木春恵11.29、ジョージブッシュ11.30       今年は倉敷の星野仙一記念館に行って偉大な足跡を写真やユニフォームなどの展示を見て再認識した。大杉蓮・・・「花咲舞が黙ってない」「相棒」など名脇役だったが突然の死で驚いた。桂歌丸・・・素晴らしい噺家だった。フランシスレイ・・・「白い恋人たち」「さらば夏の日」「ある愛の詩」は心に残る名曲だ。

2018年12月 7日 (金)

昨日の明日

一昨日は12月の過去最高記録の気温。昨日は気温が下がり、今日は冬の寒さ。そして明日は真冬の寒さ。一気に真冬になった。開高健の本で「今日は昨日の明日」というのがある。昨日の天気予報で明日は寒くなると言っていた。そして今日の天気予報は明日は真冬の寒さになると言う。24時間で過去が現在に、そしてさらに24時間で未来になる。ややこしい。今日はガソリンが安いので給油した。ガソリンも先々週より先週、そして先週よりも今週は値下がりしている。来週はどうなるか?

2018年12月 6日 (木)

車の点検

寒くなってきた。今日は自家用車の無料点検の日。無料とは言えエアコンのフィルター交換などお金のかかる提案があったが、命にかかわるものでもないので断った。冬用タイヤの交換も3000円なので、もう少ししてから安い別の所で交換してもらう予定だ。午後1時半過ぎからYmobileのスマホで電話がかけられない。高い料金を払っているのに、肝心な時通話できなければ意味がない。もしこれで取引がキャンセルになったとか株で損をしたとか仕事に支障をきたしたらどんな責任を取るのか?せめて今月分の請求額を半日分程度値下げすべきだと思う。便利なものほど何かトラブルがあった時の影響は大きい。それに比べ無料で利用しているLINE電話はつながった。ありがたい。

2018年12月 5日 (水)

珈琲を淹れる

昨日は43都道府県337地点で12月の過去最高気温を更新し、東京や福岡、徳島など66地点で25度以上の夏日になった。そして週末に向けて今度は一気に冷え込み、冬型の気圧配置で雪も降るらしい。極端な寒暖差で服装も迷うし、体調も狂う。鍋も恋しいし温かい飲み物が欲しくなる。私は毎朝コーヒーを飲む。飲み物を準備する場合ふつう「お茶をいれる」「珈琲をいれる」と言うが、その場合漢字はどう書くのが正しいのか?「淹れる?」「煎れる?」「入れる?」・・・「淹れる」は沸騰させた湯を急須などに入れて茶葉を浸してお茶を作るイメージ。「煎れる」は茶葉を煮出すことでお茶を作るイメージ。「入れる」は両方を含めた無難なイメージ。珈琲の場合私は「珈琲を淹れる」と言う表現が一番ぴったりくる。少し違うが「お茶を点てる」と言う表現もなかなか味わい深い。

2018年12月 4日 (火)

読売巨人軍

広島の中堅手・丸、パドレスの三塁手・ビヤヌエバ、オリックスの三塁手・中島、西武の捕手・炭谷、合わせて38億円の補強。何を考えているのかわからない。丸が入ってきたらセンターラインを補強するために入団させた陽岱鋼が不要になる。若返りのため三塁手の村田を首にしておきながらビヤヌエバや中島などベテラン三塁手を入れてどうする?岡本も微妙な立場だ。阿部が捕手として来季は頑張ると言っていたが、そこに炭谷を入れてどう使う?小林、大城、宇佐見など若手の出番が激減しやる気をなくしてしまう。しかも菅野が4億5千万円、坂本が3億5千万円なのに、丸に7億円払ったらチーム内のバランスが狂い、不協和音の火種になる。札束攻勢で有力選手を買い漁り、居場所を無くして飼い殺しにし、生え抜きの若手は育たず、巨人は懲りないチームだ。

2018年12月 3日 (月)

流行語大賞

今年の流行語大賞に「そだねー」が選ばれた。真剣勝負の中で発せられた「そだねー」の響きは、ほのぼのとしていて、カーリングと言うマイナーなスポーツを一気にメジャーに押し上げた。LS北見と言うチーム名で登録されているが、「ロコソラーレ」と言うのが本来の名前だそうだ。出身地の登呂っこから「ロコ」、イタリア語で太陽から「ソラーレ」が名前の由来とか。大相撲解説で人気の高い北の富士勝昭さんはお洒落でウイットに富んだ人物だが、相撲解説中「そだねー」と行ったとき、アナウンサーが「流行語を話すんですね」と言うツッコミを入れたことがあった。でも考えてみれば北の富士は旭川出身で北見と隣接しているので普通にしゃべっていただけなのだ。そだねー。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー